子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 潮..
by march_usagi at 16:31
ご無事で帰って来られた様..
by otyukun at 13:59
otyukunさま あ..
by march_usagi at 09:51
お気を付けて。 行って..
by otyukun at 23:43
otyukunさま 世..
by march_usagi at 12:20
私にとって時計を腕にはめ..
by otyukun at 21:35
ターコーへ そうだねぇ..
by march_usagi at 14:43
otyukunさま ほ..
by march_usagi at 15:51
矢張り食べられてますね。..
by otyukun at 11:44
ターコーへ 本文中で、..
by march_usagi at 16:45
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
ヴェネツィアは水の都
at 2017-05-20 00:00
ちょっとお出かけ
at 2017-04-29 00:00
時の消えていく日々
at 2017-04-22 00:00
なつかしい不味さ‥‥‥インス..
at 2017-04-15 00:00
卯月の鎌倉
at 2017-04-08 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

うさぎの舞台裏② デジタル編

ブログであれば、鉛筆画に直に彩色したものでもいけるのですが、
伸ばしたり、他の写真と組み合わせたりするときは、デジタル処理したほうが便利です。

a0278809_1425629.gif

一昨年、家内が『蜘蛛の糸』の朗読会をおこなったときのポスターです。
a0278809_14482231.gif

カンダタのキャラクターは、フォトショップで描きました。
背景にあわせて大きさ、位置、色合いなど自由に変えられるので、デザインがとても楽になります。
a0278809_1433321.gif

同じ理由でここ数年、年賀状の元絵もデジタルです。

a0278809_1434599.gif

年賀状のデータを、京の染工房 遊さんに送って、染めてもらいました。
扇子ケースそれ自体もふくめて、オリジナルのご挨拶品ができあがります。

a0278809_1435618.gif

さて始めて10年になる家内の朗読会ですが、昨年は病欠となりました。

そののち体力もようやく回復してきたので、昨年計画していたものをこの連休に発表しようということになりました。

a0278809_1491637.gif

演目は時節柄、反戦の思いをこめて小川未明の『野薔薇』です。
パートナーの柳沼和子さんがオリジナルの楽曲を作曲、ピアノで演奏するのと掛け合うように小説を読みあげます。

わたしにも出番がありまして、
ポスター用のイラストと、上演時の背景スライドの製作です。

a0278809_1493151.gif

こちらスライド用の老兵と若者のイメージ。

a0278809_1494386.gif

スキャナーでフォトショップに取り込み、
a0278809_1410239.gif

鉛筆の元絵を一番下のレイヤーにいたします。これが土台。

a0278809_14101238.gif

新しいレイヤーを重ね、元絵をペンで正確になぞって、

a0278809_14103148.gif

線画のレイヤーをつくります。

じっと眺めて、彩色する順番を考えます。例えば、ズボンを先に塗ってそれにかぶせるように上着を彩色するとか‥‥‥

a0278809_14105096.gif

a0278809_141114.gif

色はパレットから選びます。
和色、洋色ありまして、それぞれ不思議に雰囲気が違いますが、
なぜかいつも和色から選んじゃう。

a0278809_14112445.gif

a0278809_14113884.gif

線画に沿って、下にくる色から順繰りに塗っていきます。
重なり部分は、下のレイヤーで少しはみ出すように塗っておくと、できあがりで下地が透けて見えることがありません。

a0278809_1412043.gif

塗る部署や狙いによってブラシの大きさや形を変えますが、今回は漫画的なペッタリした絵なので単純です。
透明度も100%を選んで、上のレイヤーが下のレイヤーの地色を完全に隠すようにいたします。
a0278809_14121996.gif

線画のレイヤーを上に、彩色したレイヤーをすべて表示すると、
a0278809_14123125.gif

完成です。

a0278809_14124677.gif

a0278809_1413162.gif

同じような手法でつくった、こちらは年賀状。

a0278809_14132063.gif

普通下絵は紙に鉛筆で描くのですが、この梅はフォトショップに直接ペン描きしました。
レイヤーの透明度も30~50%を選んでいるので、下地が透けたリアルっぽいタッチがつくれます。

ちなみに家内と柳沼さんの上演会は4月29日13時半から。
会場は相鉄二俣川駅駅ビル内のサンハートです。
今回、ごめんなさい会費を1,500円頂戴することになりますが、もしご都合よろしければ是非お立ち寄りください。
a0278809_14134244.gif

[PR]
by march_usagi | 2015-03-28 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(5)

うさぎの舞台裏① アナログ編

ブログをはじめてそろそろ3年になります。
a0278809_1433522.gif

思いつきで描いた漫画ですが、うさぎとその眷属のキャラクター、
結構気にいりました。
写真で足りないイメージを補えるので、絵に困ったときなんかとても便利。

a0278809_1434729.gif

初めのころは、今と顔が違いました。
表情が乏しいし、動きもぎごちない。
a0278809_14342213.gif

こちら最近のうさぎ‥‥‥活発に悪さをつづけております。

さてイラストのアイデアですが、
a0278809_14343481.gif

枕上、馬上、厠上と申しますね、ふと発想が浮かぶところ‥‥‥
わたしは枕上が多いみたい。
a0278809_1434457.gif

外で思いつくこともあるので、そのときはすかさずメモにして、
a0278809_14345664.gif

時間ができたときに鉛筆で線画を描きます。

a0278809_1435841.gif

スケッチブックは小ぶりのB6‥‥‥このくらいが描きやすい。
鉛筆は2Bから5Bまで使いますが‥‥‥2Bが多いかな。

鉛筆で描いたら彩色します。
デジタルでつけるときもありますが、ふだんは色鉛筆、
a0278809_14352039.gif

笑われるでしょうが、クーピーです。
‥‥‥家内が誕生祝いに買ってくれました。

a0278809_14353081.gif

FABER CASTELも使います。
こちらは退職祝いに同僚に贈られたもの。

水溶性なので、
a0278809_1435441.gif

水彩っぽいタッチがほしいときにも便利です。

描きおわって落款を押せば完成ですが、
位置によって雰囲気が変わるので結構悩みます。
a0278809_1436283.gif

a0278809_14362011.gif

面白いものでこのうさぎ、ときがたつうち、だんだんわたしに似てきたような気がする。

a0278809_14363333.gif

ただし本人よりもう少し気軽で大胆‥‥‥
あんまりくよくよすることはないようです。

今後も現実と妄想の狭間を、足取り軽く駆けぬけてもらいたいと思っています。
[PR]
by march_usagi | 2015-03-21 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(4)

還暦過ぎたらネット難民

還暦をすぎて問題が発生しました。

友だちが行方不明になっている!
それもひとりふたりでなく‥‥‥

といっても本当にいなくなったのではありません。
a0278809_1756320.gif

ただネットから消えている。
今までのアドレスが通じない‥‥‥結果、連絡がつかなくなった。

笑いごとではありません。

a0278809_17561884.gif

90年代以降、オフィスではひとり1台のコンピュータが当然となりました。
日常の連絡から業績予測、資料の収集、膨大な企画書の作成まで、席のパソコン無しでは手も足もでません。

それと‥‥‥ほんとは私用で使っちゃいけないのだけれど家族や友だちとのメール交信も。
a0278809_17563317.gif

飲み会の相談なんて、ほとんど会社のメールですよね、ウィークデーだとレスポンスいいし‥‥‥

それが定年退職したら、パソコンごと使えるアドレスが無くなっちゃった。
スマホや携帯も会社のだったから、それも一緒に取りあげられる!
一晩でネット難民の誕生です。

a0278809_17564781.gif

高齢社会になりました。
身体は歳とれば弱ってくる。
出かけることも負担になってきます。
そんなとき、ネットでつながっていれば、動かないでも、なにやっているかわかります。
ブログとかフェイスブックしていれば、もっと具体的にわかる。

年寄りこそネットを使うべきだ。
若いものに独占させることはないっ!
‥‥‥なんて声裏返すつもりはありませんが、ボケ防止にも役にたつんじゃないかな。

a0278809_1757265.gif

もし退職時期がせまっていて、プライベートなアドレス持っていないならば、
すぐにでもお店のぞいて、相談してみたらいかがでしょう?
面倒なこともいっぱいあるけれど、新しい楽しみもいっぱいです。

アドレスとれたら、忘れずちゃんと教えてくださいね。
会社のアドレス、無くなっちゃう前に♪
[PR]
by march_usagi | 2015-03-14 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(4)

やはり忘れている

またあの日がめぐってきます。
うす寒く晴れた金曜日の午後の記憶‥‥‥
つぎからつぎへと考えもしなかったことが起き、わたしたちの暮らしが根底からゆさぶられた日々のこと‥‥‥

あれから4年、
都心ではもう地震の痕跡などどこにも残っていません。
a0278809_1516753.gif

電車は時刻どおりに運行し、
夜は昼のように照らされ、
コンビニやスーパーの棚は商品であふれている。

これでいいのかな、‥‥‥たまに考えるけれど、考えるだけ。

a0278809_15163127.gif

a0278809_15164340.gif

ときが移り、この国の「成長」には、原発のエネルギーが欠かせない、
国際競争に打ち勝つには、再稼動しかないという人々が政権につきました。
4割そこそこの得票で、8割もの議席をとって‥‥‥

a0278809_1517036.gif

12月号の『世界』には、北大 島村英紀教授の「火山と日本人」という記事が載っています。

この国の島々は、4つのプレートがせめぎあいながら沈みこむ地球上最も特異な地点に位置している。
これに匹敵するのは、地球の反対側でふたつのプレートが生まれているアイスランドくらい。

世界の面積のわずか0.25%を占めているに過ぎないこの国で、地球上で起こるマグニチュード6以上の大地震の22%が起きている。
しかも火山列島のこの国にはいたるところに火山がある。
このようなところで原発を持つこと、
さらに数万年の単位で廃棄物を管理するなどなんとも無謀だと‥‥‥

a0278809_15171671.gif

原発の、そしてその事故の責任は無論一義的には電力会社と、それを推進した政府に帰します。それは間違いない。
でもそうさせた責任の一端は、わたしたちにもなかったか。
電力を湯水のように消費するわたしたちの生産の仕方、暮らしのあり様になかったか‥‥‥
いかな企業でも、需要のないものに設備投資はしないのです。

思いだすのは地震のあと、電力の需給が「逼迫」し、計画停電が実施されたときのことです。
電気の消えた街を帰宅すると、蠟燭の火明かりに、つくりおいたにぎりめしが待っていました。
a0278809_15173422.gif

食べたら寝るしかありません。
春とはいえ底冷えのきつかった年です。
少しでも消費電力を減らすため、
エアコンを弱くしてかわりにうんと厚着をする。
事務所の蛍光灯を減らせるかぎり間引きする、そんな工夫をみんなでいっぱい考えました。

a0278809_15175063.gif

銀座はふたたび光の宮殿になりました。
コンビニの灯りは星の光を奪う。
不夜城のように、夜のオフィスは働きつづける。

やはり忘れているのです。
痛みを忘れたのではない。
わたしたちは責任を忘れたのです。
[PR]
by march_usagi | 2015-03-07 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(4)