子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 齢..
by march_usagi at 22:17
お仲間で旅行出来るなんて..
by otyukun at 23:03
otyukunさま い..
by march_usagi at 12:27
学校は姿を変えました。 ..
by otyukun at 21:47
otyukunさま 名..
by march_usagi at 16:56
良い所がありますね。 ..
by otyukun at 21:29
otyukunさま 暗..
by march_usagi at 20:28
ギリシャの古美術は普通に..
by otyukun at 06:36
ターコーへ 畏敬の念を..
by march_usagi at 12:16
「残響」ってことばがふさ..
by march_usagi at 12:43
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
今年は日光‥‥‥定年少年の修..
at 2017-09-23 00:00
畑にきて考える ② あぜ道
at 2017-09-16 00:00
畑にきて考える ①
at 2017-09-09 00:00
沿線の散歩道‥‥‥小田急線
at 2017-09-02 00:00
セミの一生
at 2017-08-26 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

雪の女王

a0278809_17582231.gif

            <「アンデルセン童話集」大畑末吉訳岩波書店>

「雪の女王」というお話があります。
女王にさらわれた少年を少女が連れもどしにゆく物語……苦労の末に連れもどしたときには二人は大人になっていたという。 アンデルセンの童話です。
けなげで勇敢なゲルダは好きでしたが、氷の城で積み木をくりかえすカイには、あまり好感がもてませんでした。
でも女性はえてして頼りない男に惚れるもの……そういうわたしも甲斐性なしでは引けを取らないかもしれません。
a0278809_1803255.gif

ともあれ子ども心に女王の恐ろしさと美しさとが、深く刻みつけられたお話ではありました。

a0278809_1805647.gif

さて大雪の降った朝、いつもの公園を訪ねました。

a0278809_1811335.gif

雪の川筋で出迎えてくれたのはヒヨドリ、

a0278809_1813257.gif

コサギ、

a0278809_1815416.gif

川面には、いつものカルガモの皆さん。

a0278809_182166.gif

キセキレイも尾を振ってあいさつします。

道を渡り、貯水池が目にはいった瞬間、息をのみました。

a0278809_1823545.gif

昨夜の雪が水面に積もり、銀の幕を張ったよう
a0278809_1825837.gif

a0278809_1833394.gif

湖面いっぱいに広がっています。
a0278809_1835361.gif

と、空を白い影がよぎり、三羽の鳥がもつれ合うように降りてきました。

a0278809_1841082.gif

コサギかと思ったのですが、かなり大きい。
a0278809_184318.gif

枝にとまった姿をよく見ると、長いくちばし、黒いつま先……ダイサギでした。
京の鴨川では見かけましたが、この池では初めて見る鳥です。
a0278809_185783.gif

一面の雪景色の中で、堂々と周囲を睥睨するその姿は、「雪の女王」と呼ぶにふさわしい、威厳と貫録とを醸しだしておりました。
a0278809_185291.gif

ただあらためてアンデルセンを読み返してみると、女王はあまりしゃべりません。出番も少ない。カイに忘却の口づけをするくらい……
記憶のなかでは恐ろしくも美しいその姿が焼き付いていたのですけれどねぇ。
a0278809_1872183.gif

[PR]
by march_usagi | 2014-02-15 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/19452666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]