子どものとき、道ばたの神さまはどこの辻にもいらっしゃった。 年を経て探してみたら、ずいぶんお仲間が減っていた。 小さな生きものと同じ‥‥‥そう、でも、負けないよ♪
by march_usagi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ライフログ
アウシュビッツの沈黙

アウシュビッツの沈黙

カテゴリ
全体
海の外そぞろ歩き
そぞろ歩き
道ばたの神さま
わたしのお寺と神社
生きものたち
まつろわぬ草木
ちょっとこだわり
おいしいもの好き?
秘密の本棚
匠のおしごと
そのほか
未分類
わたしの好きなブログさん
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
最新のコメント
otyukunさま 農..
by march_usagi at 12:49
二十年余り前、山科に工房..
by otyukun at 15:45
otyukunさま コ..
by march_usagi at 00:10
食料自給率は頭の痛い問題..
by otyukun at 21:26
otyukunさま 植..
by march_usagi at 14:19
野菜作りは天候以外お返し..
by otyukun at 06:57
otyukunさま 針..
by march_usagi at 13:00
京都でも広葉樹は増えてい..
by otyukun at 11:36
otyukunさま ひ..
by march_usagi at 21:29
野菜も奥が深いですね。 ..
by otyukun at 14:19
最新のトラックバック
かたくりの花 ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
ミズバショウ ~箱根湿性..
from 鴉の独りごと
一夜明けて
from 鴉の独りごと
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
湿生花園 復元区火入れ3..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ2..
from 鴉の独りごと
湿生花園 復元区火入れ1..
from 鴉の独りごと
仙石原植生復元区 火入れ..
from 鴉の独りごと
明神さんの狛犬たち ~Y..
from 鴉の独りごと
燈明堂跡より ~Yoko..
from 鴉の独りごと
検索
ブログパーツ
最新の記事
鴨の祟りのカモ隠れ
at 2017-11-18 00:00
畑にきて考える⑥‥‥‥田と畑
at 2017-11-11 00:00
畑にきて考える ⑤ そもそも農業
at 2017-11-04 00:00
畑にきて考える④ 手間と工夫
at 2017-10-28 00:00
木を憶える
at 2017-10-21 00:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
オヤジ
歴史
画像一覧

石上神宮と元気な雄鶏

同じく奈良は石上神宮‥‥‥この神社には、ニワトリさんたちが大威張りで闊歩しています。
なんという品種かしりませんが、雄鶏は立派な体躯に長いしっぽ、啼き声も太く猛々しく、豪快です。
a0278809_15565235.jpg

a0278809_1557839.jpg

石上神宮は物部氏の守り神‥‥‥大和朝廷が全国制覇をなしとげたころ、物部氏は朝廷の軍事部門を担当しておりました。
なので、今もこの神社のご神体は三振の宝剣‥‥‥それぞれ布都御魂(ふつのみたま)、布留御魂(ふるのみたま)、布都斯魂(ふつしみたま)とお呼びします。
三振目の布都斯魂は、スサノオが八岐大蛇を退治したときの十握剣(とつかのつるぎ)であるとか‥‥‥
a0278809_1604646.jpg

いかにも軍神らしいご由緒です。
a0278809_1605995.jpg

朝廷が貴族の政治サロンに特化したのちは、軍事部門は平家、源氏にゆだねられることになりました。源氏が八幡信仰を採用したものですから、なんとなく軍神=八幡神というイメージが定着してしまいましたが、それ以前は「剣」=武器そのものが神であったわけで、やはりプリミティブな信仰のありようだったと思います。
a0278809_1631578.jpg

境内はそう広くはありませんが質実剛健、実に堂々としています。
a0278809_1673438.jpg

a0278809_1674776.jpg

細部にも建設者と職人さんの気迫のようなものが伝わりますし、
巫女さんも美人でした♪♪
a0278809_168555.jpg

古代の香りに満ちた、おとずれる価値のある神社だと思います。
a0278809_1695099.jpg

[PR]
by march_usagi | 2013-01-12 00:00 | わたしのお寺と神社 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sannusa.exblog.jp/tb/17101618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by otyukun at 2013-01-12 23:05 x
しっかりと奈良を廻られたのですね。
石上神宮は知りませんでした。
可成り由緒或る神社の様ですね。
奈良は京都以上に深く神秘的。
時間があれば訊ねたい所だらけです。
Commented by march_usagi at 2013-01-13 07:26
otyukunさま
奈良には今日の雅な文化が花咲く前の、より始原的な文化の香りがします。時間があれば、もっともっと訪ねたい土地ですね。
石上神宮は、物部氏という、歴史の彼方に消えていった氏族の守り神のせいか、地元の方にもそれほどポピュラーでないようです。かえってそれがよい雰囲気を保たせているような気がします。