子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
「残響」ってことばがふさ..
by march_usagi at 12:43
見慣れた日本の風景とは全..
by otyukun at 15:28
otyukunさま 謎..
by march_usagi at 22:04
矢張り屋根はあったんです..
by otyukun at 22:18
otyukunさま 途..
by march_usagi at 12:31
素晴らしい高原ですね。 ..
by otyukun at 23:40
otyukunさま 柱..
by march_usagi at 15:05
堪能しました。 昔から..
by otyukun at 17:16
otyukunさま ま..
by march_usagi at 06:44
矢張り夜景は絶品ですね。..
by otyukun at 22:49
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
デルフィーは世界の中心
at 2017-07-22 00:00
古代アゴラでとける謎
at 2017-07-15 00:00
雲のうえの花園 霧降高原
at 2017-07-08 00:00
アクロポリスの丘
at 2017-07-01 00:00
アテネの街角で
at 2017-06-24 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

半世紀ぶりの戦場ヶ原

戦場ヶ原は、二荒山の神さまと赤城山の神さまの争ったところだとか‥‥‥
a0278809_16123890.jpg

かつて湖であったところが湿原となり、のちに草原に変わりました。
季節が少し早いので、まだ緑豊かとはいえません。
a0278809_16125141.jpg

名物のワタスゲも去年の枯れのこり‥‥‥

a0278809_1613712.jpg

ただ湯滝から流れる川沿いの道には、新緑があふれるように萌えでていました。

a0278809_16133026.jpg

木立はエゾハルゼミの大合唱‥‥‥
ふと途切れるとカッコウの声が響きます。

a0278809_16134960.jpg

立派なレンズを手にしたバードウォッチャーの姿もそこかしこに。

a0278809_1614475.jpg

ホオジロの類でしょうか、横浜では決して見かけない小鳥たちが飛びかいます。

a0278809_16142127.jpg

a0278809_16143579.jpg

a0278809_1614495.jpg

奥日光をおとずれるのは実は半世紀ぶり‥‥‥前回は小学校の修学旅行でした。

a0278809_1615180.jpg

11月と記してあるのですが、バスで移動中に雪が降りだし、降りたところで雪合戦となりました。
文字通り雪の戦場ヶ原となった次第‥‥‥
写真の右側、背中を見せている男の子がそのころのわたし、左はしの女の子がクラスのマドンナだったSさんです。
a0278809_16153782.jpg

a0278809_16155077.jpg

半世紀後にこの地を歩くとは思いませんでしたが、
子どものときには感じられなかった世界がゆっくりと広がっていきます。

a0278809_1616570.jpg

a0278809_16162337.jpg

路はやがて林間にわけいり、遠くから水の音が響いてきます。

a0278809_16163914.jpg

姿をあらわしたのが湯滝‥‥‥

a0278809_16165247.jpg

今夜は、金谷ホテルに泊まります。
[PR]
by march_usagi | 2015-06-06 00:00 | そぞろ歩き | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/21293970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-06-06 06:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by march_usagi at 2015-06-06 08:07
ターコーへ
当然アルバムも焼けたのですな。それは残念。
写真には、故人となった方も写っています。ちょっと胸が痛いね。
ところで貴兄は3組、里吉先生のクラスでした。確認したよ。
Commented by otyukun at 2015-06-06 21:27 x
名前からすると関ヶ原の様に古戦場の様ですが、神様の闘いの場だったそうですね。
日光、湯滝、エゾハルゼミ、カッコウ全て心地良い響き。
未踏の境地。
良い所がありますね。
行きたい所が有り過ぎて困ります。
Commented by march_usagi at 2015-06-06 23:09
otyukunさま
たぶんここは、実際の戦場には一度もなったことがないと思います。もともと湿地なので、騎馬には向いていないし、徳川氏が墓所とするまで、神さま以外は見向きもしなかったのではないでしょうか?

とはいえ、横浜の小学生は必ず行くところです。地域性ですね。