子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま ひ..
by march_usagi at 21:29
野菜も奥が深いですね。 ..
by otyukun at 14:19
otyukunさま 我..
by march_usagi at 12:35
秋は何故郷愁を誘うのでし..
by otyukun at 07:48
ターコーへ まったくだ..
by march_usagi at 11:09
otyukunさま 齢..
by march_usagi at 22:17
お仲間で旅行出来るなんて..
by otyukun at 23:03
otyukunさま い..
by march_usagi at 12:27
学校は姿を変えました。 ..
by otyukun at 21:47
otyukunさま 名..
by march_usagi at 16:56
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
木を憶える
at 2017-10-21 00:00
スルメのぬか漬け
at 2017-10-14 00:00
畑にきて考える ③  ジャガイモ
at 2017-10-07 00:00
この秋
at 2017-09-30 00:00
今年は日光‥‥‥定年少年の修..
at 2017-09-23 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

帷子川の冬

a0278809_15324346.jpg

少し寒さのゆるんだ日、近くの帷子川を訪れました。
a0278809_1533211.jpg

ご覧のように川と云ってもちっとも堂々としていない、溝に毛の生えた程度の川ですが、かつては暴れ川で、洪水のたびに川筋を変えたとか‥‥‥

ひとり川筋をたどると、鳥たちの姿が目にはいります。

a0278809_15333756.jpg

                       <コサギ>

コサギです。 この個体は、冬羽なのに後頭部の長い飾り羽が残っています。
すくそばをアオサギが勇壮な羽音をたてて飛んでいきました。

川面には鴨たちがそこかしこに
a0278809_15443276.jpg

                       <コガモ>

これはコガモでしょう。マガモやカルガモの姿もみられます。

歩道をとことこと逃げていくのはセキレイ
a0278809_1545314.jpg

                      <ハクセキレイ>

スズメかと思ったのですが、
a0278809_15453947.jpg

                       <マヒワ>

マヒワでした。

岸の木の枝にはカワラヒワの群れ‥‥‥
a0278809_15462135.jpg

                       <カワラヒワ>

群れの横にはツグミが腰かけていました。
a0278809_1546536.jpg

           <ツグミ>

そしてふっと青いものが横ぎるのが見えて、跡をつけていくと‥‥‥
a0278809_15544342.jpg

a0278809_1555118.jpg

                        <カワセミ>

水辺の宝石‥‥‥カワセミです。


a0278809_15571499.jpg

私の高校のころ、つまり60年代から70年代の初めごろ、帷子川は公害の川として有名でした。上流の工場廃水や生活排水が容赦なく流れこみ、下流の捺染工場からの廃液が水をどす黒く染めます。
高校のころ、記憶に残る帷子川は墨汁のような色をしていました。

けれど、おりからの反公害運動と人々の環境への意識の変化が行政を動かし、横浜では下水道の整備と処理施設の建設がすすみました。
a0278809_1624023.jpg

a0278809_161530100.jpg

川辺にはこの日14種もの鳥たちがかぞえられました。鳥がいるということは魚が住んでいるということ、周りに生きものの生活できる環境があることを示しています。

本当にその気なら、わたしたちはひとと生きものの環境をとりもどすことができる‥‥‥
3月11日を前にして、あらためてそう思います。
a0278809_1612626.jpg

[PR]
by march_usagi | 2013-02-23 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)

冬枯れの神さま

a0278809_12164211.jpg

夏には草に埋もれていた神さまたちが、
a0278809_12172268.jpg

この季節になるとお姿をあらわします。
a0278809_12174217.jpg

ご家族でいらっしゃったんだ!
a0278809_1218756.jpg

凍てついた日の朝、ご近所を散策しました。
a0278809_1225888.jpg

谷ひとつへだてた道角に馬頭観世音‥‥‥
a0278809_12252886.jpg

むかって左の石碑がたぶん昔からこの地にあったもの、安政の年号が彫ってあります。
くらべて右の碑はわりと最近にたてられたもの‥‥‥
道角に目をやれば‥‥‥あれまぁ
a0278809_12255213.jpg

「賽の神」のお役目はとうに終えて、
今はひとびとの暮らしの目印として役にたたれている。
それもまたよろしいのかな、という気がいたしました。

ところで京の町屋のシンボルと教わった鍾馗さまでしたが‥‥‥
なんと、わたしの地元 横浜にもいらっしゃった!
a0278809_12312812.jpg

それもわが家からいくらもいかないところに‥‥‥
a0278809_12314338.jpg

間違いなくあのお姿‥‥‥ここのご主人は京の都のご出身なのでしょうか。

「地べたばかり見ているから、わしが目にはいらなかったのであろうっ!」
と怒られたような気がいたしました。
a0278809_1232161.jpg

[PR]
by march_usagi | 2013-02-16 00:00 | 道ばたの神さま | Trackback | Comments(2)

土曜の夜はスペアリブ

普通スペアリブと云うとほとんど骨で、

[PR]
by march_usagi | 2013-02-09 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

サラダはサラダ

どちらのご家庭でも「ポテトサラダ」は定番の献立でしょうが、
なぜかわが家では、わたしがつくるものと決められております。
a0278809_12511570.jpg

でまぁ、材料なんかは特にかわりばえいたしません。
しいていえば少し量が多いかな、というくらい。
作り方で変なところは、ジャガイモを皮つきのまま茹でてしまうところ‥‥‥
a0278809_12525976.jpg

これでなにがよいかと申しますと、皮をむくのが劇的に簡単になることと、芋の煮え具合をいちいち確かめる必要がないことです。
a0278809_1256296.jpg

こんな具合に皮に裂け目がはいってきたら茹であがり。ひきあげて、べろりぺろりとむいてゆきます。小骨とり用のとげぬきがあると便利ですね。

卵も保温のきく鍋でしたら一分間だけ沸騰させてあとは放っておきます。
a0278809_12574647.jpg

余熱で勝手に茹であがります。
a0278809_1301161.jpg

人参を塩茹でして

玉ねぎと胡瓜を薄切りに
a0278809_1304618.jpg

仲良く塩もみして
a0278809_136160.jpg

どかどかと放りこみ、
a0278809_1361956.jpg

マヨネーズとホワイトペッパーをごっちゃりかけて、
隠し味にちょっとお高めのオリーブオイルをたらせば
a0278809_1363465.jpg

できあがり!

問題はなにをメイン料理にするかですが、
‥‥‥それは来週のお楽しみ♪
a0278809_1364871.jpg

[PR]
by march_usagi | 2013-02-02 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)