子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
ターコーへ そうだねぇ..
by march_usagi at 14:43
otyukunさま ほ..
by march_usagi at 15:51
矢張り食べられてますね。..
by otyukun at 11:44
ターコーへ 本文中で、..
by march_usagi at 16:45
otyukunさま 写..
by march_usagi at 12:29
のどかですね。 静かに..
by otyukun at 22:18
otyukunさま 今..
by march_usagi at 17:26
箱根へ行かれたそうで、春..
by otyukun at 14:46
otyukunさま 声..
by march_usagi at 23:19
良い意味で年齢を重ねて居..
by otyukun at 21:24
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
時の消えていく日々
at 2017-04-22 00:00
なつかしい不味さ‥‥‥インス..
at 2017-04-15 00:00
卯月の鎌倉
at 2017-04-08 00:00
春をよぶ水芭蕉‥‥‥箱根
at 2017-04-01 00:00
歳をとることの孤独と悦びと(..
at 2017-03-25 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋・箱根・味噌

a0278809_11051177.jpg

箱根は全山 秋です。

a0278809_11051246.jpg


a0278809_11050870.jpg


a0278809_11050972.jpg

空気は澄んでつめたいけれど、

a0278809_11051061.jpg

風もなく、水面はおだやかです。

a0278809_11051045.jpg


a0278809_11075880.jpg

昨年仕込んだ味噌が仕上りました。

a0278809_11075837.jpg

箱根のT師匠のもとで、今年の味噌を仕込みます。

a0278809_11051347.jpg

増えた♪


お土産に、

a0278809_11051369.jpg

栽培されたヒラタケと

a0278809_11051327.jpg
ナメコをいただきました。


夕餉に秋の香りがひろがります。


[PR]
by march_usagi | 2016-11-26 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(0)

サルタヒコの不思議

先日の「YOKOSUKA海道ウォーク」の道すがら、

a0278809_15441161.jpg

住吉神社を見かけたので立ち寄りました。

摂津は住吉がご本家の神さまで、関東ではそれほど多くない。

a0278809_15443441.jpg

でも主神の筒男三兄弟は、イザナキが黄泉國から生還後 禊しつつ産んだ水の神ですから、

三浦半島の海沿いにあって少しも不思議ではありません。

気になったのはこちら、

a0278809_15454211.jpg

境内のひと隅にずらりとならんだサルタヒコさん‥‥‥四基もあります。

付近に由来書のようなものもなく、そばの石にわずかに「安政」の文字が読みとれましたが、

安政といえば1854年から59年で明治維新のちょっと前。

もっともそれがこのサルタヒコさんたちの建立年かどうかはわかりません。

a0278809_15454239.jpg

サルタヒコといえば、ご存じ天孫降臨の途上でニニギの一行を出迎えた神さまです。

もちろん国津神でありまして、『書紀』の一書によればニニギに

「天神の子(あまつかみのみこ)は、當(まさ)に筑紫の日向の高千穂の槵觸峯(くじふるのたけ)に到りますべし」

なんてことを教えます。

ただこの神格は、もともと衢神(ちまたのかみ)すなわち「賽の神」でありまして、

とすれば境を守る元祖道祖神みたいなもの。

a0278809_15454222.jpg

文字を刻んだ塔の横にこんな像がありました。

風雨にさらされておよそ原形をとどめていませんが、

しみじみ眺めると鼻のおおきなサルタヒコのようにみえないこともない。

a0278809_15460112.jpg

根拠はまるでありませんが、

ちかくの海域にあらわれる異国の船に恐れをなした人々が、

「賽の神」の親分たるサルタヒコを祭り、浦賀の海域を安堵しようとしたのではないか、

なんてこと、勝手に思い描くひとときでした。

a0278809_15460166.jpg


[PR]
by march_usagi | 2016-11-20 00:00 | わたしのお寺と神社 | Trackback(1) | Comments(2)

恵比寿日和

天気もよし、高校の友だちにいただいたチケットで、山種美術館にいきました。

a0278809_22164128.jpg

恵比寿駅からだらだら坂を登って約10分、

a0278809_22170515.jpg

創業者のコレクションを中心に、ここの日本画の展示は見ごたえがあります。

a0278809_22172991.jpg

速水御舟の個展をしていました。

40歳で早世した画家‥‥‥業火に身を焼く蛾たちの「炎舞」には、心ゆさぶられます。


恵比寿では、写真美術館のリニューアルも話題でした。

a0278809_22175675.jpg

これもいただいたチケットでいってまいります。

以前は学校の文化祭みたいな個性のない展示室でしたが、

a0278809_22181643.jpg

すっかり模様替えして、ゆとりと趣のあるスペースになっています。


かつて恵比寿はお気にいりの街でした。

ガーデンプレイスは垢抜けた空間で、

a0278809_22185043.jpg

a0278809_22184958.jpg
この時期になるとバカラのシャンデリアがひときわ豪華な雰囲気を醸しだします。

a0278809_22193025.jpg

奥のシアターではよく映画を観ました。

ウェス・アンダーソンは、ほとんどここで観たんじゃないかな?

いかなくなったのは、映画館が一時閉館してしまったことが大きいのですが、


ほかにも要因がありまして、

a0278809_22195235.jpg

たしかこのあたりにあった香月というラーメン屋、

よその街に移っちまったようでとても残念。

熱いラーメンも人気高かったのですが、

a0278809_22204049.jpg

つけ麺は、濃いスープに腰のある麺がぴったりの合性でした。


もうひとつ、

a0278809_22212595.jpg

ここにあった小料理屋さん‥‥‥「善や」という小さなお店でしたが、これもなくなった!

西鉄ライオンズのピッチャーだったご主人と、きれいな奥さまがやっていらっしゃいました。

なんでもおいしかったけれど極めつけは海老しんじょう‥‥‥プリプリとした海老がサクッと揚がったところに塩をちょびっとつけて食べる‥‥‥思いだしても唾がわいてくる。

閉店となったときは、本当にがっかりしました。

a0278809_22220262.jpg

そんなこと考えながら、サッポロ直営のビアホールでジョッキを傾けています。

a0278809_22220137.jpg

とかなんとか云っても、

やっぱ、ビールはヱビスかな♪


[PR]
by march_usagi | 2016-11-12 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)

YOKOSUKA海道ウォーク-2016

昨年につづき

YOKOSUKA海道ウォーク」に参加しました。

a0278809_16345303.jpg

思いのほか青空がでて、

暑くもなく寒くもなく、絶好のウォーキング日和です。

a0278809_16345478.jpg

健脚向きが18km、ファミリー向けが5km

わたしたちはちょっと日和ってスタンダードの10kmコースです。

a0278809_16373822.jpg
a0278809_16345451.jpg


a0278809_16345549.jpg

軍港横須賀がメインテーマだった昨年とかわり、

今年は開港、開国の歴史がテーマ、

a0278809_16345491.jpg

こんなところを通っていきます。

a0278809_16383396.jpg


a0278809_16390610.jpg

ペリー公園がコースの中間点、

a0278809_16393009.jpg


a0278809_16394999.jpg

日和ったコースとはいえ、まず横浜から三浦半島のほぼ突端まで結構な電車の旅、

歩けばおなかもぺこぺこです。

a0278809_16402466.jpg


a0278809_16411125.jpg


a0278809_16413101.jpg


a0278809_16345165.jpg

復元されたものですが、江戸時代から灯されていたという燈明堂‥‥‥

云ってみれば元祖灯台を見学しました。

a0278809_16345240.jpg

障子で囲った室内に巨大な燈明皿を置き、

一晩に百本の灯心を燃やしたとか。

その光は7km先からも見えたと云います。

でも嵐のときなどはどうしたのでしょうねぇ。

a0278809_16345364.jpg

コースにもどる途中で防空壕のあとを見つけました。

わたしたちの世代なら一目でそれとわかるものですが、

通りすぎる30代の家族づれには、ただの洞窟にしか見えなかったようです。

記憶も風化していくのですね。

a0278809_16345266.jpg

昼すぎて怪しくなった空模様ですが、

対岸の房総半島は最後までくっきりと見えていました。


潮風のそよぐ秋の一日でした。

a0278809_16345300.jpg


[PR]
by march_usagi | 2016-11-05 00:00 | そぞろ歩き | Trackback(1) | Comments(2)