子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま ヤ..
by march_usagi at 22:11
ヤマモモがこんな大木にな..
by otyukun at 22:53
otyukunさま ニ..
by march_usagi at 20:12
デジカメで以前に持ってい..
by otyukun at 23:30
ターコーへ いろいろあ..
by march_usagi at 12:01
otyukunさま 鳥..
by march_usagi at 16:44
風雅な催しですね。 詳..
by otyukun at 21:32
otyukunさま 農..
by march_usagi at 12:49
二十年余り前、山科に工房..
by otyukun at 15:45
otyukunさま コ..
by march_usagi at 00:10
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
いきついたところにD-5
at 2017-12-16 00:00
名まえについて
at 2017-12-09 00:00
このレンズは面白い トキナ1..
at 2017-12-01 00:00
晩秋の家族旅行
at 2017-11-25 00:00
鴨の祟りのカモ隠れ
at 2017-11-18 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お酉さまと朗読会

話題にお酉さまがでるころは年の瀬も間近‥‥‥なにやらあわただしい気分になってきます。

二の酉の日、友人の朗読会を聞きにいきました。
a0278809_1852342.jpg

横浜は山手のイギリス館‥‥‥かつて英国総領事の公邸として建てられたものですが、現在は市民のコンサートや会議などにつかわれています。
a0278809_1854767.jpg

「初体験なんだし、緊張させないでね」
友人はかように宣うのですが、
a0278809_1861338.jpg

なんの、見捨てておかりょうか、
ちょっと昔の綺麗どころたちと、そろって応援に駆けつけました。

a0278809_1862582.jpg

演目は「はこいり」という新作人情噺、
声援の甲斐もあってかみごとに好演‥‥‥なんたってカラオケで鍛えているからね♪


はねたあと、酉の市を観にいきました。
a0278809_1864253.jpg

a0278809_1865631.jpg

a0278809_1871992.jpg

参道にみっしりといならぶ露店‥‥‥驚くほどのヴァリエーションです。
テキヤさんって、こんなに種類があったんだ!
a0278809_187347.jpg

横浜のお酉さまは、阪東橋にほど近い「金刀比羅大鷲(おおとり)神社」と決まっています。
ふたつの神社が合併してできたお宮だそうで、
金刀比羅の祭神はオオモノヌシと崇徳上皇、‥‥‥ちょっとおどろおどろしい。
大鷲のほうはすなおにアマノトリフネさんです。

a0278809_1875587.jpg

お酉さまといえばもちろん「熊手」‥‥‥幸運をかき寄せてくれるありがたい縁起物でありまして、
少し前まで、お店屋さんや飲み屋さんならどこにでも飾ってありました。

a0278809_1881315.jpg

a0278809_1882926.jpg

取引が成立すると恒例の「しゃしゃしゃん」の手締め、
切り火も切ってくれます。
a0278809_1884434.jpg

商売人でないので一度も買ったことはありませんが、威勢のいいかけ声を聞くと、なぜかうらやましく思ったものでした。

a0278809_1885859.jpg

今年は三の酉まであって、最後の市は29日の日曜日です。

酉の市が終われば、街は師走‥‥‥今年の総決算がやってまいります。
[PR]
by march_usagi | 2015-11-28 00:00 | そぞろ歩き | Trackback(1) | Comments(2)

秋の日の味噌つくり

a0278809_15254372.jpg

小春日和の箱根に、味噌を作りにいきました。

a0278809_1526127.jpg

味噌は和食の基本ですが、お店屋さんで買うものときめこんでいました。
それが手作りできるという‥‥‥♪

現役時代、お世話になったTさんから、お泊りできるんなら伝授するよ、とのお誘い‥‥‥おまけにお酒も吞めるんだ。

a0278809_15262396.jpg

まずは大豆を2kg‥‥‥水に一晩つけてもどします。

a0278809_15264580.jpg

ひたすら吞んで、しゃべって、起きてみたら大豆は勝手にスタンバイ、

a0278809_15265957.jpg

しっかりふくらんでいました。

a0278809_15271432.jpg

圧力鍋に豆と水をいれ、シュシュポポを8分、火を消して20分間放置します。

a0278809_15273080.jpg

かたや麹2kgに、
a0278809_1528148.jpg

塩700gを加え、

a0278809_15282133.jpg

水でうすめた豆の煮汁を800cc‥‥‥よく混ぜこみます。ここまでが下準備。

a0278809_15284425.jpg

豆をミンサーにかけて練り状にしたら、

a0278809_15291383.jpg

どさっと混ぜて、いよいよ本番。
a0278809_15293026.jpg

ひたすらこねる‥‥‥こねる‥‥‥こねる。
もういいかな、と思ってボールの底を探ると、麹がさらさらと触れたりしてあせります。
そしたらまたこねる。
もっと、こねる。
a0278809_15295133.jpg

こねおわったら、きれいに洗った容器に詰めていきますが、師匠おっしゃるに、ここで空気や雑菌がはいらないようにせねばならんのだとか。
こぶしでぐいぐい押しこんで、ほぼ一杯に♪

a0278809_153094.jpg

強いお酒を霧吹きして消毒し、

a0278809_15303675.jpg

表面にラップをかけて空気を遮断したらほぼ完成です。

a0278809_15305139.jpg

寒くなる季節に仕込むと、ゆっくり醗酵がすすみます。雑菌の繁殖も抑えられて、安心して仕上がりが待てるのだそうで、
とはいえ、ようすを見られるのは来年の梅雨どき、まちどおしいなぁ。
熟成して食べられるようになるのはさらにくだって秋口なんだそうです。

なので、本日お見せできるのはここまで‥‥‥完成品のお披露目は、来年夏まで待ってくださいね♪
では一年後‥‥‥
[PR]
by march_usagi | 2015-11-21 05:21 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

カワセミの道

サギを撮りにいく途中、おじさんがかがんでいるのを見かけました。小型の双眼鏡をかまえています。
立ちどまったら、「ほらあそこ、ね、いるでしょう」
a0278809_13462629.jpg

と、小声で教えてくれました。

そっと伸ばした指先を追うと、
カワセミです。
a0278809_13463850.jpg

小道から3メートルもはなれていない川沿いの薮のなか‥‥‥
枝がこんでマニュアルしか使えませんが、お釈迦さんみたいないぼいぼ頭もはっきりわかります。
「ね、かわいいでしょう」とおじさん。
このあたりの鳥に詳しい方で、
「たまにチュウサギいますね。このあいだなんか、ゴイサギ見ましたよ」
とおだやかに、でも楽しそうに話します。

鳥はやがて去り、わたしたちも別れましたが、ぽかぽかした気分がお腹のあたりにのこりました。
[PR]
by march_usagi | 2015-11-14 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)

「いずも」と海上要塞‥‥‥YOKOSUKA海道ウォーク

神奈川新聞社その他が主催する「YOKOSUKA海道ウォーク」に参加しました。
a0278809_9372436.jpg

追浜から海岸伝いに12km‥‥‥横須賀の三笠公園まで歩きます。

ゴール間近、海上自衛隊の横須賀地方総監部を通りぬけました。

a0278809_9375338.jpg

いならぶ護衛艦が、
a0278809_938118.jpg

満艦飾にいろどられています。

この日は10月31日‥‥‥祝日ではないので、現場の自衛官も「なぜ満艦飾にしたのかわかりません」とおっしゃっていました。
ハロウィンだったからだと思います♪
a0278809_9382882.jpg

a0278809_9384563.jpg

圧巻は、ヘリ空母「いずも」でした。

a0278809_939784.jpg

今年3月に就役したばかりの軽空母‥‥‥ロナルド・レーガンなどとは比べものになりませんが、全長は「大和」とほとんど変わらない‥‥‥やはり巨艦です。

a0278809_9392987.jpg

ここに来るまで知らされていなかったのですが、「いずも」に乗艦できるとわかりました。

a0278809_9395120.jpg

a0278809_9401175.jpg

タラップから案内されたのは、ヘリコプターの格納甲板‥‥‥14機が格納されるそうですが、小学校の運動会がひらけるくらいの広さです。

a0278809_9403071.jpg

きちんと整列した円形の蓋の下には、艦載機を固定するフックが内蔵されています。

a0278809_9404446.jpg

a0278809_941056.jpg

a0278809_9411646.jpg

近代戦に直結した、今日の軍備を垣間見ることができました。
予期しなかった体験でした。

a0278809_9413116.jpg

一方、スタート早々で立ち寄った、こちらは第三海堡の遺構です。
a0278809_9414543.jpg

明治から大正期に、首都防衛として東京湾岸に24の要塞が築かれました。
そのうち3つは、海上の人工島に砲台を設置したもので、海堡とよばれます。
第三海堡は関東大震災で三分の一が水没し、使用された時期はごく短い。
航海の妨げになるとして、2000年以降撤去工事がおこなわれましたが、陸上の構造物の一部がこうして一般公開されるようになりました。
a0278809_942032.jpg

限られた時期とはいえ、兵士たちが駐屯し、「外敵」に備えつづけた海防の舞台‥‥‥

a0278809_9421363.jpg

あるはずもない弾痕を、つい探している自分に気づきました。

国とはなんだろう。
戦争とはなんだろう。
風化する記憶と、かたや忍びこむ悪夢‥‥‥
戦争というざわざわした感覚を、肌で感じた一日でした。
[PR]
by march_usagi | 2015-11-07 00:00 | そぞろ歩き | Trackback(2) | Comments(4)