子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 暗..
by march_usagi at 20:28
ギリシャの古美術は普通に..
by otyukun at 06:36
ターコーへ 畏敬の念を..
by march_usagi at 12:16
「残響」ってことばがふさ..
by march_usagi at 12:43
見慣れた日本の風景とは全..
by otyukun at 15:28
otyukunさま 謎..
by march_usagi at 22:04
矢張り屋根はあったんです..
by otyukun at 22:18
otyukunさま 途..
by march_usagi at 12:31
素晴らしい高原ですね。 ..
by otyukun at 23:40
otyukunさま 柱..
by march_usagi at 15:05
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
憑きものおちて夏休み
at 2017-08-05 00:00
ギリシアの博物館で考えたこと
at 2017-07-29 00:00
デルフィーは世界の中心
at 2017-07-22 00:00
古代アゴラでとける謎
at 2017-07-15 00:00
雲のうえの花園 霧降高原
at 2017-07-08 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

ギリシアの博物館で考えたこと

ギリシアでは、はっとするような美しい顔にであいます。

a0278809_11493410.jpg

単純に美人の多い土地柄なのかもしれません、

‥‥‥日本にもありますよね、秋田とか青森とか‥‥‥

a0278809_11502865.jpg

でも博物館を歩いているうちに、ほかに理由があるのではないかと思いはじめました。

a0278809_11511220.jpg

a0278809_11513290.jpg

ひょっとして世界の「美」の基準はここでつくられた‥‥‥ギリシアの土と人とを原料として。

a0278809_11523079.jpg

ここに生きた人々をモデルに像が彫られ‥‥‥

人々がそれを「美」とよび、

「世界の美」の基準とした。

云ってみれば美のデファクト・スタンダード‥‥‥

だからギリシアのひとは美しく見える、そんなことではなかったろうか、と‥‥‥

a0278809_11530490.jpg

a0278809_11540385.jpg

戯言は別にしても、作品の完成度は恐るべきものがあります。

わたしたちの島にようやく栽培と粗末な土器とが根づこうとしていたころ、

この地の文化はこんなレベルに達していました。

a0278809_11542837.jpg

a0278809_11550957.jpg

ただわからないのは、ここまで完成した美が、その後のヨーロッパですっかり影をひそめてしまったこと‥‥‥

暗黒の中世をとおしてヨーロッパの美術、とりわけ絵画は稚拙としか思えないようなレベルを低迷します。

おそらく一千年にもおよぶ惰眠‥‥‥これはどうしたことでしょう。

a0278809_11554183.jpg

古代の水準が再現するには、じつにミケランジェロまで待たねばなりませんでした、‥‥‥

宗教でしょうか、政治でしょうか?

あるいは人々の目が、地面しか見なくなったのか‥‥‥

a0278809_11562089.jpg

館内にはひたすら壺を展示した部屋もありました。

a0278809_11570785.jpg

いかにもギリシアらしいいきいきとした、しかも巧みにデザイン化された描画、

a0278809_11572881.jpg

でもよくみると、精緻につなぎ合わせ、復元されていることがわかります。

断片のかけたところは現代の筆と技とで復刻している。

a0278809_11575856.jpg

ギリシアで印象深いのは、文化を保存し、復元し、未来へ伝えようとする気の遠くなる作業が、地道に黙々とつづけられていることです。

パルテノンでも、デルフィーでもそうでした。

作業を担っているのは、きっと無数の研究者、学芸員、作業員なのでしょう。

a0278809_11592703.jpg
a0278809_12020347.jpg

ギリシア文化は過去のものか‥‥‥

ひとことでこたえられない疑問です。

でもそう考えるわたしのなかにすら、ギリシアに起源をもつ思考や美意識はながれています。

死んでなどいるものか‥‥‥やはりそんな声がきこえました。

a0278809_12074321.jpg

a0278809_12022327.jpg

一歩外には、アテネの青空がひろがっていました。


[PR]
by march_usagi | 2017-07-29 00:00 | 海の外そぞろ歩き | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/237286708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-07-29 11:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by march_usagi at 2017-07-29 12:16
ターコーへ
畏敬の念をもったのは、たぶんサテュロスくんでありましょう。けっこう有名な妖怪であります。ギリシア人もあこがれていたのだと、思いますよ♪
ほっつき歩くのも、身体が動くうち‥‥‥そう思っておりますが、酒もいいね♪
Commented by otyukun at 2017-07-30 06:36 x
ギリシャの古美術は普通に知っているつもりでしたが、意外な遅滞期があったのは初めて知りました。
ヨーロッパの歴史にも疎いのですが、イタリアと連なって動いていたのではと。
現在は東欧に美人が多いそうですが、昔はギリシャが多かったのかも。
人の流通が影響しているのでしょうか。
Commented by march_usagi at 2017-07-30 20:28
otyukunさま
暗黒の中世は、ほとんどすべての西洋文明が停止あるいは退行しました。美術に限らず、科学も哲学も文學も観るものはありませんでした。
漸進的な進化をつづけていた東洋文化と対照的です。ルネサンスまでは‥‥‥
やはり宗教の害毒が大きかったのだと思っています。