子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま ひ..
by march_usagi at 21:29
野菜も奥が深いですね。 ..
by otyukun at 14:19
otyukunさま 我..
by march_usagi at 12:35
秋は何故郷愁を誘うのでし..
by otyukun at 07:48
ターコーへ まったくだ..
by march_usagi at 11:09
otyukunさま 齢..
by march_usagi at 22:17
お仲間で旅行出来るなんて..
by otyukun at 23:03
otyukunさま い..
by march_usagi at 12:27
学校は姿を変えました。 ..
by otyukun at 21:47
otyukunさま 名..
by march_usagi at 16:56
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
木を憶える
at 2017-10-21 00:00
スルメのぬか漬け
at 2017-10-14 00:00
畑にきて考える ③  ジャガイモ
at 2017-10-07 00:00
この秋
at 2017-09-30 00:00
今年は日光‥‥‥定年少年の修..
at 2017-09-23 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

木を憶える

知らないことって、たくさんあります。

数えあげるのが意味ないくらいに‥‥‥

でも常識っていわれる範囲でもそんなことないかな?


わたくし、じつは植物の名まえが苦手です。

漠然とマツだとか、スギだとかは云えても、ほかに知っているものがない。

a0278809_10455399.jpg

近くには公園もあるし、

a0278809_10461907.jpg

雑木林だってのこっています。

ブナとかカシとかクヌギとか‥‥‥

でもどの木がなに、と云うことができません。

鳥や獣、虫たちの名は云えるくせに木の名を知らぬ‥‥‥これはゆゆしき問題ではないでしょうか?

a0278809_10464559.jpg

一念発起いたしました。

いい歳こいてはおりますが、わたくしこれから木の名を憶えようと思います!

a0278809_10470899.jpg

さっそく資料をもとめてまいりました。


手近なところからはじめます。

a0278809_10474051.jpg

いまのマンションに住んで四半世紀たつのに、敷地の入り口にがんばるこいつがなんだか知りませんでした。

a0278809_10480823.jpg

光沢のある葉っぱにめだつ三脈、

a0278809_10482923.jpg

縦に裂ける幹‥‥‥

クスノキらしい。

a0278809_10485738.jpg

駅前の見慣れた街路樹‥‥‥プラタナスとは思っていましたが、

a0278809_10492640.jpg

葉っぱの形状からモミジバプラタナスに近い。

でも周辺のギザギザがないので、少しあやしげです。

a0278809_10495211.jpg

こうやって札つけてくれるとありがたいですよね。

a0278809_10501404.jpg

葉っぱと一緒に憶えました。

ふむふむ、地道にやれば、そこそこわかるではないか。

展望が見えてきました。

a0278809_10503883.jpg

でも、どうせなら写真もちゃんと撮りたいな、

生きものらしい姿を楽しみたいな。


ここで問題が発生します。

大きな木を撮るには広角レンズが必要ですよね。

なのにわたくし、まともな広角系をもっていない‥‥‥むむむ、新たな悩みがわいてまいります。

というか、いけない欲望が‥‥‥♪

a0278809_10510214.jpg


[PR]
# by march_usagi | 2017-10-21 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(0)

スルメのぬか漬け

そのむかし、飲みやさんと云えばスルメがつきものでした。

居酒屋でも、パブでもバーでも、黙ってすわればスルメがでてくる‥‥‥

てことはありませんが、

「なんかないの?」ときけば、たいていスルメを焼いてくれました。

年配者にはなじみぶかいつまみです。

a0278809_12102224.jpg

ただ固いっ!


焼きたてならまだしも、ちょっと冷めると例えようもなく固くなる。

歯の丈夫なうちはよろしいのですが、顎ががたついてくるともういけません。

a0278809_12105289.jpg

食べてみたいけどなぁ、と眺めていましたが、

クックパッドに「ぬか漬けにする」なんてレシピを見つけました。

なんだか異端のにおいがするけれど‥‥‥。

a0278809_12111667.jpg

世のなか便利なものがあるもので、

野菜をいれとくだけでぬか漬けのできる袋を売っています。

じつはこの夏少しはまりまして、

a0278809_12114210.jpg

こうしてカブだのキュウリだのを楽しんでおりました。


スルメのぬか漬けか‥‥‥やっちゃおかな。

多少気になるのは、イカのにおいがぬかに残らないかということですが、

ままよ、そのときはそのとき。

a0278809_12121221.jpg

小ぶりなので、胴とゲソをわけたらちょうど入りました。

そのまま二日間放置‥‥‥

a0278809_12123716.jpg

とりだしたイカは、ふくよかに蘇っておりました!

野菜からでる水分を逆にとりこんじゃったんですね。

ぬかににおいも残りません。


むかしの飲みやさんでは「スルメ」、と頼むと、

「はいアタリメ」とだしてくれました。

お客さんがお金をすっちゃわないようにというやさしい縁起ことば‥‥‥

お店とお客とが、たがいの立場をまぜっこにしない時代でした。


[PR]
# by march_usagi | 2017-10-14 00:00 | おいしいもの好き? | Trackback | Comments(0)

畑にきて考える ③  ジャガイモ

なんの映画で観たのか、

おじさんたちがジャガイモの皮をどれだけ早くむけるか競うシーンがありました。

ナイフでむいていくのですがけっこう早い‥‥‥西洋の男性は、子どものときこんな風に覚えこまされるのかと感心した思いがあります。

わたしもジャガイモの皮むきは嫌いじゃありません。

ただやっかいなのは、

a0278809_08500917.jpg

凸凹というか穴‥‥‥

こいつがあっちにもこっちにもあるので、避けたりひねったり、ほじくったりせねばならぬ。

a0278809_08503494.jpg

ところがY君の畑でとれたキタノアカリには、この凸凹がほとんどないっ、

ということに気づきました。

a0278809_08510287.jpg

レッドムーンという赤いイモの表面もやっぱりなめらか‥‥‥不思議です。

品種でないのは確かで、どちらもお店で売っています。

a0278809_08512607.jpg

土かな、と思いました。

Y君の畑は土の粒子がとても細かい‥‥‥いびつな形状は、イモが石とか土くれとかを避けた結果そうなったのではないか。


訊いてみたら、

にやっと笑って正解を教えてくれました。


「早どり」するんですって。

a0278809_08520417.jpg

イモは成長を続けるうちにいびつになる。

大きくなれば収穫量は増えるけれど、なかに空洞ができたり、腐ったりするのもでてくる。

それが嫌なので、ふつうは葉が黄色くなって収穫するところを緑のうちに掘ってしまう。

結果凸凹の少ないイモになる。


ただ、土ももちろん大事だよ、とは付け加えてくれました。

a0278809_08523619.jpg

というわけで、Y君のイモはかようにひとつながりでむけるのであります。

なかなか快感です♪


[PR]
# by march_usagi | 2017-10-07 00:00 | 匠のおしごと | Trackback | Comments(2)

この秋

a0278809_18451856.jpg

はっきりしない夏が終わりました。

夏好きのわたしとしては、いささか心のこりでしたが‥‥‥

a0278809_18455042.jpg

a0278809_18461309.jpg

季節は移ろい、

a0278809_18464136.jpg

秋がいろ濃くなってきました。

a0278809_18470364.jpg

a0278809_18471915.jpg

未来をたくさん持ったひとたちのために、

なにをのこせるのかと考えています。

a0278809_18473705.jpg


[PR]
# by march_usagi | 2017-09-30 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(4)

今年は日光‥‥‥定年少年の修職旅行

a0278809_11314840.jpg

まだ少年のままなのですよね。

a0278809_14493960.jpg

むしろ子どもがえりしているというか‥‥‥


恒例の修職旅行、

今年は日光にいたしました。

「俗っぽいところ」というのがコンセプトなので、東照宮をメインとしたのですが、

a0278809_11324650.jpg

陽明門の修理完成のせいか、ウィークデイなのにすごい人出、

早々に「やめよっ」ということになりました。

a0278809_11331672.jpg

a0278809_11334227.jpg

奥日光の林をあるき、

a0278809_11340691.jpg

a0278809_11343498.jpg

聞いたことのないダムに行き、

a0278809_11345827.jpg

a0278809_11352168.jpg

ワールドスクエアで海外を旅した気になりました。

a0278809_11354765.jpg

a0278809_11360626.jpg

所詮呑んで騒げればよいので、所期の目的は果たしつくし、

a0278809_11362753.jpg

さて、来年はどこに行けるかなぁ‥‥‥


[PR]
# by march_usagi | 2017-09-23 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)