子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
京都でも広葉樹は増えてい..
by otyukun at 11:36
otyukunさま ひ..
by march_usagi at 21:29
野菜も奥が深いですね。 ..
by otyukun at 14:19
otyukunさま 我..
by march_usagi at 12:35
秋は何故郷愁を誘うのでし..
by otyukun at 07:48
ターコーへ まったくだ..
by march_usagi at 11:09
otyukunさま 齢..
by march_usagi at 22:17
お仲間で旅行出来るなんて..
by otyukun at 23:03
otyukunさま い..
by march_usagi at 12:27
学校は姿を変えました。 ..
by otyukun at 21:47
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
木を憶える
at 2017-10-21 00:00
スルメのぬか漬け
at 2017-10-14 00:00
畑にきて考える ③  ジャガイモ
at 2017-10-07 00:00
この秋
at 2017-09-30 00:00
今年は日光‥‥‥定年少年の修..
at 2017-09-23 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

アンベール城と象さん

ジャイプールは、ジャイさんという王さまの都だそうです。
a0278809_101599.jpg

新市街には、現役のマハラジャさんがまだ住んでおられるそうですが、
a0278809_1011987.jpg

観光の目玉はなんといっても山の中腹を占めるアンベール城。
a0278809_100471.jpg

周囲の山巓には城砦や胸壁が連なり、確かにここを攻めるのは厄介だと思います。
日本でいえば熊本城みたいな感じかな。
a0278809_107743.jpg

もっとも現在は観光名所として、外貨をせっせと吸収しているように見受けられました。
a0278809_103458.jpg

a0278809_1083071.jpg

贅をこらしたつくりで、なるほどこれがインドの王侯の暮らしかと、感心させられます。
a0278809_10142100.jpg

a0278809_10141727.jpg

a0278809_10143638.jpg

とはいえ、ひととおり見てまわれば、こんなものかと奇妙に納得して終わり‥‥‥なにかつまらない、ものたりない‥‥‥。
きっと誰かがそんなことを言いだしたのでしょうねぇ、
「このままでは客がこなくなりますぞ。先行き不安。なにか目玉が必要ですぞっ!」
そこで‥‥‥
a0278809_1022424.jpg

画面の真ん中あたりに赤いものが見えると思いますが‥‥‥
a0278809_10225755.jpg

a0278809_10231092.jpg

つまり、象さんのシャトル便。
象さんの背に揺られ、ふもとからえっちらおっちら山を登って堂々入城という次第。
a0278809_10232658.jpg

a0278809_10234441.jpg

これがあたって、ときに待ち時間2時間余り‥‥‥
「待つの、やでしょ」
とガイドさんにすげなく諭されてやめたのですが、
考えてみればインドの2時間なんて、東京の5分くらいのもの‥‥‥
やっぱり乗っときゃよかったかなぁ。
a0278809_1024332.jpg

[PR]
by march_usagi | 2013-05-11 00:00 | 海の外そぞろ歩き | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/17724468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by otyukun at 2013-05-12 06:15 x
沢山の観光名所を廻っておられるんですね。
象には乗ってみるべきでした。
それこそ昔の王様目線で眺められたかも。
沢山の大家が存在していたからこそ、これらの遺産が残っていた訳で日本の江戸時代と変りません。
尊厳と搾取が入り交じって安穏な生活だったかも。
Commented by march_usagi at 2013-05-12 07:16
otyukunさま
旧市街はご覧のとおりの観光地ですが、新市街には現役のマハラジャがすんでいます。そちらも覗いたのですが、正直あまりの上下の差にうんざりいたしました。彼らは安穏でも、下の人々はたまらなかったでしょうね。
なので、このブログのページには、新市街は紹介しませんでした。軽い義憤みたいなものです♪