子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 頭..
by march_usagi at 10:58
素晴らしいメッセージを有..
by otyukun at 22:57
otyukunさま ネ..
by march_usagi at 09:23
薄っぺらなビルは京都でも..
by otyukun at 07:20
otyukunさま 資..
by march_usagi at 09:28
哲学的というか、深い意味..
by otyukun at 18:32
otyukunさま 種..
by march_usagi at 13:46
確かに囲われの身である動..
by otyukun at 08:25
otyukunさま 笑..
by march_usagi at 09:33
大都市とは思えない本数で..
by otyukun at 08:31
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
スパムにはまる
at 2018-12-15 00:00
忘れていいよね♪
at 2018-12-08 00:00
街のなかの奇妙な風景
at 2018-12-01 00:00
『カッサンドラ』と悲劇の意味
at 2018-11-24 00:00
三度読みのすすめ
at 2018-11-17 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

個人的カレー事情

たまに矢も盾もたまらず、食べたくなるものってあると思いますが、
わたしの場合はカレー‥‥‥かな?
レトルトでもおいしいものはたくさんありまして、
a0278809_914225.jpg

お気にいりはこちら‥‥‥横須賀は「海軍さんのカレー」です。

でも、やっぱり自分でつくりたいですよね♪
a0278809_9143795.jpg

カレーになにをいれるかはご家庭ごとにいろいろだと思いますが、

わたしがいれるものははまずお肉、
a0278809_9192817.jpg

こくのでる豚バラを500gほどブロックで買って‥‥‥適当な大きさに切ります。

野菜はタマネギ、ジャガイモ、ニンジンといったごく定番のものに、わが家ではピーマンが加わります。
a0278809_9194140.jpg

ルーの土台には、この方たち‥‥‥ニンニクは半株、
ショウガは細かく刻んでいれると清涼感が加わります。
a0278809_9195757.jpg

それにトマト。姿は煮とけてなくなりますが、酸味がほどよく残りますね。
もちろん「湯剥き」なんて面倒なことはしません。
a0278809_9234212.jpg

作り方に特に変わったところはないと思います。
まずタマネギとニンニク、ショウガを炒め、ニンジンもお仲間にします。
a0278809_924255.jpg

ジャガイモとピーマンは煮こむ時間が異なるので、炒めたら別にしておきます。
a0278809_9242492.jpg

肉は炒めたのちブランデーかウィスキーをジャブジャブかけて蒸し焼きに‥‥‥余分な油とお酒は最後によくきります。
野菜の皆さんにお肉を加え、トマトと水、洋酒も少々いれて火にかけます。

面倒だけれど、結構しつこくあくを取って、
a0278809_9311178.jpg

ほかの野菜があらかたやわらかくなったところでジャガイモを加えます。
イモの硬さを確かめながら、あと10分茹でたら食べごろかな、というあたりで火を止めてルウの出番。
a0278809_9313312.jpg

がっかりされるでしょうが、使うのは市販のカレー・ルウ‥‥‥ジャワカレーと何とか、という組み合わせが多いですね。
a0278809_9315371.jpg

スパイシーにしたい気持ちはやまやまなのですが、やりすぎると誰も食べてくれなくなる‥‥‥ので、もの足りないときは自分の皿にこっそりふりかけることにしています。
ルウを溶かしたら再びぐつぐつ‥‥‥ジャガイモがほどよいやわらかさになったところで火を止め、
a0278809_93285.jpg

最後に炒めたピーマンを混ぜこんだらできあがり。
a0278809_9341536.jpg

豚のカレーは季節にかかわらずわが家の定番料理です。
今回は夏場なのでトマトを多めに使いました。
さっぱりして食がすすみます。
a0278809_9343823.jpg

しいて問題があるとすれば、酒の肴にはむかないことかなぁ‥‥‥やっぱり。
[PR]
by march_usagi | 2013-08-24 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sannusa.exblog.jp/tb/18382500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]