子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
「残響」ってことばがふさ..
by march_usagi at 12:43
見慣れた日本の風景とは全..
by otyukun at 15:28
otyukunさま 謎..
by march_usagi at 22:04
矢張り屋根はあったんです..
by otyukun at 22:18
otyukunさま 途..
by march_usagi at 12:31
素晴らしい高原ですね。 ..
by otyukun at 23:40
otyukunさま 柱..
by march_usagi at 15:05
堪能しました。 昔から..
by otyukun at 17:16
otyukunさま ま..
by march_usagi at 06:44
矢張り夜景は絶品ですね。..
by otyukun at 22:49
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
デルフィーは世界の中心
at 2017-07-22 00:00
古代アゴラでとける謎
at 2017-07-15 00:00
雲のうえの花園 霧降高原
at 2017-07-08 00:00
アクロポリスの丘
at 2017-07-01 00:00
アテネの街角で
at 2017-06-24 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

やはり忘れている

またあの日がめぐってきます。
うす寒く晴れた金曜日の午後の記憶‥‥‥
つぎからつぎへと考えもしなかったことが起き、わたしたちの暮らしが根底からゆさぶられた日々のこと‥‥‥

あれから4年、
都心ではもう地震の痕跡などどこにも残っていません。
a0278809_1516753.gif

電車は時刻どおりに運行し、
夜は昼のように照らされ、
コンビニやスーパーの棚は商品であふれている。

これでいいのかな、‥‥‥たまに考えるけれど、考えるだけ。

a0278809_15163127.gif

a0278809_15164340.gif

ときが移り、この国の「成長」には、原発のエネルギーが欠かせない、
国際競争に打ち勝つには、再稼動しかないという人々が政権につきました。
4割そこそこの得票で、8割もの議席をとって‥‥‥

a0278809_1517036.gif

12月号の『世界』には、北大 島村英紀教授の「火山と日本人」という記事が載っています。

この国の島々は、4つのプレートがせめぎあいながら沈みこむ地球上最も特異な地点に位置している。
これに匹敵するのは、地球の反対側でふたつのプレートが生まれているアイスランドくらい。

世界の面積のわずか0.25%を占めているに過ぎないこの国で、地球上で起こるマグニチュード6以上の大地震の22%が起きている。
しかも火山列島のこの国にはいたるところに火山がある。
このようなところで原発を持つこと、
さらに数万年の単位で廃棄物を管理するなどなんとも無謀だと‥‥‥

a0278809_15171671.gif

原発の、そしてその事故の責任は無論一義的には電力会社と、それを推進した政府に帰します。それは間違いない。
でもそうさせた責任の一端は、わたしたちにもなかったか。
電力を湯水のように消費するわたしたちの生産の仕方、暮らしのあり様になかったか‥‥‥
いかな企業でも、需要のないものに設備投資はしないのです。

思いだすのは地震のあと、電力の需給が「逼迫」し、計画停電が実施されたときのことです。
電気の消えた街を帰宅すると、蠟燭の火明かりに、つくりおいたにぎりめしが待っていました。
a0278809_15173422.gif

食べたら寝るしかありません。
春とはいえ底冷えのきつかった年です。
少しでも消費電力を減らすため、
エアコンを弱くしてかわりにうんと厚着をする。
事務所の蛍光灯を減らせるかぎり間引きする、そんな工夫をみんなでいっぱい考えました。

a0278809_15175063.gif

銀座はふたたび光の宮殿になりました。
コンビニの灯りは星の光を奪う。
不夜城のように、夜のオフィスは働きつづける。

やはり忘れているのです。
痛みを忘れたのではない。
わたしたちは責任を忘れたのです。
[PR]
by march_usagi | 2015-03-07 00:00 | ちょっとこだわり | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/20947352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-03-07 08:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by march_usagi at 2015-03-07 08:50
ターコーへ
思えば昔の夜は暗かった。特に深夜は真っ暗だった。街灯すら安っぽちい60ワットで、5メートルも離れると闇だった。深夜2時は交番でさえ眠っていた。
考えるんだけれど、どうしてそれでいけなかったのだろ?
ほんとはできるとわかっているのにやらない‥‥‥だから僕らの罪だね。あのひとたちを「選んだ」のも僕らだからね。
Commented by otyukun at 2015-03-08 22:53 x
グーグルの宇宙からの日本の写真を見ると断崖間際に日本があります。
これを見れば子供でも日本に原発を造ってはいけない事が分かります。
放射能を除去出来ない未開発の技術を将来解決するであろう事を期待した、やってはいけない事でした。
大間のマグロ漁師はどう思っているのでしょうか?
少なくとも新設は気が狂っている。
Commented by march_usagi at 2015-03-09 14:43
otyukuさま
どこの国でも原発は危険ですが、この国の危険度は群を抜いています。
すでに電気は足りているのに、それでもなお原発に固執する‥‥‥その本当の理由を聞きたいと思います。インフラや事故補償、廃棄物を10万年以上保管する費用などを足しあげれば、原発が最も不経済はエネルギーであることは明白です。