子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 種..
by march_usagi at 13:46
確かに囲われの身である動..
by otyukun at 08:25
otyukunさま 笑..
by march_usagi at 09:33
大都市とは思えない本数で..
by otyukun at 08:31
otyukunさま 秋..
by march_usagi at 08:56
正に秋ですね。 紅葉は..
by otyukun at 15:42
otyukunさま 男..
by march_usagi at 10:24
美味しそうですね。 実..
by otyukun at 09:41
otyukunさま 京..
by 三月うさぎ at 21:03
欅は確かに美しいですね。..
by otyukun at 06:52
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
三度読みのすすめ
at 2018-11-17 00:00
冷めてゆく愛‥‥‥動物園とわたし
at 2018-11-10 00:00
日に一本のバス
at 2018-11-03 00:00
帰ってきたよ‥‥‥鳥たちの秋
at 2018-10-27 00:00
サンマの秋‥‥‥ご飯に炊く
at 2018-10-20 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

タブノキとユリノキ

知らないことが無数にあると気づきました。


なにをいまさらと云われるかもしれません。

a0278809_15411735.jpg

でも現業であれば、自然 専門知識は身につきます。聞かれれば、すぐに答えることができる。ときに敬意のこもった目で見られたりもします。

そこで、なんでも知っているような気になる‥‥‥


ただそれは専門のことだけだったのですね。

仕事と無縁なことは驚くほど知らなかった。

a0278809_15414217.jpg

現業からはなれて数か月がたちました。

あらためて世界を見まわしています。

知らないこと、知りたいことがいっぱいある‥‥‥

考えようによってこれは心ときめくこと、世界がひろがることなのかもしれません。

a0278809_15421035.jpg

家のちかくに、小さな神社があります。

桜のうつくしいお宮です。

a0278809_15423439.jpg

境内の一角にご神木もありまして、しめ縄がかかっています。

幹は直径1メートルもあろう太さだし、高さも10メートルではきかない。

a0278809_15430534.jpg

根元に鎮座まします青面金剛には

a0278809_15432982.jpg

天和元年と刻まれておりまして、西暦なら1681年、

まぁ、これと同世代とみる根拠はありませんが、いずれ齢を重ねた樹であることはまちがいないと思います。

ところでこの樹がなんというのかわからない。

a0278809_15435594.jpg

幹はクスノキに似ていなくもないのですが、

a0278809_15441952.jpg

葉のかたちがまったく異なります。

a0278809_15443827.jpg

a0278809_15445230.jpg

図鑑と首っ引きで照らしあわせ、ようやくタブノキとわかりました。

はじめて聞いた名前です。語源は古い朝鮮語にあるらしい。

あなたはタブノキさんって云うんだね、そう呼びかけたくなりました。


もうひとつ、駅の近くの並木ですが、

a0278809_15453802.jpg

わたくし、てっきりプラタナスだとばかり思っていました。

たぶん高校のころにそう思いこんだのでしょう。

以前のブログでも、そう書いてしまいましたが、

あらためて観察しますと、

a0278809_15465278.jpg

ごつごつとしたこの幹がなにやらあやしい。

本来のプラタナスは、

a0278809_15471592.jpg

かように樹皮がはがれるのが普通でして、清潔なモノトーンの外観を呈しています。

a0278809_15474087.jpg

葉もこれまたあやしい‥‥‥プラタナスに似たおおきな葉なのですが、周辺のギザギザがない。

a0278809_15480046.jpg

こちらがプラタナスの本来の葉です。

a0278809_15482522.jpg

国会の帰りに皇居のお堀端を歩いておりましたら、

a0278809_15484470.jpg

ふとこんなもんが目にはいりました。目をあげると、

a0278809_15493028.jpg

なんだか見覚えのあるような‥‥‥

大きさこそ異なりますが、駅前のくだんの樹がでんとそびえておりました。

a0278809_15495665.jpg

なんだ、あれはユリの木であったのか!


帰って調べましたら、分類上もまるで異なる樹でありまして、


プラタナスが「スズカケノキ科スズカケノキ属」であるのに対し、

ユリノキは「モクレン科ユリノキ属」でありまして、

‥‥‥モクレンかぁ‥‥‥

ご親戚ですらない。


かくして、わたくしの知の世界が、ほんの少しひろがったのでありました♪


ちなみにこちら、

a0278809_15502333.jpg

上野は国立博物館のユリノキ、

こんな巨樹になるのですね!


[PR]
by march_usagi | 2018-06-30 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sannusa.exblog.jp/tb/238620827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by otyukun at 2018-07-03 15:11 x
百合の木は先日私もテレビで見ました。
花が百合に似ているとか、木蓮と同じ種だそうですね。
京都で大木というと杉か銀杏が殆ど、たまに楠を見かけます。
杉は殆ど神社、銀杏は火災から守る為お寺、楠は除虫の為だと聞いた事があります。
遷宮の為の檜を持ち山に植栽する神社も増えたそうです。
海を豊かにするのも山の樹々を護る事から始まるとか。
山の国日本ならではの話ですね。
Commented by march_usagi at 2018-07-03 15:48
otyukunさま
恥ずかしながら、最近やっと、それもちょっとずつ、樹の名前がわかるようになってきました。
関東で目立つ大樹はケヤキが多い‥‥‥武蔵野なんですね。
針葉樹は森になると、暗くさみしくなります。
冬に葉の落ちる広葉樹がやはり好ましい。