子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 齢..
by march_usagi at 22:17
お仲間で旅行出来るなんて..
by otyukun at 23:03
otyukunさま い..
by march_usagi at 12:27
学校は姿を変えました。 ..
by otyukun at 21:47
otyukunさま 名..
by march_usagi at 16:56
良い所がありますね。 ..
by otyukun at 21:29
otyukunさま 暗..
by march_usagi at 20:28
ギリシャの古美術は普通に..
by otyukun at 06:36
ターコーへ 畏敬の念を..
by march_usagi at 12:16
「残響」ってことばがふさ..
by march_usagi at 12:43
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
今年は日光‥‥‥定年少年の修..
at 2017-09-23 00:00
畑にきて考える ② あぜ道
at 2017-09-16 00:00
畑にきて考える ①
at 2017-09-09 00:00
沿線の散歩道‥‥‥小田急線
at 2017-09-02 00:00
セミの一生
at 2017-08-26 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

セミの一生

たまに大学時代の友人と呑むことがあります。

かつては学生運動をともにした仲間たち‥‥‥


40年の歳月が彼らを企業の、資本主義の戦士にかえました。

ま、それは特に非難さるべきことでもなく、かくいうわたしもそうでした。


ただ気になるのは、還暦過ぎて何年もたち、そろそろ気楽な人生はじめる齢なのに、いっかなその気配がない。

娑婆の価値観にしっかり絡めとられているのですよね‥‥‥これが少し悲しい。

a0278809_16083569.jpg

セミの一生、なんてこと考えます。


ご存じのとおり羽化する前の幼虫は暗い地下で何年もすごします。

ふつう56年、アメリカには17年間あがってこないやつもいるとか。

a0278809_16083470.jpg

地味で退屈、苦痛としか思えない年月へたのちに、

地上で楽しめるのは2週間、せいぜい長くて4週間。

a0278809_16083595.jpg

そりゃやかましいと云われるほど騒ぎたくもなるでしょう。

a0278809_16090779.jpg

でもひるがえってヒトの一生はどうなんだろ?


もの心ついたら学校行かされ、面白くもない知識詰めこまれる。

卒業したとたん働かされて、昼も夜もなくこき使われ、

会社にいれば会社のため、家にかえれば家族のため、ひたむきに生きつづけて60年、

なんだ、地下の幼虫と変わらないじゃん。


だから今のわたしは羽化したセミみたいなもん、

仕事と子育てから解放され、

ようやく空かける羽をあたえられたようなもの‥‥‥


いやほんとはがたがたの肉体でありますから無理きかないのは承知です。

でものこりわずかの人生、楽しまなければ罰があたる。


ですからね、友人にも云いたいのです。

立派に生きてきたじゃないか、地下の根っこにまだ未練があるかい?


セミでいられるのはわずかなあいだ、

一緒に楽しもうよ♪ 兄弟‥‥‥と

a0278809_16083458.jpg


[PR]
by march_usagi | 2017-08-26 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(0)

憑きものおちて夏休み

旅の記録を書きおえたら、憑きもののおちたような気分になりました。

さして長い旅でもない、わずか9日ばかりの旅程でしたが、

ずっと心にかかっていたものが晴れたような、

思いだせなかった顔と名前がすらりとでてきたような、

そんなさっぱりとした心もちとなっています。

a0278809_11493889.jpg

たぶん、心のルーツを観たかったんでしょうね。

極東の島国に生まれながら、わたしたちはずっと西洋文明のゆりかごで育ってきた‥‥‥

a0278809_11503006.jpg

ことばや習慣は東洋のものでありながら、思考や認識、価値観の多くをギリシア以来の西洋文化によっている。

わたしはいったい誰なんだろう?

a0278809_11510437.jpg

a0278809_11512320.jpg

そんな心のルーツが、少しだけ見つかった気がします。

もうひとりのお祖父さんに会えたような気分、かな。


そうか、そうか、やっぱり世界がふるさとだったんだね♪

きっとそう納得できたのだと思います。


すっきりしたところで、ブログはちょびっと夏休み‥‥‥

a0278809_11515545.jpg

気分いれかえたら、またはじめますね。

では‥‥‥


[PR]
by march_usagi | 2017-08-05 00:00 | 海の外そぞろ歩き | Trackback | Comments(0)