子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
「残響」ってことばがふさ..
by march_usagi at 12:43
見慣れた日本の風景とは全..
by otyukun at 15:28
otyukunさま 謎..
by march_usagi at 22:04
矢張り屋根はあったんです..
by otyukun at 22:18
otyukunさま 途..
by march_usagi at 12:31
素晴らしい高原ですね。 ..
by otyukun at 23:40
otyukunさま 柱..
by march_usagi at 15:05
堪能しました。 昔から..
by otyukun at 17:16
otyukunさま ま..
by march_usagi at 06:44
矢張り夜景は絶品ですね。..
by otyukun at 22:49
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
デルフィーは世界の中心
at 2017-07-22 00:00
古代アゴラでとける謎
at 2017-07-15 00:00
雲のうえの花園 霧降高原
at 2017-07-08 00:00
アクロポリスの丘
at 2017-07-01 00:00
アテネの街角で
at 2017-06-24 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

カテゴリ:ちょっとこだわり( 42 )

還暦LIVE

高校の友だちから、
還暦をむかえ「人生まだまだ旅の途上」のLIVEをやるんだとの知らせ‥‥‥
その意気やよし、で応援にいきました。
a0278809_1232928.jpg

同い年ですから当然立派なおじさんです。

a0278809_1232464.jpg

でも演奏が始まれば、

a0278809_1233359.jpg

心は青春‥‥‥

a0278809_12332023.jpg

a0278809_12333244.jpg

a0278809_12334360.jpg

a0278809_1234366.jpg

聞いているうちに
ふとこの歳を待たずにいってしまった友人たちを思いだし、
天井見上げたくなった瞬間もありましたが、
a0278809_12562627.jpg

a0278809_12343274.jpg

現にもどれば彼の歌声‥‥‥

a0278809_12344613.jpg

a0278809_1235189.jpg

ただねぇ、やはり君には還暦無理みたいな気がする。
もう少し、若いままでいろよ♪
[PR]
by march_usagi | 2013-11-09 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(2)

Kの負けおしみ

子どもたちが小さかったころ、車は足代わりでした。
a0278809_15365916.jpg

所帯をもって三代目となったこのレガシーは、確か走行10万キロを超えたと思います。
地球一周が4万キロですから二周り半‥‥‥横浜から長崎の往復なんぞ朝飯前でした。
a0278809_15382611.jpg

a0278809_15554154.jpg

でも子どもたちが遊んでくれなくなったころから、めっきり車に乗らなくなりました。
a0278809_15474628.jpg

ひとつには駅が近くなったこと‥‥‥
車は時間が読めないし、駐車場を探すのも面倒です。
なんてったってお酒が飲めない!
a0278809_1548017.jpg

四代目はお留守番することが多くなりました。
そしてふと気がつくと7回目か8回目の車検‥‥‥
タイヤやバッテリー、ランプももう寿命だし、どうしようかなぁ、と思っていた矢先に
なんとギヤがはいらない!!
不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そう、わたくし未だにマニュアルミッションに乗っているのですよねぇ。
早速ディーラーにもっていきましたよ‥‥‥
a0278809_1550327.jpg

判明した治療費は思ったほど高くはなかったけれど、
問題は、これから先こうした故障がじゃかすか増えますよ、との不吉極まりないご託宣!

で、考えました。
九州や北海道まで車でいくことはもうしない、
大荷物を積んでキャンプすることもないだろう。
観光で車を使いたいなら、現地でレンタカーを借りればいい‥‥‥
駐車場代だって浮くじゃないか!
そうだ、車のない生活を始めよう。
a0278809_15502337.jpg

でもすぐ決心の揺らぐのがわたしの性でございまして‥‥‥

やっぱ、全然ないのも不便だよね。
お米もってかえるの重いしね‥‥‥

そのかわりといっては何だけど
小っこくてもいいかな、速くなくてもいいかな、

そんなこんなの妥協のもとに
a0278809_1553166.jpg

そう、年とったらKですよ‥‥‥
車はホンダのNっころ‥‥‥
わたしゃこいつに濡れ落ち葉マークくっつけて暴走することにいたしました!

町で見かけたら思いきり手をふってくださいね♪
[PR]
by march_usagi | 2013-09-14 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(6)

写真の裏側

a0278809_1932225.jpg

EXAKTAというこのカメラ、今では骨董屋さんでなければお目にかかれませんが、わたしの子どものころはまだ現役ばりばりでした。
a0278809_19322322.jpg

露出、シャッタースピードがマニュアルなのは無論のこと、
a0278809_19324085.jpg

ピントは暗箱式のファインダーをのぞき、見た目でもっとも鮮明に見えるところを探します。
あっているのだかいないのだか、ちっともわからない。
a0278809_19325784.jpg

Fがくるまでは、ピントあわせなんてそんなものだと思いこんでいました。

a0278809_19331623.jpg

父がこのカメラで撮ってくれたわたしと姉たち‥‥‥家の前から近所の熊野神社にのぼる坂道での光景です。
1960年以前の写真ですから、そのときの父はたぶん40代半ば‥‥‥今のわたしよりだいぶ若い。
a0278809_19382636.jpg

なにが楽しいのか、なんとも無邪気な顔をして笑っていますが、
ふと思うのは、このときファインダーをのぞいていた父のこと‥‥‥
能天気にはしゃぐわたしたちを追いながら、どんな気持ちでいてくれたことか!

写真は対象を写すだけではありません。
写真は撮ったひとの心も写す。

見ているとわかるのです。
ここに写っているのは、わたしたちだけではない。
わたしたちに注ぐ父の思いもまた写しこまれているのだと‥‥‥
a0278809_19334925.jpg

[PR]
by march_usagi | 2013-09-07 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(4)

うかうかしていられないっ!

三面記事の「死亡欄」になにげなく目がいくと、84歳とか、82歳とか、79歳とか、そんな数字がならんでいます。
いま私は60歳‥‥‥ふむふむ、あとせいぜい20年しかないではないかっ!
‥‥‥という事実に気がつきました。
a0278809_9301892.jpg

ただでさえ少しぼけた頭ですから、10年もすれば痴呆なんてのが本格化するかもしれない。
となれば、正味10年‥‥‥でもねぇ、やりたいことが抱えきれないほどあるのですよ。
うかうかしていられないなぁ♪
a0278809_9305253.jpg

まだ読んでいない本、読んでみたい本、もう一回、あるいは何回でも読みかえしてみたい本‥‥‥なんてのがありますし‥‥‥
a0278809_9314060.jpg

あと何冊かは本も書きたい。

a0278809_9315730.jpg

いってみたいところはそれこそ世界中にあるし‥‥‥

a0278809_9321516.jpg

写真はいまや第三の眼!

a0278809_9323199.jpg

食べるのも歯がそろっているうちに楽しみたいでしょう?

a0278809_9325140.jpg

ねっ、これはやっぱりうかうかしていられない!

‥‥‥ですよねっ♪
[PR]
by march_usagi | 2013-07-20 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(3)

あきらめてはいけない

大江健三郎さんについて、昨年このブログで書きました。
a0278809_9541269.jpg

ひとつ齢を重ねましたが、心の張りは少しも衰えていらっしゃらない。
福島を契機に脱原発に舵をとったドイツの選択を例にとり、
政治には倫理が必要と力説されます。
倫理とは、「次の世代が生き延びうる世界を残す」ということだと‥‥‥
a0278809_9425888.jpg

落合恵子さんも、相変わらず溌剌として魅力的です。
「ひととひととはみんな違っていていいと思う、
ただ原発政策から脱けだすことと、
憲法9条を守ることだけで一致しましょう」
と呼びかけます。
a0278809_10105897.jpg

知性のあり方が問われています。
生きている間が豊かであればよいのか、
それとも次の、また次の、それから先ずっと続く
わたしたちの死に絶えたさきの未来もまた豊かであれと願うのか‥‥‥
a0278809_1042367.jpg

答えをださねばならない問いかけだと思うのです。
[PR]
by march_usagi | 2013-06-05 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(0)

還暦とマトリョーシカ

古来十二支と木火土金水=五行の兄弟(えと)を掛けあわせ、60になったらまた元にもどるというのが干支の数え方でした。
極東固有の暦年表示法ですが、つまり60進法なのですね。
その変わり目が還暦です。
あまり認めたくないのですが、わたくしついにその還暦にいたってしまいました。
ありがたくも恥ずかしくも、まさに夢のようであります。
a0278809_16295125.jpg

40のころ、極東ロシアのサハリンで、このマトリョーシカを手にいれました。
でっぷり肥った愛嬌のあるお顔と、深い青の衣装が気にいったから。
a0278809_1630967.jpg

わが家自慢のお人形さんです。
a0278809_16302338.jpg

爾来、食器棚の隅っこから、ずっと謎めいた微笑みでわたしの歳とるところを眺めていらっしゃった。

20年たって、ふと気になってとりだしてみましたら、
a0278809_16303727.jpg

いつの間にかこんなに増えていましたっ♪
[PR]
by march_usagi | 2013-03-22 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(2)

祖父から私へそして

ひとはどれだけつらい思いをしたら学ぶのでしょうか。
ときどきわたしはわからなくなってしまう。

a0278809_8563463.jpg

そう、あの事故のことです。

あれはもう片付いたのでしょうか。
すべてが落ちつき、あるべき所にもどったのでしょうか。

2年という年月がながれ、事故とその現状をとりあげる報道も少なくなりました。
a0278809_857589.jpg

でも今も破壊された発電所は放射性物質をだしつづけ、汚染水は日々増えている。
福島産と表示された野菜はそっと元の棚にもどされ、
そして15万人にも達する人々が故里を思いながらなお他郷での暮らしをつづけている。

ひとが学ぶにはまだ足りないのでしょうか。

a0278809_8571946.jpg


好き勝手に生きてきたわたしにも、孫ができました。とてももったいない気がしています。

わたしの母方の祖父母は長崎の原爆で亡くなりました。父方の祖父母はそのはるか前に亡くなっているので、わたしは四人の祖父母の誰も知らないということになります。

原爆で死んだ祖父母をとりかえすことは無論できません。
けれど、孫を核兵器や原発事故からまもることは、あるいはできるかもしれない。
少なくともそのために行動することはできる。声をあげることはできる。

a0278809_971391.jpg

それがわたしたち世代をつなぐ者の役目だと思っています。
[PR]
by march_usagi | 2013-03-11 09:14 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(0)

おめでとうございます!

a0278809_16295243.jpg

皆さま、あけましておめでとうございます。
新しい年がうまれました。
今年もまた充実したうつくしい日々がおとずれますように‥‥‥
暗い雲をふきはらう、みずみずしい風と暖かい日差しにめぐまれますように‥‥‥
a0278809_1630134.jpg

皆さまのご多幸 心からお祈り申しあげます。
[PR]
by march_usagi | 2013-01-01 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(2)

よいお年を!

今年のお仕事はかたづきましたか?
かたづいた方も、まだちょっと残っている方も、たいへんたいへんお疲れさまの1年でした。
a0278809_1663088.jpg

くる年が稔りゆたかな明るいものでありますように。
笑顔で暮らせるよい年でありますように‥‥‥
心からお祈りもうしあげます!
a0278809_1664691.jpg

[PR]
by march_usagi | 2012-12-28 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(2)

コート着ちゃった!

急に寒くなったので
a0278809_2344433.jpg

コート着ちゃいました。

皆さまも風邪などひかれませんように♪
[PR]
by march_usagi | 2012-11-15 23:03 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(0)