子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
ターコーへ そうだねぇ..
by march_usagi at 14:43
otyukunさま ほ..
by march_usagi at 15:51
矢張り食べられてますね。..
by otyukun at 11:44
ターコーへ 本文中で、..
by march_usagi at 16:45
otyukunさま 写..
by march_usagi at 12:29
のどかですね。 静かに..
by otyukun at 22:18
otyukunさま 今..
by march_usagi at 17:26
箱根へ行かれたそうで、春..
by otyukun at 14:46
otyukunさま 声..
by march_usagi at 23:19
良い意味で年齢を重ねて居..
by otyukun at 21:24
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
時の消えていく日々
at 2017-04-22 00:00
なつかしい不味さ‥‥‥インス..
at 2017-04-15 00:00
卯月の鎌倉
at 2017-04-08 00:00
春をよぶ水芭蕉‥‥‥箱根
at 2017-04-01 00:00
歳をとることの孤独と悦びと(..
at 2017-03-25 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

帷子川の冬

a0278809_15324346.jpg

少し寒さのゆるんだ日、近くの帷子川を訪れました。
a0278809_1533211.jpg

ご覧のように川と云ってもちっとも堂々としていない、溝に毛の生えた程度の川ですが、かつては暴れ川で、洪水のたびに川筋を変えたとか‥‥‥

ひとり川筋をたどると、鳥たちの姿が目にはいります。

a0278809_15333756.jpg

                       <コサギ>

コサギです。 この個体は、冬羽なのに後頭部の長い飾り羽が残っています。
すくそばをアオサギが勇壮な羽音をたてて飛んでいきました。

川面には鴨たちがそこかしこに
a0278809_15443276.jpg

                       <コガモ>

これはコガモでしょう。マガモやカルガモの姿もみられます。

歩道をとことこと逃げていくのはセキレイ
a0278809_1545314.jpg

                      <ハクセキレイ>

スズメかと思ったのですが、
a0278809_15453947.jpg

                       <マヒワ>

マヒワでした。

岸の木の枝にはカワラヒワの群れ‥‥‥
a0278809_15462135.jpg

                       <カワラヒワ>

群れの横にはツグミが腰かけていました。
a0278809_1546536.jpg

           <ツグミ>

そしてふっと青いものが横ぎるのが見えて、跡をつけていくと‥‥‥
a0278809_15544342.jpg

a0278809_1555118.jpg

                        <カワセミ>

水辺の宝石‥‥‥カワセミです。


a0278809_15571499.jpg

私の高校のころ、つまり60年代から70年代の初めごろ、帷子川は公害の川として有名でした。上流の工場廃水や生活排水が容赦なく流れこみ、下流の捺染工場からの廃液が水をどす黒く染めます。
高校のころ、記憶に残る帷子川は墨汁のような色をしていました。

けれど、おりからの反公害運動と人々の環境への意識の変化が行政を動かし、横浜では下水道の整備と処理施設の建設がすすみました。
a0278809_1624023.jpg

a0278809_161530100.jpg

川辺にはこの日14種もの鳥たちがかぞえられました。鳥がいるということは魚が住んでいるということ、周りに生きものの生活できる環境があることを示しています。

本当にその気なら、わたしたちはひとと生きものの環境をとりもどすことができる‥‥‥
3月11日を前にして、あらためてそう思います。
a0278809_1612626.jpg

[PR]
by march_usagi | 2013-02-23 00:00 | 生きものたち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/17323907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by otyukun at 2013-02-25 20:53 x
沢山の鳥が生息していますね。
確かに水は綺麗になったみたいですね。
カワセミまで居るのにカメラマンが居ないのが不思議。
先年、藤の花を南区のある下水処理場に見に行った事があります。
下水路から処理場に最初に来た水はもの凄く濁った水なんですが、その場所に青鷺を筆頭に可成りの鳥達が餌を探しているのを見ました。
こんな所に魚なんていないと思ったのですが、やはり生息している様で驚いた事があります。
中学生の頃からは鴨川でも色が付いていましたが、今では鮎まで釣れる川になりました。
小学生の頃にはたまに取れる事があったのですが、その後駄目になり、今は鮎も鯉も釣れる良い川に。
回復する事は出来るので、中国の人に分かって欲しいものです。
Commented by march_usagi at 2013-02-26 09:15
otyukunさま もちろん大きなレンズをつけたおじさまカメラマンさんはいらっしゃいました。確かにカワセミは同じ道筋をたどって狩りをするので、ひとつところで待っていれば撮れることは撮れます。
でも、同時にかなり広いテリトリーを持っている鳥なので、追っかけていくことでいろいろな顔がとれるのも事実でして、それには大きなレンズは不利です。(半ばやっかみもありますが‥‥‥へへ)
街道をたどるのも面白いのですが、川筋に沿って歩くのも楽しいものですね。病みつきになりそうです♪