子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 農..
by march_usagi at 12:49
二十年余り前、山科に工房..
by otyukun at 15:45
otyukunさま コ..
by march_usagi at 00:10
食料自給率は頭の痛い問題..
by otyukun at 21:26
otyukunさま 植..
by march_usagi at 14:19
野菜作りは天候以外お返し..
by otyukun at 06:57
otyukunさま 針..
by march_usagi at 13:00
京都でも広葉樹は増えてい..
by otyukun at 11:36
otyukunさま ひ..
by march_usagi at 21:29
野菜も奥が深いですね。 ..
by otyukun at 14:19
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
鴨の祟りのカモ隠れ
at 2017-11-18 00:00
畑にきて考える⑥‥‥‥田と畑
at 2017-11-11 00:00
畑にきて考える ⑤ そもそも農業
at 2017-11-04 00:00
畑にきて考える④ 手間と工夫
at 2017-10-28 00:00
木を憶える
at 2017-10-21 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

うさぎの舞台裏② デジタル編

ブログであれば、鉛筆画に直に彩色したものでもいけるのですが、
伸ばしたり、他の写真と組み合わせたりするときは、デジタル処理したほうが便利です。

a0278809_1425629.gif

一昨年、家内が『蜘蛛の糸』の朗読会をおこなったときのポスターです。
a0278809_14482231.gif

カンダタのキャラクターは、フォトショップで描きました。
背景にあわせて大きさ、位置、色合いなど自由に変えられるので、デザインがとても楽になります。
a0278809_1433321.gif

同じ理由でここ数年、年賀状の元絵もデジタルです。

a0278809_1434599.gif

年賀状のデータを、京の染工房 遊さんに送って、染めてもらいました。
扇子ケースそれ自体もふくめて、オリジナルのご挨拶品ができあがります。

a0278809_1435618.gif

さて始めて10年になる家内の朗読会ですが、昨年は病欠となりました。

そののち体力もようやく回復してきたので、昨年計画していたものをこの連休に発表しようということになりました。

a0278809_1491637.gif

演目は時節柄、反戦の思いをこめて小川未明の『野薔薇』です。
パートナーの柳沼和子さんがオリジナルの楽曲を作曲、ピアノで演奏するのと掛け合うように小説を読みあげます。

わたしにも出番がありまして、
ポスター用のイラストと、上演時の背景スライドの製作です。

a0278809_1493151.gif

こちらスライド用の老兵と若者のイメージ。

a0278809_1494386.gif

スキャナーでフォトショップに取り込み、
a0278809_1410239.gif

鉛筆の元絵を一番下のレイヤーにいたします。これが土台。

a0278809_14101238.gif

新しいレイヤーを重ね、元絵をペンで正確になぞって、

a0278809_14103148.gif

線画のレイヤーをつくります。

じっと眺めて、彩色する順番を考えます。例えば、ズボンを先に塗ってそれにかぶせるように上着を彩色するとか‥‥‥

a0278809_14105096.gif

a0278809_141114.gif

色はパレットから選びます。
和色、洋色ありまして、それぞれ不思議に雰囲気が違いますが、
なぜかいつも和色から選んじゃう。

a0278809_14112445.gif

a0278809_14113884.gif

線画に沿って、下にくる色から順繰りに塗っていきます。
重なり部分は、下のレイヤーで少しはみ出すように塗っておくと、できあがりで下地が透けて見えることがありません。

a0278809_1412043.gif

塗る部署や狙いによってブラシの大きさや形を変えますが、今回は漫画的なペッタリした絵なので単純です。
透明度も100%を選んで、上のレイヤーが下のレイヤーの地色を完全に隠すようにいたします。
a0278809_14121996.gif

線画のレイヤーを上に、彩色したレイヤーをすべて表示すると、
a0278809_14123125.gif

完成です。

a0278809_14124677.gif

a0278809_1413162.gif

同じような手法でつくった、こちらは年賀状。

a0278809_14132063.gif

普通下絵は紙に鉛筆で描くのですが、この梅はフォトショップに直接ペン描きしました。
レイヤーの透明度も30~50%を選んでいるので、下地が透けたリアルっぽいタッチがつくれます。

ちなみに家内と柳沼さんの上演会は4月29日13時半から。
会場は相鉄二俣川駅駅ビル内のサンハートです。
今回、ごめんなさい会費を1,500円頂戴することになりますが、もしご都合よろしければ是非お立ち寄りください。
a0278809_14134244.gif

[PR]
by march_usagi | 2015-03-28 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/21030632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-03-28 07:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by march_usagi at 2015-03-28 13:56
ターコーへ
ありがとう。
昔の年賀状は、なにも残っていません。あんなの描いたな、って記憶も多少あるけれど、残念だなぁ‥‥‥できのいいのだけでも、とっておけばよかった。憶えていてくれて感謝です。
カミさんの朗読会は、都合つけばぜひ‥‥‥顔もみたいしね♫
Commented by otyukun at 2015-03-31 12:17 x
プロのデザイナーですね!!
お見事、羨ましいくらい。
天は二物も三物も与える事が分かります。
努力で何とか近づきたいものです。

奥様のご快癒、良かったです。
再開されるところ迄、ご成功を祈っています。
Commented by march_usagi at 2015-03-31 23:25
otyukunさま
とんでもありません。この程度のものをいろんな素材に活かしていただき、こちらこそとっても感謝しております。
朗読会‥‥‥やはり今回はハードル高めです。支えてやりたいと思っています。
Commented by つねさん at 2015-04-04 07:01 x
こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。