子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
「残響」ってことばがふさ..
by march_usagi at 12:43
見慣れた日本の風景とは全..
by otyukun at 15:28
otyukunさま 謎..
by march_usagi at 22:04
矢張り屋根はあったんです..
by otyukun at 22:18
otyukunさま 途..
by march_usagi at 12:31
素晴らしい高原ですね。 ..
by otyukun at 23:40
otyukunさま 柱..
by march_usagi at 15:05
堪能しました。 昔から..
by otyukun at 17:16
otyukunさま ま..
by march_usagi at 06:44
矢張り夜景は絶品ですね。..
by otyukun at 22:49
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
デルフィーは世界の中心
at 2017-07-22 00:00
古代アゴラでとける謎
at 2017-07-15 00:00
雲のうえの花園 霧降高原
at 2017-07-08 00:00
アクロポリスの丘
at 2017-07-01 00:00
アテネの街角で
at 2017-06-24 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

カテゴリ:そぞろ歩き( 35 )

花御殿のおもてなし

きっと なくさないように、という配慮なのでしょうか?
a0278809_7103375.jpg

ホテルのキーホルダーにしては異様に大きい!
これだけ大きいとどんなポケットにもはいりませんし、正直もてあまします。
奇抜なのはキーホルダーに限りません。
と云うよりほんの序の口‥‥‥
a0278809_710562.jpg

そう、ここは名高い箱根富士屋ホテル‥‥‥
娘が就職できたお礼にと、宿泊をプレゼントしてくれました。
a0278809_711182.jpg

a0278809_7113664.jpg

a0278809_7115043.jpg

この富士屋ホテル、創設期から戦後の一時期までガイジン専用であったせいか、全身これ「ジャポニズム」の満艦飾‥‥‥ゴージャスと呼ぶ方もいらっしゃるかもしれませんが
a0278809_71273.jpg

だけどやはりなにか「変」!‥‥‥とにかくおかしくて面白いっ♪
ドアノブがなんだかとても高い位置についていたり‥‥‥
a0278809_7122566.jpg

擬宝珠のついた階段口に龍がいたり
a0278809_7124557.jpg

a0278809_713035.jpg

外観はまるで「千と千尋」の「ゆや」ではないか
a0278809_7134658.jpg

a0278809_7143560.jpg

a0278809_7145052.jpg

極めつけはこれっ!
a0278809_715107.jpg

a0278809_7152367.jpg

三代目の御主人が、従業員がさぼらないようにとメインダイニングルームの腰板に彫らせました。
その数なんと24枚!
a0278809_7154513.jpg

だからというわけではないでしょうが、スタッフの皆さんのマナーもすてきでした♪
[PR]
by march_usagi | 2013-11-02 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(0)

箱根は秋が‥‥‥

夏の箱根はにぎやかだし、
a0278809_1018121.jpg

a0278809_10183255.jpg

冬の箱根も悪くない。

a0278809_10185440.jpg

a0278809_10191363.jpg

でも‥‥‥

a0278809_1019364.jpg

a0278809_10195092.jpg

やっぱり箱根は‥‥‥秋かな。

a0278809_1020659.jpg

a0278809_10201914.jpg

味覚も

a0278809_10203410.jpg

やはり秋が‥‥‥

a0278809_10204752.jpg

a0278809_1021534.jpg

秋の夜長‥‥‥富士屋ホテルの夜でした。
a0278809_1021182.jpg

[PR]
by march_usagi | 2013-10-26 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(4)

もの思う荒崎

荒崎という地名には、心惹きつける響きがあります。

若いころ、湘南から三崎にいたる海岸は、自分の庭みたいに思っていました。
材木座、逗子、長者ヶ崎、荒崎、城ケ島‥‥‥ヨットやシュノーケリングのスポットをもとめて、週末ごとに車を走らせたものです。
a0278809_1245581.jpg

なかでも荒崎は人けがなく、褶曲した岩場と荒れた波がスリリングでした。

a0278809_1252272.jpg

a0278809_125353.jpg

秋の一日、何十年ぶりかでこの地を訪れました。

a0278809_1255350.jpg

a0278809_1261078.jpg

a0278809_1262642.jpg

水はあいかわらず澄みわたり、

a0278809_1265026.jpg

穏やかな陽ざしが海面に照り映えております。

ただ、なにか違う‥‥‥
なにか変ってしまったものがある‥‥‥

a0278809_127521.jpg

ひとつには、海際にきちんと整備された歩道のせいのような気がしました。

a0278809_1271953.jpg

昔、仲間たちと海からあがって騒いでいた一角にも、
安全のため手すりのついた歩道の影が落ちています。
a0278809_1273745.jpg

a0278809_1275112.jpg

きちんと整備された観光地
荒崎は、もう「荒れ」ていない‥‥‥そう思いました。
a0278809_1281160.jpg

でも、そのときふと思ったのです。
変わったのは、海ではなく、わたし自身かもしれない‥‥‥

なにかもやもやと高台にのぼると、
a0278809_1284127.jpg

同じようにもの思うトビがうずくまっておりました。
近寄ると、

a0278809_1285793.jpg

あざ笑うかのように飛びたってゆきました。
a0278809_1291440.jpg

a0278809_1292878.jpg

[PR]
by march_usagi | 2013-10-20 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)

ガード下のノスタルジー

a0278809_1057118.jpg

道ばたの神さまはいうまでもありませんが、

a0278809_1057269.jpg

懐かしいものは都会のすみにまだいくらも生きのこっています。

a0278809_10574093.jpg

都庁がまだ鍛冶橋のあたりにあったころ、
有楽町からたどるこの路をよくつかいました。

a0278809_10575651.jpg

お店は変わってしまったかもしれませんが、
雰囲気は昔のままのように思えます。

a0278809_1114652.jpg

にしても「ミルクワンタン」ってなんだろう?
a0278809_1121497.jpg

a0278809_1191995.jpg

反対側の新橋にむかう路は、もう少しもの寂れた感じ‥‥‥

a0278809_1193347.jpg

何べんも酔って歩いた記憶がよみがえり、ふと今がいつなのかわからなくなります。

a0278809_111221100.jpg

たぶん何百回となく来たこのお店も‥‥‥

a0278809_11145312.jpg

時間ってなんだろう‥‥‥

a0278809_111528.jpg

[PR]
by march_usagi | 2013-06-29 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)

暮れはやっぱり銀座だな!

毎日通っているせいか つい見過ごしてしまうものの、暮れの銀座はやはり魅力的
a0278809_9343855.jpg

この季節ならではの装いに身を凝らして
a0278809_943719.jpg

a0278809_9433986.jpg

a0278809_944170.jpg

寒さに華やかな彩りをくわえます。
a0278809_9482766.jpg

ネオンの巷はどこの都市にもありますが、
a0278809_9483962.jpg

でもなんとなく銀座は洗練されている‥‥‥ような気がします。
a0278809_9491100.jpg

とはいえ、
a0278809_9582361.jpg

a0278809_9584881.jpg

a0278809_103519.jpg

あたしゃやっぱりこっちかなぁ‥‥‥
a0278809_959742.jpg

お座敷つづきの皆さま、 肝臓とお財布を大切にしてまた来年~~♪
a0278809_959292.jpg

[PR]
by march_usagi | 2012-12-21 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(5)