子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 暗..
by march_usagi at 20:28
ギリシャの古美術は普通に..
by otyukun at 06:36
ターコーへ 畏敬の念を..
by march_usagi at 12:16
「残響」ってことばがふさ..
by march_usagi at 12:43
見慣れた日本の風景とは全..
by otyukun at 15:28
otyukunさま 謎..
by march_usagi at 22:04
矢張り屋根はあったんです..
by otyukun at 22:18
otyukunさま 途..
by march_usagi at 12:31
素晴らしい高原ですね。 ..
by otyukun at 23:40
otyukunさま 柱..
by march_usagi at 15:05
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
憑きものおちて夏休み
at 2017-08-05 00:00
ギリシアの博物館で考えたこと
at 2017-07-29 00:00
デルフィーは世界の中心
at 2017-07-22 00:00
古代アゴラでとける謎
at 2017-07-15 00:00
雲のうえの花園 霧降高原
at 2017-07-08 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

カテゴリ:おいしいもの好き?( 47 )

なつかしい不味さ‥‥‥インスタントラーメンへの尽きせぬ思い

「なつかしい不味さ」なんてものが存在します。

箸をとればおいしくないのだけれど、なぜか無性に食べたくなる‥‥‥

a0278809_11314812.jpg

チキンラーメンなんか、その典型。


父は台所にたたない男でした。

料理はもちろん、皿ひとつ洗ったことがありません。

それがどういうわけか50を少し過ぎたころ、ラーメンづくりに目覚めました!

a0278809_11323088.jpg

といっても無論たいしたことはなく、

袋もののインスタントラーメンに多少の具をいれて煮たてるだけ‥‥‥

a0278809_11325290.jpg

小さな工夫は、麺をいれる前、きざんだニンニクをいれて風味をだすことでした。

休みの日、うっかり家に残っていたりすると、父は「食べよ」とせまります。

ニンニクが効いて、それなりの父の味でしたが、やはりうまくはなかった。


一方で「はらしまの生ラーメン」なんて製品がありました。

生麺で、スープも液体、支那竹もはいっている!

中学の友人のT君家にいくと、よくお母さんが作ってくれました。

これはうまかった。へたすると、街の中華屋さんより上だった。

あればも一度食べてみたいと思います。


長い年月、たくさんのラーメンがでては消えました。

a0278809_11333384.jpg

カップヌードルもやはり画期的でしたね。

もちろんおいしくないけれど、たまに無性に食べたくなる。

a0278809_11340778.jpg

カレーなんてとりわけ!

a0278809_11342731.jpg

ワンタンメンなんかもよく消えずに残っています。


乾麺で気にいっているのはこれ、

a0278809_11344743.jpg

麺がちゅるちゅるしてるんですよね♪

a0278809_11350727.jpg

専門店のラーメンは当たり前においしいけれど、

a0278809_11352742.jpg

最近は、こうしたブランドもの(って云っていいのかな)をパックにして売っています。

a0278809_11354596.jpg

具材も売ってる。

a0278809_11360051.jpg

家庭でも結構おいしいラーメンが食べられます。

でもそこが贅沢なんだか、天邪鬼なんだか、

a0278809_11362133.jpg

やはりこんなのが食べたくなっちゃうんですよねぇ‥‥‥♪


[PR]
by march_usagi | 2017-04-15 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(4)

鍋パーティー

すぐご近所に、高校の同期生のおうちがあります。

カミさんともふるい友だちで、家族ぐるみのお付き合い、

年になん回か、そろってパーティーをひらきます。

バーベキューならポーチのあるSさん宅で、

鍋や刺身だったらわが家で‥‥‥

a0278809_15353706.jpg

で、今年はずいぶん遅めの新年会となりました。

a0278809_15360306.jpg

具材は豚バラ1kgと、

a0278809_15362333.jpg

鶏のひき肉500g‥‥‥

大人5人だと少し多いかな、と思いつつ、

a0278809_15364127.jpg

カキも一応。

鍋はちゃんこ仕立てです。

鶏ガラスープを基本に、塩、みりん、しょうゆで味を調え、

a0278809_15370011.jpg

ゴマをどっさり、

ごま油でコクをつけました。

主役は鶏のつくね‥‥‥

a0278809_15372365.jpg

長ネギとタマネギのみじん切り、味噌、生姜、片栗粉、卵をいれ、

ここでもゴマ、ごま油をくわえます。

鶏の分量よりほかの具材が多いので、さっぱりとしたしあがりになります。

a0278809_15373852.jpg

ごりごりと粘りのでるまですって、

a0278809_15375678.jpg

スプーンでぽとぽと落としたらみんなで煮えるのを待ちます。

野菜と豚バラも美味しいな♪

ひたすら食べて呑んで、春の夜は更けていくのでありました。

a0278809_15381589.jpg

渇きに目ざめれば、はや夜明け、

昨夜の酔いが大気に溶けていきました。


[PR]
by march_usagi | 2017-02-18 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

ローストビーフで春をまつ

暮れに、ひょんなことで首、というか背なかを痛めました。

a0278809_16372097.jpg

肩をあげ、首をおこすのがつらい。

朝のうちはそうでもないのですが、午後、それも夕方になると疼痛にかわる。

今回は長びいて、2週間以上悩まされています。


というわけで、ふだんの暮れなら欠かせない

a0278809_16374809.jpg

数の子つくりは、今回パス‥‥‥

a0278809_16364344.jpg

例年合作するきんとんも、娘ひとりにおまかせしました。


とはいえ、正月の料理をなにもつくらないのも心苦しく、

ローストビーフ一品のみエントリー‥‥‥

a0278809_16382362.jpg

いつものお肉屋さんにお願いして、よいかたまりをとりおいてもらいました。

冷蔵庫からだして、2時間ほど放置‥‥‥室温になじませます。

a0278809_16385167.jpg

塩コショウをすりこみ、またちょっとおいといて、

a0278809_16392932.jpg

ほかの料理ででた野菜や果物の皮なんかをあつめます。

ただし玉ねぎは必須。

a0278809_16395811.jpg

肉の表面に、こんがりと焦げ目をつけまして、

a0278809_16402602.jpg

こんな感じかな‥‥‥早くも食べたくなりますが、ここは辛抱です。

a0278809_16405336.jpg

フライパンに野菜を敷いて、そこに炙った肉をのっけます。

うえからワインをだばだばかけますが、今回はベルモットにしてみました。

a0278809_16364207.jpg

蓋をして弱火で10分間蒸し焼き、

火をとめてさらに10分間放置します。

アルミホイールを準備して、

a0278809_16364294.jpg

しっかりくるみます。二重にするとよいそうですね。

a0278809_16364254.jpg

この状態で20分かそこらまた放置‥‥‥まことに「放置」の多い料理です♪

a0278809_16364287.jpg

フライパンの煮汁は、あとでホイールにたまった肉汁と煮つめてソースにします。

なので、捨てちゃダメ。

a0278809_16364273.jpg

かくしてできあがり。

多少身体がつらくても、この程度なら楽勝です。

a0278809_16364319.jpg

奥までやわらかく、熱がとおりました。

a0278809_16364311.jpg

ホースラディッシュをあわせるとより西洋っぽい雰囲気楽しめますが、

醤油とわさびでもスパルタンにおいしい!

食べて、飲んで、いい春を祈ります♪


[PR]
by march_usagi | 2017-01-07 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

秋・箱根・味噌

a0278809_11051177.jpg

箱根は全山 秋です。

a0278809_11051246.jpg


a0278809_11050870.jpg


a0278809_11050972.jpg

空気は澄んでつめたいけれど、

a0278809_11051061.jpg

風もなく、水面はおだやかです。

a0278809_11051045.jpg


a0278809_11075880.jpg

昨年仕込んだ味噌が仕上りました。

a0278809_11075837.jpg

箱根のT師匠のもとで、今年の味噌を仕込みます。

a0278809_11051347.jpg

増えた♪


お土産に、

a0278809_11051369.jpg

栽培されたヒラタケと

a0278809_11051327.jpg
ナメコをいただきました。


夕餉に秋の香りがひろがります。


[PR]
by march_usagi | 2016-11-26 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(0)

ウニに騙される

ウニに騙される

ウニが好き!

高くても、いいものが目にはいるとつい手がでます。

ただ、どうもウニはひとを欺くらしい。

a0278809_14111399.jpg

たとえば、「生うに」はたいていこんな折で売っていて、

一見ぎっしりつまっているように見えるのですが、

a0278809_14111503.jpg

本体は経木の表にぺらぺらっとはりついているだけです。

すごく少ない!

同じように瓶のウニにも騙されます。

a0278809_14112343.jpg

小さめとはいえ、隙間なく詰まって頼もしく思えるのですが、


たいして食べたはずないのに減りが早い!

半分過ぎるとさらに減り方が加速します。

a0278809_14112761.jpg

なにやら怪しい仕掛けがあるらしい‥‥‥


空の瓶にイチゴ用のスプーンいれてみました。

a0278809_14110862.jpg

途中ですすまなくなる。 瓶なかばにして引っかかるんですね!

からくりは、瓶の構造にあるみたい。

外からは真っすぐな筒型に見えるけれど、

a0278809_14113230.jpg

内側は円錐状の先すぼまり。しかもそれが外から悟られない。

知ってはいました、ずっと前から。

でもいつも騙される。そしてさみしい思いをする。ウニはペテン師です。

誰が考えたんでしょうねぇ。ひと昔前、上げ底のお土産に批判の声があがったときも、この瓶はお目こぼしにあっちゃったのでしょうか。一応外から見えるから‥‥‥とか。

a0278809_14112018.jpg

てなこと考えながら、じっと眺めるウニなのであります。

でも、食べちゃお♪


[PR]
by march_usagi | 2016-10-15 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

「なむいち」再訪

a0278809_22491786.jpg

6月にご紹介したおそば屋さん、「坊ノ上なむいち」さんに、
みんなで行こうということになりました。

a0278809_22495095.jpg

a0278809_22501698.jpg

顔ぶれはいつもの同級生、

a0278809_225030100.jpg

今回は、Ta君も参加です。

a0278809_2250544.jpg

奥まった席を用意しといてくれました。

a0278809_2251728.jpg

店主のTs君からお酒のプレゼント、

a0278809_22512788.jpg

a0278809_22514392.jpg

お店が落ち着いたところで、店主も参加。

a0278809_2252244.jpg

a0278809_22522180.jpg

気がついたらいつか時はながれ、

a0278809_22523699.jpg

お客さんは誰もいなくなっておりました。

a0278809_22525236.jpg

そばが売切れたらその日は閉店‥‥‥

とびきりいい時間だった気がするな‥‥‥♪

a0278809_22531035.jpg

[PR]
by march_usagi | 2016-10-01 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

味噌のできばえ

昨年11月に仕込んだ、初めての味噌‥‥‥
a0278809_16504346.jpg

ひたすら眠りつづけておりましたが、どうなっているでしょう。
師匠は梅雨の頃にいったん開け、カビがないかを確認せよ、
と指示してくれたのですが、

いよいよその時期がきたようです。
開けてみます。
a0278809_1650585.jpg

おう、ちゃんと味噌色してる!

カビは、
a0278809_16511174.jpg

思ったほどではありませんが、やはり生えています。
師匠はカビがあれば表面こそぎ取り、また密閉して寝かせるのだよ、とおっしゃる。

きれいにとって、

a0278809_16513476.jpg

ねんのため再度消毒‥‥‥50度のウォッカを

a0278809_16514325.jpg

霧吹きしました。

a0278809_16515469.jpg

でもせっかくこうして姿あらわしたんだし、
味をみない、って手はないよね♪

a0278809_1652622.jpg

試してみました。
ふむふむ、‥‥‥ちゃんと味噌の味、あたりまえか!

でも思ったよりずっと上品でさわやかな味わい、
軽い酸味とほんのりした甘さ‥‥‥なんかこう期待以上の出来だな、
と、つまりこれが「手前みそ」

あとは師匠のおっしゃる通り、秋までもちょっと寝かせます。
a0278809_1652191.jpg

できあがり、楽しみだなぁ♪
[PR]
by march_usagi | 2016-07-30 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

このそば好きだな‥‥‥「坊ノ上 なむいち」

鳥を観にいく遊水地の近くに、
a0278809_16132933.jpg

「うまい蕎麦屋があるから、行かないか?」
中学時代の友人にそんな誘いをうけました。
そうこられたら断るわけがない、

a0278809_16134955.jpg

相鉄のゆめが丘から車で5分、歩けば15分くらいのところにお店はあります。

a0278809_1614290.jpg

おどろいたのは店主が同級生だったこと‥‥‥
ちょっと手が空いたので、ほんとに久しぶりの対面‥‥‥中学卒業以来だから50年近いかな。
家業の酒屋を継いだのは知っていましたが、
こんな展開していたなんて、夢にも思いませんでした。なんともうれしい出会いです。

a0278809_16141583.jpg

そばは、とりよせた蕎麦の実を自分で粉にして打った十割そば。
十割なのにポソポソしていないのは、蕎麦の実の吟味と、
ひき方の違いだとか‥‥‥香りのあるいいそばです。

a0278809_16142871.jpg

a0278809_16143976.jpg

製粉には石臼を使っておりまして、こうこだわらなければほんとにいいものは産まれない。
かつては柔道でブイブイ云わせていた時代もあったけれど、
いまは繊細な味づくりに精魂かたむけているようです。
a0278809_16145064.jpg

お店の名は「坊ノ上 なむいち」さん、
そばが売り切れたら閉めてしまいますので、
行くときは余裕もって出かけた方がいいかもしれませんね♪
[PR]
by march_usagi | 2016-06-18 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(4)

うなぎパーティー

カミさんと娘の誕生日は6日違い‥‥‥
それぞれプレゼントを見繕っていたのですが、
a0278809_15383011.jpg

だんだん好みも進化するし、
いっそまとめておいしいもん食べる会にいたしました。

a0278809_15384144.jpg

意見のあうのが‥‥‥「うなぎ」♪

a0278809_1538542.jpg

築地は「はいばら」でもとめます。

a0278809_15391053.jpg

ふっくらと焼きあげた江戸のうなぎ、

a0278809_15392110.jpg

肝ももちろんお供します。

a0278809_15393944.jpg

たまたま次男も都合がついて、にぎやかな食卓になりました。
酒の肴もいいけれど、
a0278809_15395439.jpg

究極はやはりこれですよね♪

a0278809_154083.jpg


おなか一杯でも、こちらは別だとか、
a0278809_15401866.jpg

夜は更けていくのでありました。
[PR]
by march_usagi | 2016-05-28 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)

徘徊のレトルトカレー その②

先週に続きまして、レトルトカレーのご紹介です。
スーパーやデパートいくと、すごい種類ありますね。
制覇しようとしたら、どれくらいかかるんだろう‥‥‥そもそも不可能かな。

なんてことはどうでもよくて、
a0278809_1693480.jpg

本日の先鋒は中村屋の「極める」‥‥‥老舗中村屋の製品です。
売りは、骨付鶏肉がゴロンとはいっているとこ。

a0278809_1694938.jpg

内容量が多いので、電子レンジは使っちゃダメ、熱湯で8〜10分沸騰させよ、と書いてあります。長い加熱時間です。

a0278809_161097.jpg

といっても、皿にあければただのカレー‥‥‥

で、鶏ですが、
a0278809_1610266.jpg

たしかに骨付のモモがはいっていますよ。きっちりと存在感ありますね。
食してみました。
甘い!  ヨーグルトがはいっているせいか、非常にマイルドです。
といってスパイシーでないわけではない。食べすすむにつれて、ぴんぴんとスパイスがはじける感じ、‥‥‥なかなかバランスがよろしい。
a0278809_1611042.jpg

肝腎の骨付鶏肉ですが、スプーンをいれるとはらりとわかれます。
銀座のナイルレストランでも、ムルギランチといって骨付鶏肉がゴロンとでてきますが、それと同じくらい骨離れがいい。よく調理してあるのでしょうね。
そんなこんなで、このカレーもおすすめです。
辛くないので、マイルドがお好みの方はぜひお試しください。


a0278809_16111792.jpg

続いてこちら、ハウスの「夏のカレー」です。名前のとおり、期間限定。
なにが「夏」かというと、たいした理由じゃなく、「温めずにおいしい」というだけのこと。

a0278809_16113536.jpg

なにはともあれ食してみますと、
ふむ、「大辛」ってんですね。たしかに辛い、でも「激辛」じゃありません。なので苦行みたいな経験はしないで済みます。
さわやかな辛さ、っていえばいいでしょうか。ベースのトマトがきいているので、適度な酸味のうえに辛みがのっています。
a0278809_16114789.jpg

ひき肉の鶏も、存在感あるけれど主張しない。
さっぱりしているので、お代わりしたくなるほどです。
食欲の減退した夏には、よいかもしれません。


a0278809_1612080.jpg

こんなのもあります。

a0278809_16135472.jpg

もちろん常磐ハワイアンセンター‥‥‥スパリゾートハワイアンズのお土産でありまして、行かなきゃ買えません。レアものです。

a0278809_16122017.jpg

よそうとトマトの香りが食欲をそそります。切れのよい辛味に牛肉の味もしっかりと活きていてなかなかバランスがとれてるなぁ。
a0278809_16123320.jpg

よくビルの地階とか、駅前の地下街とかにカウンターだけのカレー屋さん、ありますよね。そこそこおいしいカレーが食べられて、値段も手ごろ、昼どきにはサラリーマンで一杯になる‥‥‥そんなお店の味とでもいうんでしょうか。
云ってみれば「万人向け」‥‥‥そう、お子さまから爺ちゃん、婆ちゃんまで楽しめる、
やっぱりハワイアンセンターだなぁ。


a0278809_16125183.jpg

本日最後はこちら‥‥‥名前もなにやら気合がはいっています。
「カレー専門店の味を超えるレトルトカレー」を証明したかった、そうでありまして、
ま、なにはともあれ試してみることにします。
a0278809_1613356.jpg

パックも存在感ありますが、

a0278809_16131996.jpg

皿にうつすと、つんと鼻をうつクミンとコリアンダーの香り、エスニックですねぇ!
しっかり味付けしたキーマカレー、肉のうまみがよくでていますが、心もちスパイシーすぎるかなぁ‥‥‥少し苦味みたいなものがでてる。

a0278809_16133933.jpg

でもなんか懐かしいなぁ、なんて考えていたら、
これってインドの味じゃん、と解けました。
そう、これは本場インドの味なんでございます。
箱に紅ショウガとあう、なんて書いてありましたので、

a0278809_1614105.jpg

「岩下の新生姜」も添えてみました。
確かに生姜の香りが、いったんカレー味を吹き消して、つぎのスプーンの新鮮さをひきたたせてくれる、
ふーむ、このカレー好きだな。
一般受けはしないかもしれないけれど、いわゆる「通」好みのカレーというんでしょうか、しばらくしたらまた食べたくなる味というか、
a0278809_16142087.jpg

カレー好きの方は一度試されたらいいんじゃないかと思いました。

ここ半年くらいで試したレトルトカレーはこんなものですが、
ご想像のとおり、まだまだ試してみようと思います。

どれが一番気にいった?‥‥‥と訊かれると結構迷いますが、
うーん、先週ご紹介した成城石井のキーマカレーか、
今週ご紹介したへんてこなネーミングの「鳥肌の立つカレー」かな。
どちらも、もし見かけたらご賞味お勧めいたします。
[PR]
by march_usagi | 2016-04-30 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(2)