子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま ま..
by march_usagi at 06:44
矢張り夜景は絶品ですね。..
by otyukun at 22:49
otyukunさま ヴ..
by march_usagi at 22:44
矢張り凄い歴史の街ですね..
by otyukun at 22:58
otyukunさま 潮..
by march_usagi at 16:31
ご無事で帰って来られた様..
by otyukun at 13:59
otyukunさま あ..
by march_usagi at 09:51
お気を付けて。 行って..
by otyukun at 23:43
otyukunさま 世..
by march_usagi at 12:20
私にとって時計を腕にはめ..
by otyukun at 21:35
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
アテネの街角で
at 2017-06-24 00:00
アメイジング・メテオラ
at 2017-06-17 00:00
水の都の昼と夜
at 2017-06-10 00:00
ムラーノ島のうさぎ
at 2017-06-03 00:00
残照のヴェネツィア
at 2017-05-27 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋ふかし

玄関をあけたら、富士が雪をかぶっていました。
a0278809_14535011.gif

16日の朝の光景です。

不安と忍耐を強いられた夏でしたが、
a0278809_14541632.gif

a0278809_1454295.gif

a0278809_14545630.gif

ちゃんと季節はめぐってきました。

a0278809_1455851.gif

a0278809_14552799.gif

日ごとに鳥たちの姿も増え、

a0278809_14554048.gif

樹上ではヒヨドリやムクドリ、オナガの声が響きます。

a0278809_145552100.gif

a0278809_1456560.gif

今年もあと二月‥‥‥
[PR]
by march_usagi | 2014-10-25 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(0)

飛鳥、旅への思い sanpo

家内の診察がありました。手術後三ヶ月のものです。
「つぎは半年後、来年4月ですね」
医師にそう云われ、ああ、ここまでのりきれたのだと知りました。

a0278809_11375883.gif

横浜の大桟橋に停泊する「飛鳥Ⅱ」‥‥‥

a0278809_11382010.gif

a0278809_114310100.gif

a0278809_11385351.gif

出航の準備をしています。

a0278809_1139776.gif

やがてタグボートが船尾をひきよせ岸壁から離れると

a0278809_11391961.gif

a0278809_11393984.gif

長い汽笛をのこして夕暮れの海に出ていきました。

a0278809_11395772.gif

a0278809_11401299.gif

a0278809_11461226.gif

どこへ行くんだろう‥‥‥
出てゆく船に旅の心がさわぎます。
たぶんそれは心がすこしくつろいだからか。

そんなこと考えながら、遠ざかる船を見送っていました。

a0278809_11402870.gif

ふりかえると、横浜はみごとな夕焼けでした。
[PR]
by march_usagi | 2014-10-18 00:00 | そぞろ歩き | Trackback(1) | Comments(2)

ご当地キティの呪縛(こまったキティちゃんPART Ⅱ)

弾みではじめて、やめられなくなったものってあると思いますが、
収集癖の多くはそんな「弾み」の産物に違いありません。
a0278809_15582930.gif

いつかお見せしたように
わたしの家財の一角をこの猫の一群が占めておりまして、
さいわい無口で小柄な方たちなのでさして邪魔にはなりませんが、

a0278809_15585628.gif

たまにはお披露目しとかないと猫なので化けるかもしれない。
というわけで‥‥‥、
a0278809_15591764.gif

山陰限定のこのキティは、鬼太郎ファンが嵩じて頭が塗り壁になってしまいました。

a0278809_15593497.gif

神話のくに出雲では、もちろん大国主命、

a0278809_1602236.gif

あまり感じじゃないけれど、因幡の素兎だそうで、
a0278809_160319.gif

ツーショットにしてみましたが、たいしたことないですね。

a0278809_1605176.gif

背景付のキティちゃんもいまして、こちら水戸黄門‥‥‥なんか目力があります。

a0278809_161868.gif

時代物で、頼朝の御前で舞う静ですが、これも長いまつげが表情をそえた珍しいタイプ。

a0278809_1612473.gif

大阪の三人組は、

a0278809_1615332.gif

ひっくり返すとお好み焼き。

息子や娘たちもどこかに行くたびに協力してくれるので、
日々楽しいご当地キティが増えてまいります。

先だって姉がシカゴに行くので探してきて、と頼んだら、

a0278809_1621114.gif

こんなひとたちを連れてきてくれました。
さすがに「そのもの」はなかったようですが、わたしにはこれだって立派なご当地キティに思える、
a0278809_1623335.gif

生産は中国、仕様はアメリカ‥‥‥
ご当地キティは海外にも進出する勢いであります。
[PR]
by march_usagi | 2014-10-11 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(2)

とれたて 炊きたて!

今まででいちばんおいしいご飯は?
吞みながらそんなこと話していましたが、わたしの記憶では2度ほどあって、
どちらも大量に炊きだされた塩むすび‥‥‥
a0278809_11525724.gif

そう、手にした塩以外 具もなにも入っていない、もちろん海苔だってまいていない、純粋にお米だけのおむすびでして、
どちらもその土地の農家でご馳走になったものでした。
a0278809_11531620.gif

これもなにかの話ででたのですが、農家ではいちばんおいしいお米は特別に自家用としてとっておくのだとか‥‥‥
わたしはその幸せなお相伴にあずかったようでした。
a0278809_1153366.gif

上質のお米を、一度にどっさり炊くのがおいしいご飯の秘訣といわれますが、
最近見直されているのが「お釜」。
10万円を超える高級お釜もあるそうですが、わが家ではそこまで手がでない。
a0278809_11535992.gif

でも古いのが壊れてしまったのを機会に、新しい機種に買い換えました。

a0278809_11542258.gif

いろんな炊き方が設定できますが、

a0278809_11544251.gif

注目はこの「熟成炊き」‥‥‥

a0278809_1233634.gif

炊きあがりに1時間以上かかるというのも驚きですが、

a0278809_11552680.gif

炊いてみたら全然違う!
お米は変えていないのに、まるで農家でいただくみたいにおいしく感じるではありませんか!

a0278809_11554290.gif

炊きたてはもちろんですが、冷めてしまってもなお差が歴然‥‥‥
こんな風に進化するんだって、あらためてこの国の技術に敬意をいだいてしまいました。

a0278809_11555636.gif

さていよいよ稔りの秋‥‥‥今年のお米はどんなかな?
[PR]
by march_usagi | 2014-10-04 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)