子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 農..
by march_usagi at 12:49
二十年余り前、山科に工房..
by otyukun at 15:45
otyukunさま コ..
by march_usagi at 00:10
食料自給率は頭の痛い問題..
by otyukun at 21:26
otyukunさま 植..
by march_usagi at 14:19
野菜作りは天候以外お返し..
by otyukun at 06:57
otyukunさま 針..
by march_usagi at 13:00
京都でも広葉樹は増えてい..
by otyukun at 11:36
otyukunさま ひ..
by march_usagi at 21:29
野菜も奥が深いですね。 ..
by otyukun at 14:19
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
鴨の祟りのカモ隠れ
at 2017-11-18 00:00
畑にきて考える⑥‥‥‥田と畑
at 2017-11-11 00:00
畑にきて考える ⑤ そもそも農業
at 2017-11-04 00:00
畑にきて考える④ 手間と工夫
at 2017-10-28 00:00
木を憶える
at 2017-10-21 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

帷子川をさかのぼる

帷子川は小さな川です。
神奈川県の「河川整備基本方針」には流路延長17.3kmと記載されておりまして、やはり決して長い川ではない‥‥‥普通に歩けば5~6時間というところでしょうか。
a0278809_1293276.jpg

ある晴れた日のこと、
「水源までたどれるかな」なんてことをふと考えまして、てくてく歩いてみました。

a0278809_12121822.jpg

鶴ヶ峰から1時間ほどはよく歩く界隈‥‥‥岸辺も整備され、川沿いに歩道もできています。
a0278809_12161645.jpg

鯉もたくさんいます。大きなものは目の下50㎝はありそう。

a0278809_12163254.jpg

岩かな、と思ったらスッポンでした。
お寺や神社の池で見かけることはありますが、自然な河川で見たのは初めて‥‥‥古くから棲息していたものか、誰かが放したものかは定かでありません。
a0278809_12192311.jpg

でも俗にミドリガメと呼ばれるアカミミガメはあきらかに外来種、アメリカからいらっしゃった方に違いありません。
生態系としては問題ですが、罪のなさそうな顔は愛おしい。

a0278809_12263927.jpg

中原街道と交差するあたりから、川は急に貧相になってまいります。
岸の歩道は姿を消し、畑の横とか民家のわき、
a0278809_12265892.jpg

工場やなんとかセンターの裏手などを下水のようにながれます。

a0278809_12271020.jpg

a0278809_12272846.jpg

困るのは容赦なく蛇行すること。
a0278809_12522479.jpg

国道は平気で横断するし、
たどってきた道が民家や工場の敷地に忽然と消え失せるのも当たり前。
なんど見失ったことでありましょうか。
細い川を追いかけるのは決して容易でありません。
a0278809_12414094.jpg

若葉台の団地近くでは、用水路状態となりました。

a0278809_12421463.jpg

やがて団地のゆるい坂に沿うた小川となり、

a0278809_12423248.jpg

a0278809_12424498.jpg

a0278809_12481647.jpg

行きついた先に

a0278809_12482751.jpg

ありました!
ここが帷子川の公式の水源というわけ‥‥‥

a0278809_12484366.jpg

でも、オフィシャルのものとは別に、水道局の管理する本当の水源があるらしい。
立ち入り禁止となったこの奥に、じわじわと湧きだしているところがきっとあるのだろうと思います。

とはいえ、わたしはもう限界、
a0278809_12485536.jpg

結局あとはどうでもよくなって、探検は終了といたしました。
くぴっ‥‥‥これがわたしの水源です♪
[PR]
by march_usagi | 2013-07-06 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/18017903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by otyukun at 2013-07-09 05:45 x
帷子川はかたびらがわと読むのでしょうか?
京都にも「帷子の辻」という地名がありますが。
すっぽんは京都でも時々市中を徘徊するすることがあります。
棲んでいそうな水辺がないにも拘らず。
不思議な動物です。
警察が出る事も。
この川の水は何処から集まったのでしょうか。
源流を探るのは面白いですね。
Commented by march_usagi at 2013-07-09 09:49
otyukunさま
「かたびらがわ」と読みます。片方が山、もう片方が平らな地形を流れている箇所があったため、と解説されております。着物とは関係なさそうですね。
京の街中ですっぽんというのも面白い。料亭から逃げ出したのでしょうか。生命力の強さでは定評がありますからね。