子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま ひ..
by march_usagi at 21:29
野菜も奥が深いですね。 ..
by otyukun at 14:19
otyukunさま 我..
by march_usagi at 12:35
秋は何故郷愁を誘うのでし..
by otyukun at 07:48
ターコーへ まったくだ..
by march_usagi at 11:09
otyukunさま 齢..
by march_usagi at 22:17
お仲間で旅行出来るなんて..
by otyukun at 23:03
otyukunさま い..
by march_usagi at 12:27
学校は姿を変えました。 ..
by otyukun at 21:47
otyukunさま 名..
by march_usagi at 16:56
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
木を憶える
at 2017-10-21 00:00
スルメのぬか漬け
at 2017-10-14 00:00
畑にきて考える ③  ジャガイモ
at 2017-10-07 00:00
この秋
at 2017-09-30 00:00
今年は日光‥‥‥定年少年の修..
at 2017-09-23 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

カテゴリ:まつろわぬ草木( 2 )

桜は不思議

桜というのは不思議な花です。
なにか心を騒がせる‥‥‥
花見や入学式、花まつり‥‥‥おめでたいイメージが強くて昔はあまり好きではなかったのですが
a0278809_1135765.jpg

最近少し観方がかわりました。
a0278809_11111642.jpg

a0278809_11193359.jpg

安吾に『桜の森の満開の下』という奇妙な小説がありますね。
‥‥‥桜の下で狂気に陥る人々と、その下でひとの懐を狙う盗賊‥‥‥この盗賊がふとしたことから美しい女をさらってくるのですが、この女、あどけない顔立ちをしていながらひとの首をあつめて喜ぶような方で‥‥‥女を喜ばそうと盗賊は夜な夜な巷にでかけてゆき‥‥‥
a0278809_11113246.jpg

ご存じの方も多いと思います。
篠田正浩監督も映画にされましたね。「女」はもちろん岩下志麻さんでした。
a0278809_11114683.jpg

とりとめのない発想ですけれど、ひとはあまり刺激が過剰だと、それが正常と思いこんでしまう。
季節が違って恐縮ですが、『蝉しぐれ』という言葉がありますね。あれはあまりにたくさんの蝉の声で、かえって耳が聞こえなくなるような、むしろ静寂と感じてしまう状態を云うのだと思います。
桜の過剰さは、明らかにそのような働きがある。満開の桜で、現のものが見えなくなってしまうのだと思うのです。
a0278809_11283962.jpg

桜は過剰でなければつまらない。
‥‥‥そしてたとえば、
まわりで騒いでいる人々のことをふと捨象してみたら‥‥‥
そこには底しれぬなにかが渦まいていないでしょうか?
a0278809_11292630.jpg

さてこれは私の母校の桜‥‥‥在学していたころは、大人の盛りのみごとな花をつけておりました。でもよる年波で、木に勢いがなくなってきたようにも思え‥‥‥
とはいえ、まだまだ若い者に負けちゃおられません。
今年もグランドをとりまいて鮮やかに花咲かせてくれました。
a0278809_11322138.jpg

今年、来年、再来年‥‥‥これからも若いひとたちの出発を見守っていただきたい‥‥‥年をとるとそんなことまで気にするようになります。
[PR]
by march_usagi | 2013-03-27 00:00 | まつろわぬ草木 | Trackback | Comments(2)

植物は元気だ!

なにか心ひかれるものを感じて足をとめました。
見おろすとアスファルトの道の中から桃いろの小さな花‥‥‥
a0278809_17111077.jpg

野草の図鑑をめくったらアカバナユウゲショウとでていました。
なまめかしい名前ですが、帰化植物とのこと、
可憐で、したたかな生命の力を見せています。
a0278809_17122023.jpg

気をつけて探すと、いろいろなところで見つかりました。
a0278809_17132933.jpg

a0278809_17134887.jpg

仕事でお世話になった動物写真家の宮崎さんは、
「最後に勝つのは植物だ」といつもおっしゃいます。

植物の生きる力はとても強い。
ほら、こんなところにも頑張っているやつが‥‥‥♪
a0278809_17151458.jpg

a0278809_1715305.jpg



大先輩でお師匠にあたるAさんから、心のこもったブログの紹介をいただきました。
ありがとうございます。
その記事はこちら‥‥‥マイブック・スケッチに載っています。
絵を描いてみたくなるブログですよ♪
[PR]
by march_usagi | 2012-06-09 17:18 | まつろわぬ草木 | Trackback | Comments(2)