子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 日..
by march_usagi at 10:08
台湾の夜の賑わいは道教に..
by otyukun at 06:51
otyukunさま い..
by march_usagi at 10:21
もの凄い食欲があるように..
by otyukun at 09:02
otyukunさま 映..
by march_usagi at 14:29
台湾には違いないでしょう..
by otyukun at 14:11
otyukunさま 総..
by march_usagi at 17:50
まあ何と凄い所ですね。 ..
by otyukun at 06:46
otyukunさま 国..
by march_usagi at 16:55
話には聞いていましたが、..
by otyukun at 08:29
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
生きることに熱中‥‥‥道教は..
at 2018-05-19 00:00
買い食い、食べ歩き‥‥‥台北..
at 2018-05-12 00:00
雨の九份(じぉうふぇん)
at 2018-05-05 00:00
たれの夢みた青い山‥‥‥ひた..
at 2018-04-28 00:00
四千年の故宮
at 2018-04-21 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

東寺と文化財について

写真でしか見たことがありませんでしたが、東寺の五重塔は本当に美しい塔でした。
a0278809_17541199.jpg

絵葉書には欠かせない造形だと思います。

豪壮な南大門からはいりましたが、
a0278809_1805546.jpg

境内はどこもきれいに掃き清められ、時代を経た建物が整然と配置されています。
a0278809_1811367.jpg

a0278809_18115122.jpg

すばらしいのは建物だけでなく、堂内に安置された仏像たち‥‥‥講堂には大日如来を中心に5体の如来像、左右に5体の菩薩と5体の明王、さらにその脇を梵天、帝釈天、四天王が固めます。
『立体曼陀羅』とか呼ばれているそうで、つまり紙に描かれる曼陀羅の3D版と云うわけ。
圧倒的な迫力です。
a0278809_1812865.jpg

金堂には薬師如来を中心に月光、日光の両菩薩が鎮座されていました。

ただどうも納得できないのが、堂内撮影禁止の張り紙です。
「文化財保護法により‥‥‥」と但し書きがしてあるのですが、わたくし同法をひっくり返してみてどこにも文化財の撮影を禁止した条項を発見できませんでした。

同法には管理者の義務として「滅失」「毀損」「亡失」もしくは「盗み取られること」のないように管理すべきとは記述してあります。確かに強い光をあてることによって塗料や材質の劣化することはあり得ますから、照明付きの撮影は制限してもよいでしょう。また、三脚や脚立を使って長時間の撮影をすることも、他の方の観覧を妨げるので制限はやむを得ないと思います。

しかし、最近のカメラは飛躍的に感度があがり、堂内程度の明るさならライティングも、フラッシュも必要ありません。ISOを高めに設定して、あとは手持ちでしっかり構え、普通にシャッターを押すだけで記録できます。被写体には何の影響も与えません。

文化財保護法の第4条には、「文化財の所有者その他関係者は、文化財が貴重な国民的財産であることを自覚し、これを公共のために大切に保存するとともに、できるだけこれを公開する等その文化的活用に努めなければならない。」と明記してあります。
一律の撮影禁止はむしろこの趣旨から逸脱しないでしょうか。

ちょっと固くなっちゃいました。
ただですね、ちょこちょこっと撮影すれば、このページでも皆さんにご覧いただける、あとからどこの造形がすばらしかったとありのままの姿で紹介できる、子どもや孫に、あるいはその子どもたちにだって残すことができるのです。
これって文化財保護にとっても貢献するように思えるんだけどなぁ。
a0278809_1816744.jpg

a0278809_18162067.jpg

ともあれ、東寺は心にのこるよいお寺さんでした。また来たいな、と思うところです。
[PR]
by march_usagi | 2012-11-24 00:00 | わたしのお寺と神社 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sannusa.exblog.jp/tb/16819507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by otyukun at 2012-11-26 06:26 x
弘法大師によって興隆した東寺は庭園が一カ所に固められた修行の寺の趣があります。
五重塔の中に入った事がありますが、それは素晴らしいものでした。
時を経て柱に描かれた仏画は殆ど見えなくなっていましたが。
五重塔のてっぺんが北大路通りと同じ高さだそうです。

文化財の撮影は単に写真集等からに寄る収益を害されない為に禁止しているだけです。
確かにストロボを当てると問題があるのはわかりますが、そのところだけはもの凄く厳しくしても良いだけ。
時々公開してくれる西本願寺の国宝「北能舞台」や「飛雲閣」は太陽に曝されている外観まで撮影禁止になっています。
何を考えているのか脳味噌を疑いたくなる所業。
寺の坊主は時々おかしな事をします。
三月うさぎ様に全く同感です。
Commented by march_usagi at 2012-11-26 09:16
五重塔の中にはいられたのですか?楽しかったでしょうねぇ。羨ましい。「塔」と云う形象にはひとをひきつける何かがあると思われます。
「撮影禁止」は文化を楽しもう、大事にしようと思うひとの気持を阻害しますね。なんとかしていただきたいものだとほんとに思います。