子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 齢..
by march_usagi at 22:17
お仲間で旅行出来るなんて..
by otyukun at 23:03
otyukunさま い..
by march_usagi at 12:27
学校は姿を変えました。 ..
by otyukun at 21:47
otyukunさま 名..
by march_usagi at 16:56
良い所がありますね。 ..
by otyukun at 21:29
otyukunさま 暗..
by march_usagi at 20:28
ギリシャの古美術は普通に..
by otyukun at 06:36
ターコーへ 畏敬の念を..
by march_usagi at 12:16
「残響」ってことばがふさ..
by march_usagi at 12:43
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
今年は日光‥‥‥定年少年の修..
at 2017-09-23 00:00
畑にきて考える ② あぜ道
at 2017-09-16 00:00
畑にきて考える ①
at 2017-09-09 00:00
沿線の散歩道‥‥‥小田急線
at 2017-09-02 00:00
セミの一生
at 2017-08-26 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

多摩のライオン

やはり多摩に行かなくちゃ‥‥‥そんな気分になりました。

ズーラシアにライオンがきたのはいいのですが、
雄は日がな一日寝こけているし、
同居を拒否した雌は、狭いケージを落ちつきなく歩き回る。
a0278809_1015591.jpg

なんかこう、も少し前向きなところ観たいな。

a0278809_102871.jpg

そこで、多摩動物公園です。

ご存じ広いスペースに何頭ものライオンを放ち、見物人はライオンバスの中から観察する。
a0278809_1022960.jpg

以前来たのは、息子たちが小学校に入ったころ‥‥‥長男はよほど怖かったらしく、バスの中で盛大に泣いてくれました。
もっとも今日は写真が目当てなので、バスには乗りません。

なにかで読んだのですが、動物が一番生き生きとするのは開園直後、狭い檻から開放スペースに放たれた瞬間だとか‥‥‥それを待つことにします。
a0278809_1024851.jpg

おんなじこと考えてるおじさんたちとは別行動、
ライオン舎のうえでがんばることにしました。
バスの運行が10時からなので、それまでライオンはおうちの中。
a0278809_103886.jpg

10時少し前、飼育棟が急に騒がしくなり、紛れもない吼え声が響きはじめると、
二頭の仔ライオンがとびだしてきました。

a0278809_1032638.jpg

a0278809_103471.jpg

つづいて雌のライオン‥‥‥

雄が、唸りながらでてきます。
a0278809_104896.jpg

黄色い眼で睨みながら、「ンワオ、ンワオ、ンワオ」と威嚇します。
a0278809_1043290.jpg

ちょっと怖い。
これだよね、こんなのが観たかったんだよ!

とはいえ、猛々しいのはこの一瞬だけでありまして、
バスが運行しだすともうのんびり‥‥‥
a0278809_1045951.jpg

a0278809_1051613.jpg

というか自堕落。

a0278809_1054064.jpg

人気を集めるのは活発なこの仔たちだけでありました。

まぁそうでしょうねぇ、
獲物あさる必要ないし、
順位は決定済みだし、
槍もって追っかけてくるヒトもいないし‥‥‥
ドラマなくてあたりまえか。

ただ、ちょっと気になることがありまして、
a0278809_1061041.jpg

イケメンがいない!

a0278809_1063559.jpg

a0278809_107098.jpg

雌や仔どもたちは、ごくノーマルな顔しています。
なのにここの雄はどうしてこんな面相なんだろう。
まるで15回フルラウンドで戦い、結果判定負けしたあとみたい。

a0278809_1071795.jpg

ちなみにこれは25年ほど前、同じく多摩で撮ったものですが、
わりと普通の顔でした。

はて、見えないところで、仁義なき戦いがおこなわれていたのでしょうか?
a0278809_1075074.jpg

ライオン園の池には、野生のアオサギやカワセミが翼をやすめます。
囚われの百獣の王を尻目に、自由を満喫しているようで、
少し哀しい対比ではありました。
a0278809_108312.jpg

[PR]
by march_usagi | 2015-10-31 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/21768665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by otyukun at 2015-11-02 19:00 x
確かにイケメンライオンが居ませんね。
黒いのは古傷でしょうか?
多摩動物園は放し飼いをバスで見学するタイプの動物園みたいですね。
昔、サファリーパークへ子どもを連れて行った事があります。
この所、京都の岡崎動物園も頑張っているそうで、大人も楽しめるとか。
一度行ってみようと言う事にはなっています。
あちこちの動物園が刺激し合っている様です。
Commented by march_usagi at 2015-11-03 09:07
otyukunさま
いないのですよ。雄はみんな殴られたあとみたいな顔をしています。最初にでてきた雄なんか凶暴そのものって顔していましたし‥‥‥
MGMの映画冒頭にでてきたような、威厳と気品に満ちた顔を期待していたのですが‥‥‥
とはいえ、最近の動物園は面白くなっています。大人も多いですよ♪