子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
ターコーへ そうだねぇ..
by march_usagi at 14:43
otyukunさま ほ..
by march_usagi at 15:51
矢張り食べられてますね。..
by otyukun at 11:44
ターコーへ 本文中で、..
by march_usagi at 16:45
otyukunさま 写..
by march_usagi at 12:29
のどかですね。 静かに..
by otyukun at 22:18
otyukunさま 今..
by march_usagi at 17:26
箱根へ行かれたそうで、春..
by otyukun at 14:46
otyukunさま 声..
by march_usagi at 23:19
良い意味で年齢を重ねて居..
by otyukun at 21:24
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
時の消えていく日々
at 2017-04-22 00:00
なつかしい不味さ‥‥‥インス..
at 2017-04-15 00:00
卯月の鎌倉
at 2017-04-08 00:00
春をよぶ水芭蕉‥‥‥箱根
at 2017-04-01 00:00
歳をとることの孤独と悦びと(..
at 2017-03-25 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

蘆刈のうた、ふたたび‥‥‥箱根湿生花園

君なくてあしかりけりとおもふにもいとゞ難波の浦ぞすみうき




2014年の暮れに一度ご紹介した歌ですが、

a0278809_15155122.jpg

この季節、しんと冷えた大気のしたで思います。

女とわかれ、ひとり男はどんな思いでアシを刈ったのか‥‥‥

a0278809_15162424.jpg

零落していくおのれの不甲斐なさをにくんでいたか、

わかれた女の肌を想いおこしていたか、

あるいは、

a0278809_15164638.jpg

なにひとつ想わず、想おうとせず、ひたすら鎌で薙いでいたのか‥‥‥



広い葦原で、風にアシの鳴るのをききました。

a0278809_15170728.jpg

さらさらと、乾いた音が小止みなくつづきます。

ときにそれはひとの話し声に、

ときに笑い声のようにもきこえる‥‥‥

ああ、これかもしれない、

そう思いました。

男はアシの鳴る音をきいていた。

その音(ね)のなかに、女の声を、ささやきをきいていた、と‥‥‥

a0278809_15172947.jpg

箱根の湿生花園は、仙石原のふもとにある植物園です。

湿原や、川や湖沼、

水辺の植物をあつめた公園。

その一角に、

a0278809_15180621.jpg

仙石原湿原復元区があります。

箱根のありのままの湿原を復元しようと、ひとの手による植栽や管理を控え、

一周する木道以外には足を踏みいれることができません。

a0278809_15183529.jpg

夏場は緑の絨毯に野生の花が咲きみだれ、

a0278809_15185988.jpg

たくさんの虫たちが飛びかいます。

箱根で、わたしの一番好きなところかもしれない。

おもしろいのは、湿原の自然環境をととのえるため、冬場にいちど火入れをすること‥‥‥

枯草の表面を直の火で焼きつくします。

今年は19日の予定‥‥‥

一般の見学もできるというので勇んで登録したのですが、

a0278809_15192131.jpg
a0278809_15192108.jpg

残念ながら雨で中止‥‥‥別の日に延期となりました。

仕事がらその日に休むことはできず、涙をのむことに‥‥‥見たかったな。

炎のあとに、一面黒焦げの大地がひろがるのでしょうね。

a0278809_15200195.jpg

それでも灰のしたから草々は芽吹くだろうし、

湿原が、葦原がよみがえるでしょう。

a0278809_15203914.jpg

春になったら行こうと思います。

よみがえった葦原に、男と女のささやきがきこえるかもしれません♪

a0278809_15211475.jpg


[PR]
by march_usagi | 2017-01-14 00:00 | 生きものたち | Trackback(4) | Comments(2)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/23534471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 鴉の独りごと at 2017-01-14 07:18
タイトル : 仙石原植生復元区 火入れ~2017箱根湿生花園~
蘆刈のうた、ふたたび‥‥‥箱根湿生花園  ... more
Tracked from 鴉の独りごと at 2017-01-14 07:26
タイトル : 湿生花園 復元区火入れ1 ~点火まで~
 9:27 現場に到着すると、すでに周囲に水撒きがされていました。  水の供給元は、左手の池。 いったん協議。奇跡のような無風です。 先日の雨でまだ湿った草があるということで、掻き起しに。 9:57 着火部隊が登場しました。  10:00 点火しました。  等倍で切り出しました。わずかに炎の先が見えます。 当初、1/9(月)の予定でしたが、降雪により1/11(水)に順延となりました。 それでも、ちゃんと乾くのか、実施の判断はきわどかったようです。  ... more
Tracked from 鴉の独りごと at 2017-01-14 07:27
タイトル : 湿生花園 復元区火入れ2 ~流れ付近~
 火は見えませんが、着火隊は前進します。(等倍切り出し) 煙が上りはじめました。 ふだんみることのない報道の方の背中。  10:04 火が見えた!よかった!  (等倍切り出し)  が、あっというまに 10:04  火勢は弱まって 10:05  消えてしまうのです。 10:07    ... more
Tracked from 鴉の独りごと at 2017-01-14 07:27
タイトル : 湿生花園 復元区火入れ3 ~ノハナショウブ群落復元区~
10:14 つづいて、二番目の予定区。 くすぶり始めて・・・  10:16 移ってきました。  10:16 あっというまに熱波が押し寄せ  10:17 火が舐める。  舞い上がる灰。(等倍切り出し)  10:17 誰もいないように見えますが、この瞬間、ギャラリーは木道の奥に身を引いています。  これだけ緩衝地帯があっても、本能のアラームが鳴動するんですね。  10:17 しばし視界不良。  10:17  10:18 学校で習った 燃焼の三要素と 向い火の話はほんとうだった...... more
Commented by otyukun at 2017-01-15 22:23 x
仙石原は良い所だそうですね。
学生時代の知人に仙石原の方が居たのですが、その方から話だけは聞いていました。
しっかり、保存されているみたいで安心しました。
日本中行きたい所だらけですが、その内の一つでもあります。
お近くで良いですね。
Commented by march_usagi at 2017-01-16 15:55
otyukunさま
とりわけ芒の穂のなびく頃は、いくら見ても見あきません。
いつかお越しください。