子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
ターコーへ そうだねぇ..
by march_usagi at 14:43
otyukunさま ほ..
by march_usagi at 15:51
矢張り食べられてますね。..
by otyukun at 11:44
ターコーへ 本文中で、..
by march_usagi at 16:45
otyukunさま 写..
by march_usagi at 12:29
のどかですね。 静かに..
by otyukun at 22:18
otyukunさま 今..
by march_usagi at 17:26
箱根へ行かれたそうで、春..
by otyukun at 14:46
otyukunさま 声..
by march_usagi at 23:19
良い意味で年齢を重ねて居..
by otyukun at 21:24
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
時の消えていく日々
at 2017-04-22 00:00
なつかしい不味さ‥‥‥インス..
at 2017-04-15 00:00
卯月の鎌倉
at 2017-04-08 00:00
春をよぶ水芭蕉‥‥‥箱根
at 2017-04-01 00:00
歳をとることの孤独と悦びと(..
at 2017-03-25 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

ああ藤娘、藤娘

藤は亀戸の天神さまとききました。
a0278809_12411468.gif

a0278809_12413238.gif

確かにその名に値します。

a0278809_12414846.gif

でも、なんかこう皆さんが殺気だってると気おくれして‥‥‥
a0278809_12424243.gif

亀までそんな感じだし‥‥‥。

a0278809_1243268.gif

で、足を伸ばして栃木県は足利フラワーパーク。
a0278809_12432121.gif

a0278809_12433950.gif

a0278809_12443044.gif

そういえば旧歌舞伎座の「さよなら歌舞伎座公演」で坂田藤十郎さんの藤娘を鑑賞したことがあります。
広い舞台をたったひとりで取り仕切る‥‥‥そんな貫禄がありました。
a0278809_12444680.gif

でもさぁ、藤「娘」なんだからさぁ、やはりこう美しい乙女が軽やかに舞ってくれるのを観たい気がするなぁ‥‥‥なんておじさん的感想は恥ずかしいので伏せておきます。
a0278809_1245245.gif

a0278809_12451640.gif

それにしても、ひとのつくるものなど高が知れている、そんなことを感じさせるみごとな咲きっぷりでありました。

a0278809_12453181.gif

[PR]
by march_usagi | 2014-04-26 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/19699014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by otyukun at 2014-05-02 20:51 x
素晴らしい藤ですね。
京都にはこれほどの藤は見かけません。
唯一、南区にある下水処理場にある大きな藤棚が満開の頃公開されます。
由緒あるところではないのですが、これは見事です。
我が家にも藤を盆栽に仕立てて工房の店頭に置いた事もあります。
しかし、大きいのでマンションに置けず、広い庭のある義姉の宅に。
今年も近所で評判になったそうです。
植物を育てるのは楽しいのですが、狭いマンションでは難しい。
藤は先日亡くなった義母の名前にも由来するので、良い鉢が見つかったら育ててみようと家内と話しています。
Commented by march_usagi at 2014-05-03 06:58
otyukunさま
こんにちは。足利の、云ってみれば藤のテーマパークのような施設です。
面白いのは、藤の花の咲き加減によって入園料が変わること‥‥‥当然ですが、今の季節が一番高い♪
山藤や庭先でふと見かける藤の花もいいけれど、こうやって豪勢に見せつけられると、頭がくらくらする感じですね。
確かにマンションで植物を育てるのはむつかしい。やはり根が大地から水と養分を吸い上げてくれるお庭のある方がうらやましい。同感です。