子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 潮..
by march_usagi at 16:31
ご無事で帰って来られた様..
by otyukun at 13:59
otyukunさま あ..
by march_usagi at 09:51
お気を付けて。 行って..
by otyukun at 23:43
otyukunさま 世..
by march_usagi at 12:20
私にとって時計を腕にはめ..
by otyukun at 21:35
ターコーへ そうだねぇ..
by march_usagi at 14:43
otyukunさま ほ..
by march_usagi at 15:51
矢張り食べられてますね。..
by otyukun at 11:44
ターコーへ 本文中で、..
by march_usagi at 16:45
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
ヴェネツィアは水の都
at 2017-05-20 00:00
ちょっとお出かけ
at 2017-04-29 00:00
時の消えていく日々
at 2017-04-22 00:00
なつかしい不味さ‥‥‥インス..
at 2017-04-15 00:00
卯月の鎌倉
at 2017-04-08 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

水がめに考える‥‥‥宮ヶ瀬ダム

いまどきダムなんて人気ないのでしょうね、
a0278809_11404492.jpg

宮ヶ瀬ダムに人の影はまばらでした。

a0278809_11405982.jpg

a0278809_11411160.jpg

2000年に完成した首都圏最大級の宮ヶ瀬ダムは、
芦ノ湖とほぼ同じ貯水量をもち、横浜全域と川崎南部とに水を供給します。

a0278809_11412460.jpg

ダムの高さは156mありまして、これは国内第6位だそうです。
高所恐怖症のわたしにとって、めちゃ怖い高さ!

a0278809_11413917.jpg

壁面に沿って走りくだるインクラインなんて乗り物もありますが、
きっぱりと遠慮することにいたしました。

a0278809_11415253.jpg

かわりにエレベーターで下ります。
約120m‥‥‥時間にして約1分、だれも乗っていないのでこれもそれなりにスリリング。

a0278809_1142773.jpg

ぶ厚いコンクリートを穿つ構造のせいか、降り口は鳥肌のたつような涼しさでした。

a0278809_11422666.jpg

a0278809_11423789.jpg

見あげれば、ダムの壁が空をふさぎます。

ダムの目的は第一に上水の供給、第二に相模川水系の流水量調節、

a0278809_11425598.jpg

第三は発電で、主、副の発電所で2万5千kwの電気を供給するといいます。

a0278809_1143953.jpg

隣接して、広大な「愛川公園」がつくられていました。

a0278809_11432280.jpg

ダムの建設には280戸の立ち退きや、環境の問題が発生しました。
69年の予備調査から完成まで約30年、
原発設置と似たなんらかの補償構造が、こうした立派な公園の建設にむけられたのかもしれません。

a0278809_11433746.jpg

利用しているのは地元の人たちに見えないし、
なにがなし複雑な思いが心をよぎりました。


***今回は、カメラ本体CANON EOS 7D レンズSIGMA30mm単焦点で撮影しています***
[PR]
by march_usagi | 2016-09-24 00:00 | 匠のおしごと | Trackback | Comments(2)

夏が終わる

a0278809_3114322.jpg

夏が終わります。

a0278809_3115731.jpg

a0278809_312917.jpg

思いでと、

a0278809_3122118.jpg

a0278809_312324.jpg

確かな稔りをのこして‥‥‥

a0278809_312457.jpg

一瞬、空がしずかになると、

a0278809_3125792.jpg

チョウゲンボウが姿をあらわしました。

a0278809_313982.jpg

a0278809_3132154.jpg

a0278809_313337.jpg

六十何度目かの、夏の終わりです。
[PR]
by march_usagi | 2016-09-17 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)

修「職」旅行そのⅢ 甲州方面

恒例となった修「職」旅行‥‥‥甲州方面となりました。
メンバーはいつもの中学・高校一緒の仲間‥‥‥ただ今回は、F君が都合でこられなくなりました。

a0278809_1313142.jpg

心配していた天候ですが、

a0278809_1314631.jpg

談合坂のあたりからまずまずの行楽日和。

a0278809_1315983.jpg

甲州だったらワインだろうと、まずは「ぶどうの丘」にやってきました。
目路のはるかまで葡萄畑‥‥‥
なんでも1,100円だせば、地下のワイン蔵で試飲し放題‥‥‥心はうずくのですが、
a0278809_1321486.jpg

さすが運転をしてくれているK君をおいて酔っぱらうわけにはまいりません。
F君の土産を仕入れたらあとは風と陽ざしを楽しみます。

a0278809_1323098.jpg

「めしは吉田のうどん」と主張するYo君のいうままに、うどん屋にまいりました。
甲州は「ほうとう」と思いこんでいたのですが、実はもう一統うどんの系統がありまして、それが「吉田のうどん」
固有名詞ではなくて、吉田を中心にばらばらとあるうどん屋の総称です。
「富士宮焼きそば」みたいなもんかな。

a0278809_1324450.jpg

これがそのうどん‥‥‥肉とキャベツののっているのが一般だとかで、これに卵と天ぷらをトッピングしました。

a0278809_13327.jpg

a0278809_1331386.jpg

特徴は極めて硬い麺。
しこしこしている、なんて表現とおりこして、とにかく噛みにかまねば呑みこめない。
そうですね、名古屋の「みそ煮込みうどん」って硬くて腰のあるうどんがありますが、あれよりもっと硬い。
たぶんこの国最「硬」の麺ではないでしょうか。
a0278809_1333142.jpg

でも、うまいんだなぁ、これが。
すき焼風に甘辛く煮た牛肉と、素朴なキャベツが、麺の歯ごたえとタッグマッチ、
格闘するように食べ終わりましたが、その類のない満足感‥‥‥機会あればぜひお試しください。
a0278809_13343100.jpg

推薦者のYo君はここ8年、農業一筋で暮らしております。
家の近くでは資材が調達しにくいとかで、山梨で農業にシフトしたホームセンターに行きたい旨リクエストがありました。
コメリってお店があるんですね、結構その筋では有名みたい、
さがしていた資材は農協の3分の2ほどの価格でゲットできました。

ところがふと目がいったところに20kgほどつまった袋づめ鶏糞を発見、
「廉いなぁ、これも買ってっていい?」とYo君‥‥‥
a0278809_134067.jpg

聞いたとたんに、車のオーナーのK君が顔色かえて、
「絶対ダメ〜!」

「牛糞もあった、これは豚糞」とはしゃぐ皆の声を断ちきってK君は車をだしたのでありました。

a0278809_1341593.jpg

a0278809_1342761.jpg

宿につけばあとは大人の時間‥‥‥ゆっくりと流れてまいります。

a0278809_1343657.jpg

事前に用意した寝酒ですが、
翌朝ほとんど残っておりませんでした♪
[PR]
by march_usagi | 2016-09-10 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)

和のあかり‥‥‥雅叙園

a0278809_16145226.jpg

雅叙園にはとおい昔、友人の結婚式の司会をした日以来、訪れることがありませんでした。

a0278809_1615942.jpg

記憶のなかでは、木造りの暗い玄関から黒光りする木の廊下を伝い、重々しく格調高い披露宴会場にでたと思うのですが、

a0278809_16152494.jpg

そのような構造はみあたりません。
それから10年ばかりで全面改装し、今の姿になったようです。

a0278809_16153796.jpg

ただ百段階段沿いの日本間は凝った装飾のままに保存されて、ときに公開されます。

今回は「和のあかり」‥‥‥伝統的な意匠をやわらかな和のあかりで演出するとか。
a0278809_16155142.jpg

a0278809_1616733.jpg

a0278809_16161850.jpg

a0278809_1616291.jpg

期待をこえる独創的な世界がひろがります。

a0278809_16164628.jpg

a0278809_16165923.jpg

展示はともかくとして、驚くのは贅を凝らした部屋のつくり。

a0278809_16171752.jpg

a0278809_16172911.jpg

とりわけ「清方の間」は、鏑木清方が任された一室‥‥‥
欄間の美人画はときを忘れさせてくれます。

a0278809_16174432.jpg

a0278809_1617557.jpg

晩夏をいろどるやわらかな光‥‥‥また来てみたいな♪
そんな思いのうかぶ、ひとときでした。
[PR]
by march_usagi | 2016-09-03 00:00 | 匠のおしごと | Trackback(1) | Comments(2)