人気ブログランキング |

子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 当..
by march_usagi at 12:10
古文に挑戦とは素晴らしい..
by otyukun at 07:03
otyukunさま こ..
by march_usagi at 12:16
水仙は可憐で着物にも結構..
by otyukun at 07:03
24日の夜食にショートケ..
by 片岡直樹 at 14:34
片岡兄 イブに二度目の..
by march_usagi at 09:58
私事で恐縮ですが、24日..
by 片岡直樹 at 01:24
otyukunさま こ..
by march_usagi at 10:53
これだけ鳥がいるのは水辺..
by otyukun at 09:01
otyukunさま 上..
by march_usagi at 11:02
最新のトラックバック
佐助稲荷 -2019- ..
from 鴉の独りごと
仁王さま 運慶作 -杉本寺-
from 鴉の独りごと
gay dating
from gay dating
cialis buy o..
from cialis buy onl..
オーレア (リコリス)
from 鴉の独りごと
中山虫送り 2019 -1-
from 鴉の独りごと
リゾルト
from リゾルト
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
鳥は歩いて観るのだ
at 2020-02-15 00:00
わすれられた軍刀
at 2020-02-08 00:00
古文書のみちは遠く険しく‥‥‥
at 2020-02-01 00:00
ただの風景がいとおしくなる日
at 2020-01-25 00:00
変わらざるメルシーのラーメン..
at 2020-01-18 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋

帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋_a0278809_15395604.jpg

藻と夏草しかなかった水辺に、鳥たちが帰ってきました。

コガモは地味な夏羽ですが、じききれいな羽根色になるでしょう。

帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋_a0278809_15402962.jpg

帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋_a0278809_15404764.jpg

サギたちも活発に狩りをつづけます。

帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋_a0278809_15411146.jpg

逆光で見にくいかもしれませんが、モズです。

ひとりごとみたいなさえずりをずっとくりかえしていました。

帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋_a0278809_15413485.jpg

畑で落花生を収穫していました。

帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋_a0278809_15415636.jpg

ゆでて食べようと思ったのだけれど、美味しいところはみんなハクビシンに食べられてしまったよ、と嘆きます。

このあたりでもハクビシンはずいぶん増えていて、夜間、わたしもであったことがあるくらい。

「美味しいものがわかるんですねぇ」と云うと、

「ちかくのひとが罠で七匹も捕ったんだってよ」とおばあさん。

帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋_a0278809_15422594.jpg

上空が騒がしいので見あげたら、

帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋_a0278809_15424569.jpg

カラスたちが争っていました。

帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋_a0278809_15431093.jpg

帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋_a0278809_15432692.jpg

そして秋が深まります。


by march_usagi | 2018-10-27 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)

サンマの秋‥‥‥ご飯に炊く

サンマの秋‥‥‥ご飯に炊く_a0278809_16483569.jpg

サンマは焼いて食うものだと思っていましたが、

友だちに「サンマご飯」を教えてもらいました。

簡単にご紹介‥‥‥


お米2合にサンマ2匹が目安です。

サンマの秋‥‥‥ご飯に炊く_a0278809_16491028.jpg

まず昆布だしをとっておきます。

仕込みのときには冷めていてほしいので、ちょっと前に準備しておきます。

サンマの秋‥‥‥ご飯に炊く_a0278809_16493493.jpg

活きのいい魚が手にはいったなら、

サンマの秋‥‥‥ご飯に炊く_a0278809_16495497.jpg

三枚におろして、側線に沿った小骨は毛抜きでとります。

鱗を気にしなくてよいのでたいした手間じゃありません。

サンマの秋‥‥‥ご飯に炊く_a0278809_16501981.jpg

軽く塩をふったら、網で34分、

あとで炊くので、表面に軽く焦げ目がつくくらいで充分。

サンマの秋‥‥‥ご飯に炊く_a0278809_16504044.jpg

お米のうえに焼いたサンマのっけたら、

酒 大匙2

醤油 小匙1

塩 小匙半分

生姜千切り 少々

昆布だしを定量まで注いで炊飯器のスイッチを押すだけ。

サンマの秋‥‥‥ご飯に炊く_a0278809_16510228.jpg

炊けました。

サンマの秋‥‥‥ご飯に炊く_a0278809_16515802.jpg

さくさくとほぐしていただきます。


秋の香りがひろがります。

柚子こしょうなんかちょっとあるといいですね。


たぶんこのレシピ、ほかの食材でも生かせると思います。

H君、教えてくれてありがとう♪


by march_usagi | 2018-10-20 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

ケヤキの木

好きな樹はなに、と訊かれたら、ためらいなくケヤキとこたえます。

ケヤキの木_a0278809_09413651.jpg

すっとのびた幹が放射状にひらき、枝分かれしながら天にひろがって、さらに伸びていく‥‥‥

ケヤキの木_a0278809_09425527.jpg

細い枝の樹脂は、空をはく箒のようにも見えます。

ケヤキの木_a0278809_09431549.jpg

大江健三郎さんの、60年代らしい最後の小説、『洪水はわが魂に及び』にこんな一節がありました。


「きみの地方で、ケヤキを特別な木だとしてキーと呼ぶとすると、それはまともな呼び方じゃないか?ケヤキという名は、もともとケヤケキというので、顕著な木のことだと図鑑に書いてあるから。

 アカマツとともに丘陵を制しているケヤキの群れは、淡い灰青の翳りをおびた空に濃い紫に近いほどの褐色の樹幹を気ままな距離をおいて、しかしはっきりひとつらなりの構造をなしている。いま青年のいったキーという言葉を冠しつつ、曇り空へこまやかに確実な細枝を伸しているケヤキの一本、一本を眺めると、いかにもそれらはこのましい樹木のなかのもっともこのましい真の樹木に感じられる。」

ケヤキの木_a0278809_09433749.jpg

いつもゆく図書館への道筋で、空にひろがる樹影が見えました。

大きすぎて、世界からはみだしてしまったようにも見えます。


窓口に本を返したあと、木のありかをさがしてみました。

ケヤキの木_a0278809_09440112.jpg

ケヤキの木_a0278809_09442169.jpg

勾配や住宅に隠れてときに姿をうしないますが、

ケヤキの木_a0278809_09444560.jpg

見つけました。

ケヤキの木_a0278809_09450885.jpg

ケヤキの木_a0278809_09452329.jpg

日枝社の神木でした。

ケヤキの木_a0278809_09460398.jpg

ケヤキの木_a0278809_09463068.jpg

ケヤキの木_a0278809_09464971.jpg

ケヤキの木_a0278809_09470550.jpg

ニレ科の高木ケヤキは、図鑑に樹高2025メートルとしてあるのですが、これははるかに大きい。

境内の立札には、樹齢300年、樹高40メートル、目の高さの周囲5.2メートルと記してありました。とんでもない巨木です。


お宮の奥さんにお聞きしたら、はるか遠くから見にくる方もいらっしゃるとか。

ケヤキの木_a0278809_09473036.jpg

ただあまりに大きいので落ち葉の量もすさまじく、先日の台風のあとは大変だったそうです。

ケヤキの木_a0278809_09475626.jpg

ケヤキは武蔵野を代表する樹木。

ケヤキの木_a0278809_09481944.jpg

ケヤキの木_a0278809_09483616.jpg

このあたりには日枝神社のほかにも、たたえたくなるような巨木がそこかしこに見られます。


ずっと見あげていると空がひろがって、

ケヤキの木_a0278809_09540707.jpg
はるか高く、チョウゲンボウの舞う姿がありました。



by march_usagi | 2018-10-13 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)

花よりビールの巾着田


花よりビールの巾着田_a0278809_13175653.jpg

聞いてはいましたが、みごとなヒガンバナの群落でした。

花よりビールの巾着田_a0278809_13183495.jpg

埼玉県日高市の巾着田(きんちゃくだ)‥‥‥奇妙な名前ですが、空から見ると高麗川の蛇行にくるりと取りかこまれたこの一角、たしかに巾着みたいな形をしています。

花よりビールの巾着田_a0278809_13185999.jpg

川沿いの林に咲く曼珠沙華はおよそ500万株‥‥‥自生していたものが増えたらしい、

花よりビールの巾着田_a0278809_13192152.jpg

朱のひと色に染まります。

花よりビールの巾着田_a0278809_13193971.jpg

花の写真にめざめた娘はいろんなアングルでためしていますが、

朝めし食わずにきたわたしは屋台村にひきよせられる‥‥‥

花よりビールの巾着田_a0278809_13200093.jpg

欠かせないのがこれ!

花よりビールの巾着田_a0278809_13202041.jpg

COEDOビール‥‥‥川越の地ビールですが、最近は内外で評価をたかめているとか。

花よりビールの巾着田_a0278809_13203909.jpg

テント下に空席を確保したら、

花よりビールの巾着田_a0278809_13205669.jpg

あとはやはり花より団子!

花よりビールの巾着田_a0278809_13212299.jpg

子持ちのアユも楽しみます。

花よりビールの巾着田_a0278809_13214060.jpg

花よりビールの巾着田_a0278809_13220224.jpg

花よりビールの巾着田_a0278809_13222050.jpg

花だけではそんなにひとはあつまらない。

やはりおいしいものもなくちゃね♪


うなずける秋の巾着田でありました。

花よりビールの巾着田_a0278809_13224028.jpg

花よりビールの巾着田_a0278809_13230733.jpg

花よりビールの巾着田_a0278809_13234767.jpg


by march_usagi | 2018-10-06 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)