子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
ターコーへ そうだねぇ..
by march_usagi at 14:43
otyukunさま ほ..
by march_usagi at 15:51
矢張り食べられてますね。..
by otyukun at 11:44
ターコーへ 本文中で、..
by march_usagi at 16:45
otyukunさま 写..
by march_usagi at 12:29
のどかですね。 静かに..
by otyukun at 22:18
otyukunさま 今..
by march_usagi at 17:26
箱根へ行かれたそうで、春..
by otyukun at 14:46
otyukunさま 声..
by march_usagi at 23:19
良い意味で年齢を重ねて居..
by otyukun at 21:24
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
時の消えていく日々
at 2017-04-22 00:00
なつかしい不味さ‥‥‥インス..
at 2017-04-15 00:00
卯月の鎌倉
at 2017-04-08 00:00
春をよぶ水芭蕉‥‥‥箱根
at 2017-04-01 00:00
歳をとることの孤独と悦びと(..
at 2017-03-25 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

傷つけたのは誰か?

最近の記事で、昔のことを思いだしました。

それは小学校1年のとき‥‥‥学校から帰る道すがらのできごとです。
わたしはその日も仲良しの友だち数人と一緒でした。
学校でも放課後でも、休みの日でもよく遊ぶ気のしれた男の子と女の子たち‥‥‥

わたしたちのうしろ数十メートルはなれて、N君というこれも同級生が下校の途中です。
同じクラス、同じ下校の道なのに、彼は別行動。
a0278809_1511274.gif

わたしは振りかえってなにかを云いました。
なにかきっとからかいの言葉‥‥‥なんと云ったかは憶えていません。
云い終えてまた前を向き、友だちとの話の輪にもどろうとしたとき、後頭部に熱い衝撃を感じました。
振りむくとN君が顔を真っ赤にしてにらんでいます。
項になにか流れていて、手をやると血がべっとりついてきました。
女の子が叫びました。
石をぶつけられたのです。

憶えているのはこんな事実だけ。
そして云いようもない恥の思いだけ。

a0278809_15115321.gif

マホメットを揶揄した雑誌社が襲撃されました。
何人ものひとが殺されました。
a0278809_1512993.gif

一国の元首を殺害するコメディが公開されようとしました。
報復のサイバー攻撃がおこなわれたらしい。


他国の元首が重大事故の最中にスキャンダルを犯していたとすっぱ抜く報道がありました。でも事実は違っていました。
支局長が逮捕され、日本中のメディアが報道の自由が侵されたといきりたちました。

デジャブーみたいな感じ‥‥‥

共通するのは、最初に揶揄した行為は非難されないこと、
報復の行為のみが野蛮で許されないと激しく非難されていること‥‥‥「言論の自由」の名のもとに。
a0278809_15123494.gif

フランスでは第二次大戦以来というデモがおこなわれています。


無論言論の自由は保障されなければなりません。
報復の殺人が許されないのは当然のことです。

でも他人をからかい、おとしめ、あざ笑うことはどうなのでしょう?
罪ではないのでしょうか? 罰されないのでしょうか?
それに怒ることは正当ではないのでしょうか?

a0278809_15131260.gif

わたしの好きな漫画に荒川弘さんの「鋼の錬金術師」がありますが、
このなかに「等価交換」ということばが使われます。
あるものを得るためには、同等の価値をさしださなければならない。
同様に、ある過ちや罪を犯したら、同等の罰を受けなければならない。
わかりやすい理屈です。

a0278809_15132981.gif

N君の話にもどります。

傷はしばらく残りましたが、わたしは彼の行為に仕返しできませんでした。
だってはじめに「手をだした」のはわたしだから‥‥‥

ことばは癒しにもなれば凶器ともなる‥‥‥長年ことばの世界で生きてきたわたしには、それがよくわかります。
傷つけたのはあきらかにわたしでした。
いささか手荒い手段におよんだとはいえ、彼には怒る権利がありました。

その日わたしがなんと云ったか憶えていないのは幸いです。
憶えていたら、もっと恥ずかしい思いをしているに違いありません。
[PR]
by march_usagi | 2015-01-31 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(2)

若葉の季節

「あたしは運転しないの」

そんなこと云っていた娘が突如免許をとったのは、
a0278809_1848879.gif

車がちっこくなって取りまわしが楽そうになったから、

もうひとつはナビが着いたからです。
方向音痴の娘には、道を憶えるなんて軽業のように思えていたのでありましょう。
a0278809_18482188.gif

たまにドライブしないと乗れるようにならないし、‥‥‥と親がつきあうのは当然のように云われ、
初春の三浦半島に繰りだしました。
a0278809_18483213.gif

気楽に助手席にいればいいんだけれど、なかなかそういかないのですよね、これが。
a0278809_184842100.gif

a0278809_18485222.gif

一応の目的地は半島先端の三崎漁港‥‥‥
最近は「グルメ」人気もでてきたようで、人気店には行列ができるほどです。

a0278809_1849483.gif

a0278809_18491988.gif

ま、味は期待したほどじゃありませんでしたが、とりあえずおなかは満たして、

a0278809_18493198.gif

海南神社へ。
a0278809_18494754.gif

a0278809_1850055.gif

漁師町ですから、当然ご利益は海運と豊漁、あやかって、交通安全も祈っちゃいます。
トビがピーヒョロと啼く、のどかな神社でありました。

a0278809_18501869.gif

さすがに若いので、高速にはずいぶん馴れました。
気づかないうちに車線変更して、追い越しやっていたりして‥‥‥♪

a0278809_18503364.gif

ただ問題はバックと車庫入れ!
ま、今回は3回やり直して入ったから、相当進歩したというべきかな。

若葉マークは、まだしばらく必需品のようであります。
[PR]
by march_usagi | 2015-01-24 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)

中華街をゆく① 食べ歩き編

中華街にいく機会が増えています。
a0278809_1649590.gif

神戸や長崎にもあるけれど、やはり横浜の中華街は最大規模!
公式ホームページにのっている料理屋さんだけでも135軒ありますが、
のっていないお店もいっぱいありますから 最低でもこの倍はあるんじゃないでしょうか?
a0278809_16492336.gif

「中華街で食事」といえば、まぁこんな少し大きめの店で、コース料理とか好みの大皿を何種類も頼む、というのが一般的な楽しみ方だと思いますが、
a0278809_16494177.gif

a0278809_16495359.gif

人数がある程度ないと品数も頼めないし、懐に万札何枚かもっていないと心もとない。
a0278809_16244742.jpg

現役も引退したことだし、福沢さんではなく野口さんじゃだめかしら?

というわけで、もちょっと庶民的なお店を単品で攻めることにいたしました。

a0278809_16512516.gif

たとえばこの雲龍さん‥‥‥こういってはなんですが、地方の街はずれに似合いそうな店構えでして、
a0278809_1651394.gif

ところがここの「巻揚げ」‥‥‥ヴェトナムの生春巻きに衣つけて揚げたような食べ物なのですが、これがとにかくうまい!
白状しますが、ここ数年で一番感動した味でした。
表面さくさく、なかジューシー! ビールに合うのなんのって。
あたしのボキャブラリーじゃ表現しきれませんので是非ご自身でお試しを♪

a0278809_16515991.gif

ついで東光飯店さん。店構えはなんともいただけませんが、

a0278809_16521251.gif

水餃子は絶品です。
ぷりぷり海老が旨みたっぷりの豚肉とタグマッチ、もっちりした皮につつまれて呑みこむのがもったいない‥‥‥海老と餃子好きの方ならそれこそ何個だっていけると思います。
これ食べずして水餃子を語るなかれ‥‥‥そんなこと云いたくなる一品です。

a0278809_16523179.gif

心龍さんは白麻婆豆腐が有名ですが、
a0278809_16524314.gif

ランチセットの普通の麻婆豆腐だって半端じゃありません。
よく見てください、ほら、ホタテが入っている!
ご飯とスープ、デザートがついて、これでなんと650円ですよ♪

a0278809_1653459.gif

店内に関帝を祀る愛群(あいちゅん)さんは、お店の方もとても気さくでした。
a0278809_16531470.gif

女将さんにすすめられた紹興酒は、爾来わが家の常備酒となっています。

a0278809_16532787.gif
もちろん料理の味も抜群。ぱらりと淡白なこの炒飯にも言及しないわけにまいりません。

「中華街で食事」ったって、なんだ、夫婦で千円札数枚握りしめていれば結構楽しめるじゃないか。
やはりここは中華街‥‥‥もともと庶民の味方だったんですものね。

お国はたがいにいがみ合っても、
ひとの舌に国境はないし、心に壁はたてられない‥‥‥
a0278809_16533883.gif

街の入り口のこの門にも、
a0278809_16534869.gif

ほら、こんなすてきなことばが刻んでありました♪
[PR]
by march_usagi | 2015-01-17 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

辛さの無間地獄

決してマゾヒストではありません。(サディストでもないけれど‥‥‥)
a0278809_1864170.gif

でもこんなこと書いてあると、やっぱり試したくなる。
というわけで、今回は辛いレトルトカレーの体験記です。

先鋒はグリコLEEの20倍‥‥‥
そもそも「なにを基準」としての20倍たるや!
答えは単純でして、
唐辛子だの胡椒だのといった辛味成分が、誕生時の20倍はいっている‥‥‥
a0278809_1871739.gif

確かに効果はありまして‥‥‥最初の一口からガツンときます。
でも、耐えられないほどじゃない。
ベースがごくマイルドなものなので、乗っかった辛みがただ効いているなと思いながら完食いたしました。

a0278809_1873265.gif

つぎはこちら‥‥‥「日本一辛い黄金一味仕込みのビーフカレー辛口」
祇園味幸さんの製品です。
売りは、「赤唐辛子」の10倍辛いという黄唐辛子「黄金」を使用している点。

a0278809_1874962.gif

食してみました。
ふむ、一匙目の辛さは、グリコよりマイルド‥‥‥でも徐々に効いてきます。
ただこちら、赤唐辛子の燃えるような辛さではなく、刃物で切りこむような辛さ、
スッと辛くてサッと引く、生姜に似た潔い辛さです。
祇園にお店を構えるだけあって、ビーフの味わいも悪くありません。むろん完食。
これは好きだなぁ♪

a0278809_188675.gif

大学以来、辛いカレーといえば「デリーのカシミール!」と思っていましたが、
これはそのテイクアウト版。
好みの具を加えて調理するタイプですから、いわゆるレトルトではありません。
a0278809_188154.gif

チキンとジャガイモをいれるのがご推奨ということで、写真はお店で撮ったもの。

はじめはちっとも辛くありません。むしろ「うまくち」と感じるくらい。
五匙目くらいから辛さがおしよせてきて、たちまち「辛い」「つらい」でも「美味しい」とせめぎあう、奇妙にも病みつきになる味です。


さてトリはこの18禁‥‥‥あんまり辛いので18歳未満は摂食を禁じられておりまして、
a0278809_1882942.gif

a0278809_1884175.gif

ひっくり返すと、注意書きがぎっしり。
ちょっと怖気づいてきます。

a0278809_1885488.gif

手にいれた商品には「痛辛」なんて痛々しい表示が刻印されていましたが、
メーカーの説明では、これは18禁シリーズで一番「甘口」にあたるとか‥‥‥

a0278809_189186.gif

パッケージを開けようとしたら、こんなところにも警告が!

a0278809_1893231.gif

なんかこうドキドキ‥‥‥全量食べられるか不安なので、一応別の容器にとりました。
a0278809_1895075.gif

見た目ノーマルなインド風カレー

a0278809_1810375.gif

ちょびっとにしようかな‥‥‥
でももう少し‥‥‥

a0278809_18101895.gif

では‥‥‥まいります!

一匙目‥‥‥旨みのあるよいカレーです。鶏肉も美味しい
ですがっ‥‥‥!
a0278809_18103176.gif

三匙目で、完食はあきらめました。
この辛さ、尋常ではありません。なんと云いますか、口のなかが大やけどした感じ‥‥‥それも一刻一刻進行する

結局一皿分のご飯にパック三分の一量かけたところで降参しました。
これ以上絶対無理‥‥‥
どんな感じかと訊かれても答えられません‥‥‥なにしゃべってもハ行とファ行に変換されてしまう。

a0278809_18104525.gif

念のため消防隊にも出動願っていたのですが、これはむしろ逆効果でした。
一瞬火は消えますが、つぎの瞬間倍になって再燃します。

a0278809_18105958.gif

効果的だったのは、果物! 地獄に仏とはこんなことか、
口中の辛みを緩和しながら洗浄してくれます。

するうち今度は胃のあたりがじわじわ熱くなってきて‥‥‥

a0278809_18111459.gif

というわけで、辛さのランクは申すまでもありません、ダントツ一位は「18禁カレー」でした。

正月早々どなたにもお勧めできない、無間地獄のひと幕‥‥‥ああ、恥ずかしい。
[PR]
by march_usagi | 2015-01-10 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(5)

新しいダウンの夜明け

アウトドア専門の衣料は、さすがに丈夫で長持ちします。
a0278809_14584636.gif

タラスブルバのダウンパーカーもそのひとつ‥‥‥
a0278809_1459081.gif

30年近く前に買ったのだけれど、当時としては先進的なゴアテックス仕様‥‥‥風雨も意に介さず動けました。
いくつもの冬の現場で厳寒から身を護ってくれた頼もしい仲間でもあります。

ただ数年前から色落ちが気になり、クリーニングの効果もなくなったので、今年思い切って買い換えました。

a0278809_1459192.gif

新しい相棒はモンベルのローガンダウンパーカ‥‥‥


着てみてびっくりしたのは、まずその軽いこと!
a0278809_14593812.gif

前のダウンパーカーも重くはなかったのですが、これは格段の軽さ、不安になるほどです。
それでいて、はるかに温かい。
ウェアに覆われている部分には、寒気がまったくおよびません。
a0278809_150069.gif

ゴアテックスではないので「防水」とまではいきませんが、
「撥水」加工が効いていて、小雨ぐらいみごとにはじきます。

細部にも工夫がしてありまして、
a0278809_1501883.gif

便利だなと思ったのはジッパー部分にとりつけられたベルクロ‥‥‥前を閉めずに歩くことも多いのですが、ビル風などでとっさに覆いたくなったとき簡単に前をふさげる。

a0278809_1503067.gif

雨風よけのフェイクファーは取り外しできるのでクリーニングも容易。

a0278809_1504391.gif

ハンドウォーマーも使いやすくできています。

ダウンの欠点は、まるまると着膨れてしまうことで、
a0278809_151199.gif

電車の中など布団を着ているみたいで厭だったのですが、
a0278809_1512279.gif

羽毛の品質があがったのか、そこいら辺もかなり改善されました。

a0278809_1513230.gif

こんなすてきな相棒が加わると、冬場のフィールドが俄然楽しみになります。
うんと長くつき合えるといいな♪
[PR]
by march_usagi | 2015-01-04 00:00 | 匠のおしごと | Trackback | Comments(2)

限りある年の初めに

ひとの世は限りがあるからよい‥‥‥そう思うようになりました。
限りある人生だからやるべきことも決まる。
道も見える。
a0278809_913194.gif

この一年という限りのなかで、なにができるものなのか、
考えています。
[PR]
by march_usagi | 2015-01-01 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(0)