人気ブログランキング |

子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま こ..
by march_usagi at 06:09
以外な一面がありますね。..
by otyukun at 23:16
otyukunさま 伊..
by march_usagi at 09:28
お伊勢参りは数年に一度の..
by otyukun at 23:40
otyukunさま コ..
by march_usagi at 11:02
 お早うございます。 ..
by otyukun at 06:58
片岡さん 同感です。特..
by march_usagi at 09:39
知覧には7〜8回、行きま..
by 片岡直樹 at 22:16
otyukunさま 西..
by march_usagi at 17:27
夏の終りに旅行、それも良..
by otyukun at 21:40
最新のトラックバック
gay dating
from gay dating
cialis buy o..
from cialis buy onl..
オーレア (リコリス)
from 鴉の独りごと
中山虫送り 2019 -1-
from 鴉の独りごと
リゾルト
from リゾルト
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
自家製ベーコンに挑戦
at 2019-11-16 00:00
ロンドンキティのご縁
at 2019-11-09 00:00
あなたは誰
at 2019-11-02 00:00
瀬戸は秋晴れ
at 2019-10-26 00:00
雨にたたられる伊勢まいり
at 2019-10-19 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

自家製ベーコンに挑戦

ベーコンをつくろうと思いたちました。


豚バラブロック1kgを買いこんで、

a0278809_15240468.jpg

50gとブラックペッパーをぎゅうぎゅう揉みこみます。

a0278809_15242943.jpg

1週間寝かせたらいったん塩抜きし、

陰干ししたものを箱根の師匠のもとへ持ちこみました。

a0278809_15244908.jpg

リンゴチップで2時間ほど燻して‥‥‥

a0278809_15250982.jpg

こんなものかな?


さらに2晩寝かせて煙のにおいをおいだします。

さて、

a0278809_15252758.jpg

a0278809_15254602.jpg

切ってみました!

a0278809_15260024.jpg

なんか成功みたいな気がする。


定番はベーコンエッグですよね。

a0278809_15262005.jpg

かりかりのベーコンは云うまでもなく、

目玉焼きにも香ばしい油がしみて、これはもう絶品♪


時間と手間はかかるけれど、かけたぶんだけ絶対おいしい。

達成感あるなぁ♪


# by march_usagi | 2019-11-16 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(0)

ロンドンキティのご縁

a0278809_12574330.jpg

ご当地キティのつながりで、

ロンドンから娘のつれてきたのが

a0278809_12580925.jpg

このかたです。

机に飾れとおいていきました。問答無用です。


ここには「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のジャックが住んでおりましたが、

a0278809_12583683.jpg

並んだらこうなっちゃった。


ジャックとロンドンのキティ

ジャックとロンドン

ジャック・ロンドン!


くだらない語呂合わせですが、急に読みたくなりました。

a0278809_12590683.jpg

本棚をさがしたら、あった、あった。

奥付から中学2年のとき買ったものと判明します。

a0278809_12592542.jpg

にしても小さい活字だなぁ。

最近の文庫と比べても、こんなに小さい!

ちなみに1ページあたり『野生の呼び声』は43文字×17行で731文字、

左の赤坂さんの『東京プリズン』は38文字×18行で684文字でした。

a0278809_13000633.jpg

いわゆる動物文学などとんと読まなくなりましたが、

これもキティちゃんのご縁と思い、

秋の夜長にページをくってみようかと考えています♪


# by march_usagi | 2019-11-09 00:00 | 秘密の本棚 | Trackback | Comments(2)

あなたは誰

ベランダの片すみから、突然 茎みたいなものがはえました。

a0278809_15551472.jpg
a0278809_15553110.jpg

あなたは誰でしょう?

a0278809_15560084.jpg

記憶にないかたです。

たしか台風の前後には見かけていない。

a0278809_15562236.jpg

するうち、きいろい花が咲きはじめました。


ショウキズイセンだわ、とカミさん

ずいぶん前に植えて、そこにあるのも忘れていました。

a0278809_15565617.jpg

ヒガンバナの仲間で、どちらかといえばあたたかい地方で咲くのだとか、

a0278809_15572311.jpg

たしかにヒガンバナに似たすがたです。


秋に茎だけだして花を咲かせ、

葉がしげるのはそのあと冬のあいだだけ。

春からさきは葉も枯れてしまうので、誰もそこにあると気づきません。

a0278809_15574452.jpg

ことしの秋は、いくつもの台風に翻弄されました。

わたくしごとでもいささか情けないことがあり、

正直めいっていた日々でしたが、

a0278809_14233849.jpg

こんな花でも健気に咲いている‥‥‥観れば心がなごみます。

ちいさな援軍の到来でした。


# by march_usagi | 2019-11-02 00:00 | 生きものたち | Trackback(1) | Comments(0)

瀬戸は秋晴れ


a0278809_10082218.jpg

なにごとか、というような一団でありますが、

三日目は瀬戸にまいりました。

a0278809_10084602.jpg

a0278809_10090302.jpg

云わずとしれた陶器の町‥‥‥

a0278809_10092658.jpg

a0278809_10094470.jpg

神社の鳥居にも陶器をあしらい、

a0278809_10101058.jpg

屋根は光かがやく陶器の瓦で葺かれております。


来てみたかったのはここ、

a0278809_10103057.jpg

瀬戸蔵ミュージアム。

陶器づくりの昔といまが楽しめるという‥‥‥

a0278809_10105612.jpg

a0278809_10111620.jpg

a0278809_10113234.jpg

a0278809_10114944.jpg

奇をてらわない展示で、工程と歴史のイロハが呑みこめます。

a0278809_10120936.jpg

ふむふむ、こういうことだったんだ。

a0278809_10122959.jpg

a0278809_10125366.jpg

a0278809_10131418.jpg

伝統を生かした造形や、

a0278809_10133342.jpg

a0278809_10134674.jpg

モダンでコケティッシュな作品、

a0278809_10141040.jpg

a0278809_10143039.jpg

ちょっとした遊びも‥‥‥

そういえば、瀬戸は招き猫の本場でしたね。

a0278809_10145440.jpg

場内には陶器とあまり関係なく、古い駅が再現されていて、

a0278809_10151880.jpg

やはり乗ってみたくなる。

a0278809_10155097.jpg

a0278809_10161210.jpg

そうかそうか、わたしたち、

まだまだ行きたいところ、いっぱいあるよね、

a0278809_10163672.jpg

a0278809_10165184.jpg

瀬戸銀座で、

a0278809_10171573.jpg

聞いたことのない名物「瀬戸焼そば」をいただいて‥‥‥


なんてことない旅のご報告でした♪

a0278809_10173588.jpg


# by march_usagi | 2019-10-26 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(0)

雨にたたられる伊勢まいり

ふだんバチアタリなことばかり口にするわたしが悪かったのでありましょう。

あるいはもうひとりくらい、女神のむっとする輩がいたかもしれません。

a0278809_11325788.jpg

ともあれお伊勢さまは雨につつまれておりました。

a0278809_11332102.jpg

a0278809_11333607.jpg

濡れてきしる玉石をたどって、

a0278809_11335724.jpg

a0278809_11341899.jpg

まずは外宮に‥‥‥

a0278809_11344023.jpg

a0278809_11345610.jpg

豐宇氣毘賣(トヨウケビメ)は食と作物をつかさどる女神でありましたから、


わたくしたちのお昼はもちろん

a0278809_11353904.jpg

ゆかりのおはらい町でいたします。

やはり伊勢うどんだろう、ということで、

a0278809_11360818.jpg

事前ノミネートの「岡田屋」さんへはいりました。

a0278809_11362957.jpg

いい齢して「大盛りっ」と元気よく注文すると、

a0278809_11365072.jpg

まいりましたよ。

a0278809_11371466.jpg

a0278809_11372978.jpg

味はどうかしら?

a0278809_11375081.jpg

評価は、まぁまちまちで、

a0278809_11381033.jpg

わたしとしては、期待したほど不味くはなかった、ってところ。

蕎麦のあつもりを頼むと、べちゃっとくっついて始末におえませんよね、ちょっとあんな感じ‥‥‥

また食べたいかというと、‥‥‥どうかなぁ♪

a0278809_11383253.jpg

a0278809_11385067.jpg

さらに宇治橋を渡って、内宮へ

依然雨はやみません。

アマテラスだろう、

これじゃアメフラスじゃん、

と、バチアタリなひとり言つぶやきながら、

a0278809_11391712.jpg

参拝の列につきました。


撮影禁止でお見せできませんが、

高床式・茅葺・平入の簡素な祠に千木、鰹木の金の装飾が荘厳に輝いておりました。

なるほど、観る価値はあったなぁ。

a0278809_11394515.jpg

そんな感想に女神も機嫌をなおされたのか、

a0278809_11400643.jpg

餅と餡子のはいった「赤福氷」をいただいているうちに、

空はすっかり晴れあがったのでありました。

a0278809_11402364.jpg


# by march_usagi | 2019-10-19 00:00 | わたしのお寺と神社 | Trackback | Comments(2)