子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 京..
by 三月うさぎ at 21:03
欅は確かに美しいですね。..
by otyukun at 06:52
otyukunさま も..
by march_usagi at 10:23
凄い所ですね。 真っ赤..
by otyukun at 23:02
otyukunさま は..
by march_usagi at 11:10
私も同じ名前の娘と少し縁..
by otyukun at 15:26
otyukunさま 気..
by march_usagi at 13:47
おじんの修学旅行良いです..
by otyukun at 06:42
ターコーへ K君は膝を..
by march_usagi at 10:17
ターコーへ 源流ってそ..
by march_usagi at 11:30
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
ケヤキの木
at 2018-10-13 00:00
花よりビールの巾着田
at 2018-10-06 00:00
ゆうこさんのリンゴ
at 2018-09-29 00:00
あてもなく諏訪・松本‥‥‥4..
at 2018-09-22 00:00
境川源流‥‥‥ついでだから夏休み
at 2018-08-11 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

ケヤキの木

好きな樹はなに、と訊かれたら、ためらいなくケヤキとこたえます。

a0278809_09413651.jpg

すっとのびた幹が放射状にひらき、枝分かれしながら天にひろがって、さらに伸びていく‥‥‥

a0278809_09425527.jpg

細い枝の樹脂は、空をはく箒のようにも見えます。

a0278809_09431549.jpg

大江健三郎さんの、60年代らしい最後の小説、『洪水はわが魂に及び』にこんな一節がありました。


「きみの地方で、ケヤキを特別な木だとしてキーと呼ぶとすると、それはまともな呼び方じゃないか?ケヤキという名は、もともとケヤケキというので、顕著な木のことだと図鑑に書いてあるから。

 アカマツとともに丘陵を制しているケヤキの群れは、淡い灰青の翳りをおびた空に濃い紫に近いほどの褐色の樹幹を気ままな距離をおいて、しかしはっきりひとつらなりの構造をなしている。いま青年のいったキーという言葉を冠しつつ、曇り空へこまやかに確実な細枝を伸しているケヤキの一本、一本を眺めると、いかにもそれらはこのましい樹木のなかのもっともこのましい真の樹木に感じられる。」

a0278809_09433749.jpg

いつもゆく図書館への道筋で、空にひろがる樹影が見えました。

大きすぎて、世界からはみだしてしまったようにも見えます。


窓口に本を返したあと、木のありかをさがしてみました。

a0278809_09440112.jpg

a0278809_09442169.jpg

勾配や住宅に隠れてときに姿をうしないますが、

a0278809_09444560.jpg

見つけました。

a0278809_09450885.jpg

a0278809_09452329.jpg

日枝社の神木でした。

a0278809_09460398.jpg

a0278809_09463068.jpg

a0278809_09464971.jpg

a0278809_09470550.jpg

ニレ科の高木ケヤキは、図鑑に樹高2025メートルとしてあるのですが、これははるかに大きい。

境内の立札には、樹齢300年、樹高40メートル、目の高さの周囲5.2メートルと記してありました。とんでもない巨木です。


お宮の奥さんにお聞きしたら、はるか遠くから見にくる方もいらっしゃるとか。

a0278809_09473036.jpg

ただあまりに大きいので落ち葉の量もすさまじく、先日の台風のあとは大変だったそうです。

a0278809_09475626.jpg

ケヤキは武蔵野を代表する樹木。

a0278809_09481944.jpg

a0278809_09483616.jpg

このあたりには日枝神社のほかにも、たたえたくなるような巨木がそこかしこに見られます。


ずっと見あげていると空がひろがって、

a0278809_09540707.jpg
はるか高く、チョウゲンボウの舞う姿がありました。



[PR]
by march_usagi | 2018-10-13 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sannusa.exblog.jp/tb/238799718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by otyukun at 2018-10-13 06:52 x
欅は確かに美しいですね。
以前、小品盆栽で欅を育てた事があります。
成長が早いのでもの凄く手間が掛かって手に負えませんでした。
冬の枯れた様な姿が大好きです。
京都にも欅並木がありますが、秋の落葉時は結構大変。
市民は好きなのか文句を言わない様です。
Commented by 三月うさぎ at 2018-10-14 21:03 x
otyukunさま
京都にもケヤキ並木があるのですか!
関東だけかと思っていました。
これから落ち葉の季節です。それも風物詩ではあるのですけれど‥‥‥