子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 種..
by march_usagi at 13:46
確かに囲われの身である動..
by otyukun at 08:25
otyukunさま 笑..
by march_usagi at 09:33
大都市とは思えない本数で..
by otyukun at 08:31
otyukunさま 秋..
by march_usagi at 08:56
正に秋ですね。 紅葉は..
by otyukun at 15:42
otyukunさま 男..
by march_usagi at 10:24
美味しそうですね。 実..
by otyukun at 09:41
otyukunさま 京..
by 三月うさぎ at 21:03
欅は確かに美しいですね。..
by otyukun at 06:52
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
冷めてゆく愛‥‥‥動物園とわたし
at 2018-11-10 00:00
日に一本のバス
at 2018-11-03 00:00
帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋
at 2018-10-27 00:00
サンマの秋‥‥‥ご飯に炊く
at 2018-10-20 00:00
ケヤキの木
at 2018-10-13 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

しずかなとき

しずかに時がながれていきます。

a0278809_10010599.jpg

会社をやめて4ヵ月がたちました。

凍てつく大気が、初夏の陽ざしにかわりました。


日々やることはあるけれど、やらねばならないことはそんなに多くない。

a0278809_10013499.jpg

会社はきれいに去ることができました。

重い責任から少しずつはなれ、

最後はごく軽い、みんなの日々をささえる業務で終えることができました。


仕事や会社を思いだすことはまずありません。

ただ夢はみます。

夢のなかで、かつてともに働いたひとたちと、仕上らないことを仕上げようとしている。


でも、それも少なくなりました。

a0278809_10020921.jpg

下の息子が家を出てから、納戸がわりになっていた部屋を片づけました。

北むきの角部屋‥‥‥

a0278809_10023588.jpg

でも窓から梢がのぞめます。


家人がいないとき、

あるいはものが書きたくなったとき‥‥‥

しばらくこもります。雨の日はとりわけ。

a0278809_10030075.jpg

いい散歩道も見つけました。

季節がよければ蛙の声もきかれます。

a0278809_10032477.jpg

イヌがいたらいいなぁ、と思います。

でもつないで歩くのは哀しいし、

子どものときのように、なにもつけないイヌが走りまわるのをみたい‥‥‥

a0278809_10035076.jpg

今年はぬか漬けの入れものを用意しました。

a0278809_10041125.jpg

たまった水を抜く小さな瀬戸物もついています。

鍋ものが恋しくなるころまで、カブやキュウリを漬けこみます。

自分できめた日課です。

a0278809_10270342.jpg


そして夜がくる。


ふるい友だちとすごすのは楽しいけれど、それは特別のとき、

いまは、‥‥‥


しずかに更けるのがあたりまえの日々となりました。


[PR]
by march_usagi | 2018-05-26 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(2)

生きることに熱中‥‥‥道教は前向きだ!

日本の宗教は「死」に魅いられている‥‥‥そう感じるのはわたしだけでしょうか?

a0278809_16224976.jpg

静謐で清らかな死が生きているひとを眺めている。

美しく死にたいという憧れが心の淵にうかんでいる‥‥‥

a0278809_16231109.jpg

神道にも、仏教にも、

ひょっとすると人々のふだんの暮らしのなかにも‥‥‥

近年の経済と政治の停滞が、それに拍車をかけているのかもしれませんが。


さて台湾です。

街を歩くと、

a0278809_16265376.jpg

あちこちで宮廟にいきあたります。

神社みたいなものかとのぞいてみると、人々がたえまなく訪れて、熱心に祈りをささげていきます。

a0278809_16285740.jpg

a0278809_16291882.jpg

無人の境内を見慣れた目には、この混雑がまず驚き、

日本で神社が混むのって初詣くらいですよね♪

a0278809_16295167.jpg

線香や、

a0278809_16301240.jpg

紙銭、

a0278809_16303114.jpg

a0278809_16304831.jpg

過剰といってもよいその装飾。

a0278809_16310745.jpg

台湾の宗教で主流は道教だそうですが、ほとんど知識がありません。

a0278809_16312468.jpg

いちおうちょっとだけ読んでみました。


「行気(こうき)」だとか「導引」だとか「金丹(きんたん)」だとか‥‥‥『老子』に荘子か、

ううむ、奥が深そうだがさっぱりわからん。

でもはっきりしたことが一つだけ‥‥‥道教はいのちをいつくしみ、この世に執着するらしい。

たとえ今日はついていなくとも、長く生きていればいつか幸せがめぐってくる。

なれば石にしがみついても生きていよう!これがメインの考えかたとか。

a0278809_16314913.jpg

漢方も、気功も、目的は延命だそうで‥‥‥


逆に、いのちを縮めない、ってことも重要ですね。

a0278809_16320709.jpg

悪いことをすると、それを見張っている神さまがいて寿命を減らすそうです。

減らされてはかなわないから、善行を積む。

つまり倫理も延命という目的のうえに成りたちうる。

究極の目標は当然「不老長生」です。

a0278809_16322464.jpg

a0278809_16324186.jpg

台湾の夜市は有名です。

これって、ある意味毎晩縁日やっているようなもんですよね!

たまの縁日なら面白かろうが、毎日続いて飽きないもんだろうか?

いえいえこれも考えかた次第、

だって今日も生きられたじゃないか!

いちにち生き延びたたいせつないのち、今夜祝ってなぜ悪い?


なるほどねぇ、‥‥‥

灯りのなかに人々のいのちのきらめきが見えたように思えました。


[PR]
by march_usagi | 2018-05-19 00:00 | 海の外そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)

買い食い、食べ歩き‥‥‥台北、台南

この旅行、

時間も行先も気ままです。

むろん食事の予約なんてしていません。

a0278809_10265625.jpg

気になった店があいていればはいります。

a0278809_10273234.jpg

さすがに食の文化圏、でてくるものはたいていおいしい。

ふだんカボチャ嫌いなわたしも、

a0278809_10280169.jpg

思わず箸をとってしまったこれ、

なんて云うんでしょうねぇ、ぽくぽくしたカボチャに、

胡麻たっぷりのひき肉の炒めがギュッとのっている‥‥‥絶妙です。


台南で立寄った屋台みたいな店の肉圓(ろうゆぇん)

a0278809_10282691.jpg

撮影に失敗して見た目おいしそうに見えませんが、

もちもちっとした皮にジューシーな豚のがつつまれて、濃厚なたれとからめて食べる。

生涯、忘れえぬ味でした。


夜市も食がつまっています。

a0278809_10292123.jpg

あまりのにぎわいに思わず怖気をふるいますが、

a0278809_10295083.jpg

毎晩縁日があるんだと思えば納得です。

a0278809_10301243.jpg

人だかりのする店をねらってはいってみましたが、なにを頼んだらよいかわからない。

適当にゆびさして出てきたのが、

a0278809_10303219.jpg

これ!

香菜と八角のにおいがたちこめます。香りと見かけに一瞬ひるみますが、

食べてみます。

なかはほろほろとほぐせるやわらかい骨付きお肉‥‥‥わたしの食べたのはヤギの煮込みだったらしい。

旨くておつゆまで飲み干してしまいました。

a0278809_10310084.jpg

小籠包みたいな蒸籠ものもかかせません。

a0278809_10311839.jpg

てきぱきしたお姐さんの手さばきに感心しますが、

a0278809_10314234.jpg

もちろん味も文句ありません。

a0278809_10321073.jpg

a0278809_10322772.jpg

a0278809_10324921.jpg

そんなこんなで食べ歩き、

a0278809_10330712.jpg

ふと気がついたら、お腹がぷよぷよするみたい。あたりまえですよね。

a0278809_10333111.jpg

これだもん♪

a0278809_10335189.jpg


[PR]
by march_usagi | 2018-05-12 00:00 | 海の外そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)

雨の九份(じぉうふぇん)

a0278809_12481246.jpg

台北がこんな天気ですから、

a0278809_12511767.jpg

山間の九份は雨でした。


わたしとしては、

a0278809_12490194.jpg

a0278809_12492097.jpg

こんなノスタルジックな雰囲気を期待していたのですが、

a0278809_12484265.jpg

いやいやひとの波がそんな感傷吹きとばしてくれます♪

a0278809_12523797.jpg

どこの店も、どこの路地もひとでいっぱい。

a0278809_12525566.jpg

a0278809_12530745.jpg

決まりですから、長い行列に耐えてお茶もいただきました。

a0278809_12532879.jpg

ここが見どころという建物も拝見しました。


にしても、

a0278809_12534625.jpg

この人ごみで感慨にふける余裕なんかはありません。


わずかに宵の、

a0278809_12540621.jpg

a0278809_12542350.jpg

カメラのレンズのなかにだけ、

a0278809_12544230.jpg

a0278809_12545882.jpg

はるかな夢とまぼろしとが、写りこんだような気がいたしました。


[PR]
by march_usagi | 2018-05-05 00:00 | 海の外そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)