人気ブログランキング |

子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま コ..
by march_usagi at 11:02
 お早うございます。 ..
by otyukun at 06:58
片岡さん 同感です。特..
by march_usagi at 09:39
知覧には7〜8回、行きま..
by 片岡直樹 at 22:16
otyukunさま 西..
by march_usagi at 17:27
夏の終りに旅行、それも良..
by otyukun at 21:40
otyukunさま 退..
by march_usagi at 08:45
相変わらず豆でいらっしゃ..
by otyukun at 17:43
otyukunさま セ..
by march_usagi at 10:01
otyukunさま ち..
by march_usagi at 09:57
最新のトラックバック
中山虫送り 2019 -1-
from 鴉の独りごと
リゾルト
from リゾルト
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
どんより阿蘇
at 2019-09-14 00:00
わたしだったら‥‥‥知覧
at 2019-09-07 00:00
百年の電波
at 2019-08-31 00:00
暑中お見舞い
at 2019-08-03 00:00
留守居のひそかな楽しみ②
at 2019-07-27 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

野ばら

つながりというのは面白いものです。
音楽家の柳沼和子さんと家内とで、朗読と音楽をかけあわせた催しをするようになったのが10年前‥‥‥
それからほぼ毎年、賢治の童話や朔太郎の詩にオリジナルに作曲した音楽をくわえた朗読会をつづけてきました。
a0278809_155826100.jpg

今年は小川未明の「野薔薇」‥‥‥
昨年の予定だったのですが、家内の手術もあってこの4月になりました。

こんなお話です。
a0278809_15584486.jpg

国境を守る二人の兵士‥‥‥ひとりは老兵、ひとりは若者でありましたが、

a0278809_15585327.jpg

野ばらの咲く平和な時代に、

a0278809_1559765.jpg

いつかすっかり仲良しになりました。
けれど平和は長くつづきません。
a0278809_15592369.jpg

ふたつの国は敵同士になり、若者は戦場に駆りだされてまいります。
a0278809_15593620.jpg

国境に残った老兵は、若者の身を案じますが、
旅人から若者の国が負けて、軍人は皆殺しにされた、と聞かされます。

物語の最後はこう‥‥‥
a0278809_15595064.jpg

老人がうとうとしていると、かなたからおおぜいの人のくる気配がします。それは一列の軍隊で、
a0278809_160462.jpg

‥‥‥そして馬に乗って、それを指揮するのは、かの青年でありました。その軍隊はきわめて静粛で声ひとつたてません。
やがて老人の前を通るときに、青年は目礼をして、ばらの花をかいだのでありました。
老人は、 なにかものをいおうとすると目がさめました。
それはまったく夢であったのです。‥‥‥


a0278809_1601716.jpg

ピアノは、作曲の柳沼さんご自身、

a0278809_1603066.jpg

今回は、若いクラリネット奏者、金田翼さんが加わりました。

a0278809_1693878.jpg

読みだけのとき、
音楽だけのとき、
ふたつが絡み合ったとき‥‥‥

a0278809_1605687.jpg

病後の体調が気になりましたが、家内は最後まで表情豊かに語ってくれました。
by march_usagi | 2015-05-02 00:00 | 秘密の本棚 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sannusa.exblog.jp/tb/21177232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o at 2015-05-02 06:58 x
ご盛会おめでとうございます。
良くここ迄回復されましたね。
それも、クラリネットも加わる発展ぶり。
ピアノもご主人に代わったり、うさぎ様のイラストも投影された様で。
可成り大掛かりな舞台で準備も大変だっただろうと思います。
気力と体力、それに資力迄必要、お二人ともお疲れさまでした。
Commented by 陽花 at 2015-05-02 10:18 x
満員のご盛会おめでとうございます。
昨年の分も今年に想いをこめて舞台に立たれたのでは
と想像いたします。
病後とは思えない舞台のお姿、とっても素敵です。
ご家族皆様もお疲れさまでした。
Commented by march_usagi at 2015-05-02 13:55
otyukunさま
なんとかここまで‥‥‥という感じです。
さすがに少し疲れましたが、やり遂げたことで前に進む気力も生まれます。
ちょっと一休みして、つぎになにを始めるか、考えたいと思っています。
Commented by march_usagi at 2015-05-02 14:01
陽花さま
ありがとうございます。
わたしの入院などもあって、稽古が心ゆくまでできなかったのですが、‥‥‥本番に強いひとなのですね。
家族はもとより、多くの方々に支えられた結果だとも思っています。
あらためて、感謝申しあげます。