子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
ターコーへ 源流ってそ..
by march_usagi at 11:30
otyukunさま さ..
by march_usagi at 11:27
暑い最中に山歩きはきつい..
by otyukun at 06:53
otyukunさま 祇..
by march_usagi at 10:41
良く研究されていますね。..
by otyukun at 06:47
otyukunさま 「..
by march_usagi at 16:07
左馬と鯖、読み方だけの関..
by otyukun at 06:56
otyukunさま 鴨..
by march_usagi at 13:14
川遊びは子供の特権ですね..
by otyukun at 06:58
otyukunさま 普..
by march_usagi at 11:17
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
境川源流‥‥‥ついでだから夏休み
at 2018-08-11 00:00
サバの神‥‥‥境川流域の謎の..
at 2018-08-04 00:00
サバの神‥‥‥境川流域の謎の..
at 2018-07-28 00:00
わすれていた景色‥‥‥境川小景
at 2018-07-21 00:00
楽しんでいるのだ!‥‥‥大磯..
at 2018-07-14 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ありがとう 弁当箱!

職を去る日となりました。

この場を借りまして、お世話になったすべてのかたに、御礼申しあげます。


ほんとうはおひとりずつ、あるいはお世話になった事柄ごとに感謝の気もちをお伝えしたい。

でもそうしたら、このページが何枚あっても、

いえ何百枚、何千枚あっても書ききれません。


なので、

きょうはこのかたを代表としてわたしの感謝の意をお伝えしたい。

a0278809_14542160.jpg

弁当箱‥‥‥

実際に世話になったのはリタイア直前の数年間‥‥‥そんなに長くありません。

だから代表とよばれるのには少し照れくさそうな顔をしている。


でも、そんなことはないのですよ、

あなたはほんとうに力になってくれた。


だれしも挫けるときがあるものです。

力つき、たおれそうになる瞬間があるものです。


そんなときただ弁当のふたをあけ、飯に箸をいれる。

腹が満ちれば、それだけで力がよみがえる。 立って歩くことができる。


哀しくとも、苦しくとも、食えばひとは多少なりとも元気になる。

a0278809_14545431.jpg

だからお礼を云いたい。

あなたがいなければ、わたしは立っていられなかった。


ありがとう、

いままでの思いやりに、力添えに、心のそこから感謝します。


そして願うのは、

まだもう少しのあいだ、わたしの友だちとして、一緒に歩いてもらいたいということ‥‥‥

いろんな山を、いろんな海を、

いろんな路を歩いてもらいたい‥‥‥


あなたにそうお願いできるでしょうか?

a0278809_14592008.jpg


[PR]
by march_usagi | 2018-01-27 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(2)

食いだおれ、呑みだおれ

70年の万博を除けば、

大阪には仕事以外で足をむけたことがありませんでした。

いつもの古い友だちと、ナニワを極めてやろうということになりました。

a0278809_14504115.jpg

いろんな事情が重なって、今回は三人だけ‥‥‥五人分楽しまなければなりません!

a0278809_14510322.jpg

一応名所ってところにも行きますが、

a0278809_14512684.jpg

a0278809_14515428.jpg

a0278809_14521081.jpg

a0278809_14523967.jpg

a0278809_14525801.jpg

大阪って云えば、やっぱりこれかな‥‥‥♪


どうしても欠かせない場所がありまして、

a0278809_14533290.jpg

ここ、鶴橋のコリアンタウン‥‥‥。

a0278809_14535448.jpg

a0278809_14542001.jpg

異文化の花が咲きほこります。


ここでホルモン焼きを食べるのだ!

a0278809_14544241.jpg

a0278809_14550474.jpg

タン、レバ、ミノなんて初級の初級、

初めてみる食べものがどっさり、

とにかく食べてみようじゃないの♪

a0278809_14555032.jpg

敬遠しがちな臭みや硬さはみじんもなく、どれも新鮮でジューシー、

漬けこんだたれも、つけて食べるたれも絶品です。


すみません、あんまりおいしくて写真撮るのを忘れましたが、

いろんなホルモンあわせて大きなお皿に二盛り‥‥‥夢中で食べて驚くほど安い。

赤坂あたりで、ひときれ500円かな、なんてみみっちい思いをするのがウソみたいです。


おなかがいっぱいになったところで、

a0278809_14562585.jpg

ホテルのそばに、ライブをやっているジャズバーを発見しました。

a0278809_14564521.jpg

ジャズ師匠のY君の耳にもかなう、なかなかの演奏‥‥‥


酒どうしようか、

と迷いましたが、

a0278809_14570834.jpg

安いからボトルいれちゃお、てことになりました。

a0278809_14573094.jpg

a0278809_14574712.jpg

a0278809_14580185.jpg

冬の夜がゆっくり更けていき、

気がついたらボトルはほぼ空に‥‥‥


どのようにしてホテルに帰り、風呂はいって寝たか憶えておりません。

ナニワの懐はかぎりなく深い!


[PR]
by march_usagi | 2018-01-20 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)

大は小を、兼ねすぎた!

a0278809_14262994.jpg

熱病みたいにして手にいれたD5ですが、

困ったことがおきました。

a0278809_14270027.jpg

バッグからはみだしてしまう。

今までのカメラより、横2センチ、高さが4センチも増えるんですね。

縦にしても横にしてもダメ。 レンズはずしても、ダメ。

a0278809_14281448.jpg

メッセンジャーバッグ型は使いやすいし、おおげさでなくていいのですが、

このサイズは考えていないみたい。

a0278809_14291586.jpg

なのでザック型をさがしました。


ところがこれも、すっきりはいるものがない!

レンズをはずせば、と云っても、

だしたらすぐに撮りたいですよね。

a0278809_14295002.jpg

結局最大級のこれしかないとわかりました。


いれてみましたよ♪

a0278809_14301789.jpg

ごらんのとおり!


問題は、

a0278809_14303995.jpg

かつげない、‥‥‥重いっ!


[PR]
by march_usagi | 2018-01-13 00:00 | 匠のおしごと | Trackback | Comments(2)

畑にきて考える⑦ 冬の畑

冬の畑はさみしげです。

a0278809_14395101.jpg

タマネギは、まだこんなひ弱な苗でしかありません。


昨年は天候が不順でした。

タマネギのように長くかかる作物には、植えつけ時の不調がひびきます。

「春は値上がりするかもしれないな」‥‥‥Y君の予想です。

a0278809_14395342.jpg

見なれない作物はプチヴェールです。

芽キャベツにアブラナ科の別の野菜をかけあわせた品種で、

a0278809_14395485.jpg

こんな風に茎から芽がわかれます。

a0278809_14395361.jpg

奥さまがつんでくれたプチヴェールは、そのまま小さなキャベツみたい。

畑の味がしました♪

レストランなどが買ってくれるそうです。


あつかう農家の少ない、チャレンジングな野菜です。

a0278809_14395261.jpg

珍しい葉ニンニクもゆでてみました。

a0278809_14395212.jpg

すりごまベースの酢味噌で和えましたが、

さすがにパワーがありすぎて、和の味ではなじみません。


次回は肉と炒めてみます♪

a0278809_14395157.jpg

過剰と云いたいくらい葉をのばし、実をならせていたY君の畑も、

この季節は控えめ‥‥‥

a0278809_14395260.jpg

生命の活動が休息します。

ひとだって大地だって休まなければならないし、

それはそれで、理にかなったことなのかもしれません。


[PR]
by march_usagi | 2018-01-06 00:00 | 匠のおしごと | Trackback | Comments(2)

矢の根

歌舞伎十八番の「矢の根」は、

曽我五郎が仇討にそなえて、ひたすら矢じりを研ぐ所作から幕開きます。

a0278809_11541840.jpg

ご存じのとおり、五郎、十郎の兄弟は父の敵を討って、思いを果たすわけでありますが、

それはたぶんに幸運と偶然のもたらした結果でもありました。


ふつう人生はこのようにいかぬものです。

チャンスのないのが自然ともいえる。


もし仇討の時期と機会をうしない、いたずらに齢を重ねたとして、

五郎はどうしたろう?

a0278809_11553879.jpg

もくもくと矢を研ぎつづけた‥‥‥と思うのがわたしの答え。


髪は灰色に(禿げちゃったかもしれませんが)、肩と腕の肉はおち、

それでもしわのよった眉間をしかめながら、矢を研いだと思います。

あきらめない‥‥‥思いの九割九分はそれでなる。


そんなふうに、わたしは齢を重ねたいと思っています。


白き夜に思ひのたけの矢を研がむ


[PR]
by march_usagi | 2018-01-01 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(2)