子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま ヤ..
by march_usagi at 22:11
ヤマモモがこんな大木にな..
by otyukun at 22:53
otyukunさま ニ..
by march_usagi at 20:12
デジカメで以前に持ってい..
by otyukun at 23:30
ターコーへ いろいろあ..
by march_usagi at 12:01
otyukunさま 鳥..
by march_usagi at 16:44
風雅な催しですね。 詳..
by otyukun at 21:32
otyukunさま 農..
by march_usagi at 12:49
二十年余り前、山科に工房..
by otyukun at 15:45
otyukunさま コ..
by march_usagi at 00:10
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
いきついたところにD-5
at 2017-12-16 00:00
名まえについて
at 2017-12-09 00:00
このレンズは面白い トキナ1..
at 2017-12-01 00:00
晩秋の家族旅行
at 2017-11-25 00:00
鴨の祟りのカモ隠れ
at 2017-11-18 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アゴのだし

父が福岡、母が長崎なので、わたしの血は100%九州人です。
といっても生まれは水戸、育ったのは横浜なので、やはり関東人なのかな、‥‥‥
ことばや習慣は関東にしても、少しあやしいのが「味覚」です。
a0278809_11334116.jpg

九州の味に執着がある。

a0278809_11335385.jpg

ご近所に住む、やはりルーツが九州の友だちから焼きアゴをいただきました。
ピンとこない方もいると思いますが、九州でトビウオのことをアゴといいます。
たいへんよい出汁がでます。
a0278809_1134993.jpg

a0278809_11342281.jpg

煮干と同じで、ワタの部分をとったらぐらぐら煮込むだけ。ただし、とりだしません。

a0278809_1134337.jpg

アゴだしの味噌汁は、主張しない具が望ましいので湯葉をえらびました。

a0278809_11344437.jpg

いろどりに生麩をくわえてできあがり。
匂いもマイルドで上品な味です。

a0278809_1135015.jpg

アゴの嬉しいところは、だしだけでなく身もいただけること。具もかねちゃうんですね。

a0278809_11351259.jpg

噛みしめていたら、
幼いころ、母にほぐしてもらったことを思いだしました。
食べるのが遅く、おまけに食べながら寝てしまう癖があったので、手間がかかると思いつつほぐしてくれたのでしょう。

a0278809_11352717.jpg

熊本の竹輪に唐津の柚子胡椒、天草の雲丹をそえて、今夜は九州の食卓です。
母のことを思いだします。
[PR]
by march_usagi | 2016-01-30 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

仕切りなおしの初詣

a0278809_1110735.jpg

ご近所の氏神さまでは破魔矢が売切れてしまったとかで、どうも初詣をした気になれない。

a0278809_11102315.jpg

というわけで成人式も過ぎた頃おい、鶴が丘の八幡宮にお参りしました。

a0278809_11104148.jpg

子どものときから初詣といえば八幡さま と決まっていたので、気分はやはり改まります。
a0278809_11105886.jpg

正月早々ずらりいならんだ売店もちらほらで、

a0278809_11111578.jpg

参拝客の少ない分、神さまの目もゆきとどきそう!
ご利益は三が日より確かに違いありません♪


この春、各地のお宮で神社本庁の「憲法を変えよう」署名がくりひろげられたとか。
SY子さんの着物姿で、「憲法をよくしましょう♪」なんて訴えていますが、もちろん実態はそれと正反対‥‥‥戦争とファシズムの暗いささやきが聞こえます
a0278809_11114379.jpg

八幡さまにはかくも怪しからぬ企てはみあたりませんでしたが、

そもそもわたくし、基本的にこの国の神さまたちを信頼しておりまして、
なんたって優しい若者を戦に狩りだしたり、
原発で国土を荒廃させたり、
年寄りや貧乏人をいじめて平気な顔していたりすることに、賛同されるはずがない。
a0278809_11125755.jpg

なのでわたしは天にとどろくような拍手(かしわで)で、憲法の遵守と、戦争の廃絶、民主主義、自由、そしてあくなき平等への壮大な理想を願うのであります。
聞かれましたでしょうか、神さま!
a0278809_11131040.jpg

ついでながらこのおだやかな湘南に、オリンピックを目当てにした、景観だいなしにする建物のつくられないことも祈りたい。

a0278809_11132574.jpg

破魔矢は無事取得いたしました。
もちろん、家内安全もしっかりお祈りしてまいりましたよ♪
[PR]
by march_usagi | 2016-01-23 00:00 | わたしのお寺と神社 | Trackback | Comments(3)

今年も恒例・新年会

鍋にしようかね、ということになりました。
a0278809_13565926.jpg

恒例の友だちとの新年会です。
ご近所に気のおけない友人がいるのは幸せなこと‥‥‥
忘年会もふくめて、10年以上つづいているかなぁ?

a0278809_13572395.jpg

鍋の主役はつくねです。

a0278809_13574680.jpg

鶏のひき肉に、長ネギ、玉ネギ、卵に片栗粉、味噌と白ごま、生姜をくわえ、ゴリゴリと粘りがでるまですりまして、煮えた鍋にぽとんぽとんと落とす。

前日、活きのいいスルメイカを仕入れたので、胴体部分は刺身にし、
a0278809_1358051.jpg

げそや耳の部分はゆでることにしました。

a0278809_13581169.jpg

アイオリをつけて食べるととても美味しい。

a0278809_13582663.jpg

アイオリソースは、すったニンニクとマヨネーズをよく混ぜ、カイエンヌペッパーとパプリカを少々、オリーブオイルをくわえます。


同じように仕入れたのはいいけれど、
a0278809_13583996.jpg

こいつにはやはり満身の勇気を奮いおこさなければ触れない!

でも、やりましたよ。 ビニール袋にぶちこんで、塩どっさりいれてもみもみ‥‥‥ぬるぬるがとれてカチンと固まれば、こっちのもの‥‥‥お肉さばくのと変わりません。
a0278809_13585019.jpg

ポン酢にひたして、鷹の爪と粒山椒をくわえます。
コリコリと、磯の香がひろがります。

a0278809_135941.jpg

お友だち持参の蓮根尽くしで陣容を整え、宴会は夜が更けるまでつづくのでありました。

a0278809_13591426.jpg

ビール数本と21度の濁り酒がめでたくあいて、

a0278809_13592889.jpg

仕上げはこれ♪
[PR]
by march_usagi | 2016-01-16 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

申年の悩み

年賀状って、うきうきしますね。
だされた方の個性が、直に語りかけてくる気がします。
メールやフェイスブックにはないそのひとの「味」なのでしょう。
a0278809_1695723.jpg

そろそろ年賀状を‥‥‥と思いたつのは11月の後半です。
郵便局で買ったその日から苦悩の日々が待っている!  ってのは大げさですが、毎年図案と詞を考えるのにそれなりのエネルギーが必要です。
皆さまもそうですよね。

東アジアには「干支」なんてものがありまして、その年のキャラクターが決められている。
なので、まずは干支の獣の図案化ってことを考えます。
a0278809_16101097.jpg

これは一昨年の午年に描いたイラストですが、
干支でも 馬、虎、龍、牛、蛇 なんてのはわりと楽勝。ちょっと工夫すれば、さまになるデザインがつくれます。

一方でむつかしい動物もおりまして、例えば羊‥‥‥なんかこう動きに乏しくパンチがない。迫力に欠ける。
(未年の皆さまごめんなさい)

a0278809_16102677.jpg

賀状に羊の絵を使ったことがありません。

そんなやりにくい方々の筆頭にくるのが‥‥‥今年の干支、サル!
(申年の皆さま、さらにごめんなさい!)

a0278809_16104070.jpg

なにもサルが悪いわけではないのですよね。 ただ絵にしにくい、絵にならない。
たぶん近しいからでしょう、どう描いてもヒトのカリカチュアのようになってしまうのです。

a0278809_16105541.jpg

もっともだからこそ面白い、と思う方もいて、
a0278809_1611654.jpg

絵ではありませんが、ポーの『モルグ街の殺人』もそうしたカリカチュアの代表作であった気がします。

a0278809_16112814.jpg

動物園にいけば、やはり立ちどまって観てしまうし、

a0278809_1611428.jpg

運動能力には目をみはる。

a0278809_16115849.jpg

わたしたちの親類なのに、囚われちゃってかわいそうだな、なんてことも思います。

a0278809_16121573.jpg

でもやはりこう生々しいんですよねぇ‥‥‥どうしてもイラストには描けません。

a0278809_1612271.jpg

なので、
巧みにモチーフ化された賀状を拝見すると、ひたすら感心してしまう新春の日々でありました♪
[PR]
by march_usagi | 2016-01-09 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)

暁闇に舞う

年が明けました。

暗い兆しはあるけれど、

a0278809_19173321.jpg

若く明るい光も感じます。


悟性を信じ、怯まず歩きつづけたい‥‥‥心からそう思います。

a0278809_1918543.jpg

[PR]
by march_usagi | 2016-01-01 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(2)