子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 潮..
by march_usagi at 16:31
ご無事で帰って来られた様..
by otyukun at 13:59
otyukunさま あ..
by march_usagi at 09:51
お気を付けて。 行って..
by otyukun at 23:43
otyukunさま 世..
by march_usagi at 12:20
私にとって時計を腕にはめ..
by otyukun at 21:35
ターコーへ そうだねぇ..
by march_usagi at 14:43
otyukunさま ほ..
by march_usagi at 15:51
矢張り食べられてますね。..
by otyukun at 11:44
ターコーへ 本文中で、..
by march_usagi at 16:45
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
ヴェネツィアは水の都
at 2017-05-20 00:00
ちょっとお出かけ
at 2017-04-29 00:00
時の消えていく日々
at 2017-04-22 00:00
なつかしい不味さ‥‥‥インス..
at 2017-04-15 00:00
卯月の鎌倉
at 2017-04-08 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

YOKOSUKA海道ウォーク-2016

昨年につづき

YOKOSUKA海道ウォーク」に参加しました。

a0278809_16345303.jpg

思いのほか青空がでて、

暑くもなく寒くもなく、絶好のウォーキング日和です。

a0278809_16345478.jpg

健脚向きが18km、ファミリー向けが5km

わたしたちはちょっと日和ってスタンダードの10kmコースです。

a0278809_16373822.jpg
a0278809_16345451.jpg


a0278809_16345549.jpg

軍港横須賀がメインテーマだった昨年とかわり、

今年は開港、開国の歴史がテーマ、

a0278809_16345491.jpg

こんなところを通っていきます。

a0278809_16383396.jpg


a0278809_16390610.jpg

ペリー公園がコースの中間点、

a0278809_16393009.jpg


a0278809_16394999.jpg

日和ったコースとはいえ、まず横浜から三浦半島のほぼ突端まで結構な電車の旅、

歩けばおなかもぺこぺこです。

a0278809_16402466.jpg


a0278809_16411125.jpg


a0278809_16413101.jpg


a0278809_16345165.jpg

復元されたものですが、江戸時代から灯されていたという燈明堂‥‥‥

云ってみれば元祖灯台を見学しました。

a0278809_16345240.jpg

障子で囲った室内に巨大な燈明皿を置き、

一晩に百本の灯心を燃やしたとか。

その光は7km先からも見えたと云います。

でも嵐のときなどはどうしたのでしょうねぇ。

a0278809_16345364.jpg

コースにもどる途中で防空壕のあとを見つけました。

わたしたちの世代なら一目でそれとわかるものですが、

通りすぎる30代の家族づれには、ただの洞窟にしか見えなかったようです。

記憶も風化していくのですね。

a0278809_16345266.jpg

昼すぎて怪しくなった空模様ですが、

対岸の房総半島は最後までくっきりと見えていました。


潮風のそよぐ秋の一日でした。

a0278809_16345300.jpg


[PR]
by march_usagi | 2016-11-05 00:00 | そぞろ歩き | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/23326483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 鴉の独りごと at 2016-11-20 07:58
タイトル : 燈明堂跡より ~Yokosuka 海道ウォーク2016~
「赤い蝋燭と人魚」に登場するお宮は、海に面した山の上、松が生い茂る中にあります。そこには、おまいりのろうそくが絶えることなく灯され、夜の海からも見ることができました。浦賀燈明堂は、1648年江戸幕府によって建設されました。燈明というと、寺社のあかりを想像していたのですが、お上がこしらえたんですね。二階建てで、階上に 36.4㎝といいますから、尺二寸の銅皿に一晩で百筋の燈芯と菜種油一升を燃やしたのだそうです。その費用は、途中からは東浦賀の干鰯(ほしか)問屋が負担したのだとか。1869年に観音埼灯台が点...... more
Commented by otyukun at 2016-11-08 23:16 x
神奈川は海が直ぐ側でした。
川や山のお写真が多かったのですが、本来海側。
時代の先端だった港や元祖燈台、色んな景色が楽しめて良い所ですね。
お弁当の海苔を巻いたおにぎりが美味しそう。
ゆで卵でしょう。
京都はにぬきと言います。
Commented by march_usagi at 2016-11-09 12:35
otyukunさま
そうなんですよ、神奈川のメインは海です。
山は箱根と丹沢がありますけれど、どちらもたいしたことありません。
二十代のころは、5月から10月の初めまで、毎週海にいって遊んでいました♪

「にぬき」っていうんですか、ゆで卵のこと‥‥‥
ちょっとしたカルチャーショックです。